Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

【BAILAhomme掲載】古川雄大「ROMANTIC&DRAMATIC」

ミュージカル俳優として着実に進化を遂げる古川雄大さん。その端正な美貌の奥にある、やわらかな心を揺り動かすものとはーー。古川さんが、初心者さんにおすすめのミュージカル2つも教えてくれました。

ときにロマンチックに、ときにドラマチックに。心を揺さぶるミュージカルの魅力とは?

古川雄大 扉

プルオーバー¥229900・パンツ¥169400(ともに予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)

古川雄大-1

音楽で心情や感情が表現されるミュージカル。『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』、ご自身が出演された『エリザベート』などの名作を挙げながら、「非現実的な世界をフィクションとして楽しんでほしい」と語る古川さん。そこで、「ミュージカル初心者にすすめるなら?」と尋ねてみると、ご自身も大好きだという二つの作品を紹介してくれました。

古川雄大-2

【RECOMMEND】
『ロミオ&ジュリエット』
誰もが一度は耳にしたことがあるシェイクスピアの名作。ラブストーリーの王道ともいえるわかりやすいドラマがありますし、登場人物のキャラクターもはっきりしていて、観ていて飽きないはず。曲もロック調でノリがいいので、親しみやすい作品だと思います。

『モーツァルト!』
天才音楽家・モーツァルトのお話ですが、彼の仕事への葛藤や家族との確執、闘いながら夢に突き進む姿などが描かれているので、実は自分ごととして感情移入できるお話なんです。僕も出演した思い入れのある作品なので、ぜひ、大劇場で観劇してほしいですね。

古川雄大-3
リンクのインタビュー全文は、発売中のBAILAhommeでチェック

ネット書店で購入できます

  • 楽天
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 【BAILAhomme掲載】古川雄大「ROMANTIC&DRAMATIC」_6_1
  • 【BAILAhomme掲載】古川雄大「ROMANTIC&DRAMATIC」_6_2
  • ハピプラ
古川雄大

古川雄大


ふるかわ ゆうた●1987年7月9日生まれ、長野県出身。2007年俳優デビュー。2012年『エリザベート』に出演以降、数々の話題作に出演、2018年『モーツァルト!』で帝国劇場初主演を果たす。10月スタートのFODオリジナルドラマ「私の正しいお兄ちゃん」では主演&初主題歌を務める。

撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/平山直樹〈wani〉 スタイリスト/根岸 豪 取材・原文/木村真悠子 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 撮影協力/バックグラウンズファクトリー、EASE ※BAILAhomme掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン