Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

足軽女子高生とイケメン戦国武将”若君”との超時空ラブコメ『アシガール』がオトナ女子にも刺さるワケ【BAILA×秋マン! 無料試し読みつき】

『ごくせん』でお馴染みの森本梢子先生の作品です。『ごくせん』は極道×先生という異色の組み合わせにパンチがありましたが、この『アシガール』は戦国時代の足軽×平成の女子高生という、肩書きどころか、時空を超えてしまっております!そう、超時空ラブコメディーなんです。

平成生まれの早く走ることしか取り柄のない、色気より食い気な女子高生、唯が、頭脳明晰な弟が発明したタイムマシンで戦国時代へタイムスリップ。そこで出会った超絶イケメン戦国武将"若君"に恋をするー。というお話。なかなか無理めな設定なのに、その有無を言わさぬ若君のイケメンぷりと、平成でも戦国時代でも周りの人たちを巻き込んで引っ張っていってしまう、唯の真っ直ぐで健気で前向きな性格と、どちらの時代にもいる個性的で温かい家族や周りの人たちの存在で、なぜかぐぐっと感情移入出来てしまうのは、もうほんとあっぱれ!! 大人女子もハマる『アシガール』の魅力とは?!

『アシガール』表紙

つい、"わかぎみ〜〜♡"と叫んでしまう、ど直球のイケメンぷり

『アシガール』それを喰うたら心の臓が止まって

このお方が、唯が恋する超イケメン戦国武将、若君こと羽木九八郎忠清様にあらせられます♡ 戦国武将が実はイケメンでっていう設定は、女子の永遠の憧れではありませんか! 萌えない訳がないではありませんか! しかもこの見た目で性格も良くて、品があり、何事にも動じず、いかなる時も笑顔をたたえていて。って、最高か!! 何度心の中で「わかぎみ〜〜♡」と叫んでしまったことか。オトナ女子のハートも鷲掴みにする若君のイケメンぷりは回を追うごとに増していくのでお楽しみあれ!

そしてこれは、唯が初めてタイムスリップして、初めて若君と出会い、一瞬で恋に落ちるシーン。と言っても、唯は足軽の格好をしていて男だと思われているため、ちっともロマンチックな出会いではないのですが、こんなにもちっともロマンチックではない出会いからどうやってラブストーリーになってくの???というワクワク感もまた楽しいのです。

とにかく、走る。ただ若君を守るために、気持ちいいほど走りまくる!

『アシガール』何じゃ あやつは!!

守られるより、守りたい!そう、走ることだけが得意の女子高生が、戦国時代で愛しの若君をお守りするために、足軽として走りまくる! その無鉄砲で一途な走りで歴史も恋もどんどん切り開いて行っちゃう唯之助(←戦国時代での呼び名)、見ていて気持ちがいい!! 最初しばらくはラブロマンス濃度がだいぶ低めに進んでいくのですが、そこは若君単体のイケメンぷりで十分カバーされるのでご安心を。健気に走りまくりる唯に、頑張れ、唯之助!! と、気持ちよく爽やかに笑いながら応援できちゃうので、疲れていても、なんだか自分も前向きになれるのです。

若様の生きる戦国時代ってどんなだった?からの、歴史、学び直しのススメ

『アシガール』九八郎忠清様は!?

唯は、若君の命を守るため、ただ走るだけではありません。現代と戦国時代を行き来して、高校の歴史の木村先生から、若君に関係する郷土史を聞き出して、若君が死なないための戦の対策を練ったりします。この先もこの先生、唯が戦国時代に行っているとはつゆ知らず(そりゃそうだ)、勉強熱心だなと色々と調べてくれて、結果、唯や若君を救ってくれることとなるキーパーソンでもあるのです。戦国時代に出てくる人物設定は架空ではあるものの、その時代を背景としているので、若君のモデルになった武将っているのかな?この黒羽城に似た実在お城はあるのかな?など、何だか色々と調べたくなってきます。そうやって、オトナ女子の歴史の学び直しのきっかけにもなってしまうのです。

予想の斜め上ゆく家族愛に笑い、時々涙する

『アシガール』秘剣でんでん丸を手に入れた

そしてこの物語が面白いのは、予想の斜め上行く行動をとる唯の家族たちの存在が。そもそも唯が戦国時代に行くきっかけとなったタイムマシンを作った弟の尊。え、なんでタイムマシン?ていうかなんで作れちゃうの??と、色々つっこみどころ満載なのに、飄々としているので、なんか妙に納得させられるという。なんだかんだ姉思いで、必死に若君を守ろうとする唯に、もはや、ドラえもんか!、くらいの勢いで新兵器を次々と繰り出して助けてくれます。そして、「しょうがないわね、気をつけて行ってらっしゃい」と、旅行にでも行く娘を送り出すかのようなラフさで戦国時代に唯を送り出す両親もまたいい味だしてます。それは娘を信じるからこそ出来ること。そしてそんな斜め上行く家族愛が、オトナ女子の心に刺さるだけではなく、歴史までも動かしていくのです。ていうのは、またこれから先のお楽しみ。

きゃーきゃー♡この後どうなっちゃうの?? 秋の夜長のきゅんきゅんは、『アシガール』が保証します!

『アシガール』くい

さて。このカオスな設定の中、一体どんなラブストーリーが繰り広げられるのか。オトナ女子の心をくすぐり続ける展開に、読み始めたら止まらなくなること、間違いなしです。そしてそのうち唯と一緒に「わかぎみ〜〜〜♡」と叫んでいること、間違いなしですーー。

副編R

副編集長

副編R


本誌では主に美容と読み物を担当。宮崎生まれのせいか、夏と海にテンションが上がるタイプ。美容もファッションも癒し7割、刺激3割が気分。ご飯は鍋炊き派。

「秋マン!」サイトはこちら

【試し読みはこちら】

『アシガール』第一戦
『アシガール』4
『アシガール』戦国ー
『アシガール』ぐはっ!
『アシガール』唯之助!!無事か!?
『アシガール』何を言うっ!!
『アシガール』何だとォ!!
『アシガール』わしはっ
『アシガール』おいっっ唯乃助!!
『アシガール』若君様!!
『アシガール』足軽の唯之助でございます!!
『アシガール』では唯之助
『アシガール』本名 速川唯 16歳
『アシガール』平成生まれのまるでやる気のない女子高生だった
『アシガール』今日は冷えるから
『アシガール』御覧のとおりでおしゃれや流行にもまるで関心なし
『アシガール』どんっ
『アシガール』コイバナねコイバナっしょケケケケ
『アシガール』ふぃ~
『アシガール』ヨーイ ドンッ
『アシガール』はっえー
『アシガール』おー満月だー
『アシガール』ステーキステーキステーキだァ!!
『アシガール』それがねー
『アシガール』晩ごはん食べてからに
『アシガール』せっせせ切腹ぅぅ!!?
『アシガール』何やってんのよあんたはァァァ!!
『アシガール』それより尊っこれどーしたの!?
『アシガール』何やってんの!!
『アシガール』タイムマシンの起動スイッチだ!!
『アシガール』今度は
『アシガール』34
漫画『アシガール』1巻試し読みはこちら

試し読みは2021年11月4日(木)~2021年11月17日(水)まで

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン