Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 森田みやび

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_1


バイラ読者モデル森田みやびです。


好きなファッションは究極のシンプル。

「楽しくエシカル」な生活を心がけ、育児に奮闘中。

------------------------------


突然ですがハンドソープ、ボディーソープは

液体派ですか?固形派ですか?


私はエシカルな生活を心がける前は

当たり前のように液体ソープ一択でしたが


現在は、プラを削減するために

可能な限り固形タイプに切り替えるように!


色々試しましたが

Marks&Webの固形ソープ...


◎ナチュラル成分

◎ソープディッシュが汚れにくい

◎コスパ

◎日本製


優秀なんです!


しばらく固形ソープ迷子でしたが、

ようやくリピートしたくなるアイテムに出会えたのでブログに綴りますっ!

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_2

ハンドメイドボタニカルソープ


▶︎ローズマリー/炭 100g 

    540円


▶︎ ネロリ/オレンジ(季節限定) 40g

 250円

               

モイスチャーフェイスソープ
ローズマリー/アプリコット 75g

850円


セラミックソープディッシュS 

 1040円


アルミソープケース S & L 

 690/810円


成分にこだわっていたり、環境に配慮したアイテムはお値段が張るものが多いのですが、マークス&ウェブの価格設定は 無理なく続けられる価格なところが◎

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_3

固形石鹸生活に切り替える中で意外にも

大事なのがソープディッシュ!!


機能性(水切り機能/洗いやすさ等)とデザイン性(シンプル/高級感)に優れているソープディッシュを探すのにも一苦労していたので


たまたま通りかかったマークス&ウェブに

理想のソープディッシュがあったので思わず購入!

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_4

さらに注目したいのが【ソープケース】


旅先でもマイソープを持ち歩く事でプラ削減!


Lサイズのソープケースには

75gの洗顔用石けんがスッポリ


Sサイズのソープケースには

40gのボタニカルソープがピッタリ収納。


アルミ素材なのでとにかく軽い!

手のひらサイズでコンパクト。


ストレスフリーに持ち運べるので

旅行ができるようになったら沢山使おうと思います!

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_5

ウォッシャブルヘアコームもアメニティーを使わないために購入!

               

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_6

包装もプラスチックフリーで◎

【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_7

サステナブル、SDGs、エコ、エシカルと聞くとどこか難しく考えてしまったり、疲れてしまったり。


サステナブルなアクションは人それぞれ違って良い♡正解も不正解も無いのでは?!深く考えずに自分にできる事に取り組もうとするマインドに拍手!


私のエシカルアクションのモットーは

               

【ストレスフリーに楽しく】

               

継続できない価格や、「エコだから...不便だけど使おう。」といったマインドではストレスが溜まってしまう。

               

だからといって初めから、【大変そう】と決めつけて試さずに終わらせたくない。

               

固形せっけんも、蜜蝋ラップも、エコバッグもはじめは使い慣れてないから不便に思ったりも。

               

ですが、続けていくうちに習慣化し、ストレスフリーに続けられてます!

今後も楽しくエコできて、自分らしく続けられるエコグッズを探していこうと思いますので引き続きシェアさせてください★


最後までお付き合い頂きありがとうございました!

Instagram @mori.miya_
【楽エコ】Marks&Webの固形ソープがとにかくストレスフリー◎_8

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン