Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 3度の飯よりメイク好き!KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ

アイプチの「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」でまつ毛がギュンギュン上がる!デカ目効果抜群♡【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】

上向きまつ毛で目力アップ! おすすめのビューラーは?

プチプラコスメのビューラー、「アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」

こんにちは! 3度の飯よりメイクが好き! な美容ライターの木土さやです。

デパート系からプチプラ系まで、コスメに対するオタ熱は尽きることなく、むしろ加速していくばかり。

そんな私が、大人になった今だからこそ、自信をもっておすすめしたい! プチプラコスメ界の逸品を紹介していくこのコーナー。


今回は、まつ毛がパッチリ上向きに上がる! “デカ目効果抜群のビューラー”をご紹介します。

自分のまつ毛にポテンシャルを感じられる…! 神ビューラーとは?

プチプラコスメのビューラー、「アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」をパッケージから出して試してみた

あえてビューラーをせずに、まつ毛の存在感を消してアンニュイな雰囲気を出すアイメイクもありますが…私は大のまつ毛フリーク! 数々のビューラーを使い果たし、まつ毛パーマのゴッドハンドがいるとウワサを聞きつければ、東へ西へ渡り歩いてきました。ここ最近は、まつ毛パーマを定期的にかけつつ、時々お休みしてまつ毛を労る期間を設けていたのですが…いかんせん、目が小さく見える!! たかがまつ毛、されどまつ毛。侮れません。

 

そこで、@BAILA編集長おすすめのビューラーを使ってみたところ、これが驚くほどイイ! その名も「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」です。ひとえ、奥ぶたえ用というネーミングですが、私が持っているどのビューラーよりも、まつ毛がギュンギュンに上がるのです…!

 

実はこのビューラー、ひとえ・奥ぶたえを考え続けてきたアイプチが開発! 日本人の眼球サイズ、まぶたの厚みに着目し、フラットめなまぶたにぴったり沿うカーブを設計。さらに、幅広プレートが、まぶたの奥に隠れているまつ毛の根元をキャッチ。まつ毛を生え際からしっかりカールしてくれます。

 

■商品情報

アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー ¥ 1650

手持ちのビューラーでまつ毛を上げてみた

手持ちのビューラーでまつ毛をカールさせてみた

まずは、手持ちのビューラーでまつ毛をカールさせます。ビューラー仕立てはそこそこまつ毛にカールはつくものの、時間をともにカールがへたってきて…夕方鏡を見ると、まつ毛がのれんのようになっているのです。

影のように見えるせいか、目元の印象も弱まったように。グスン。

使い方は? 「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」を試してみた

プチプラコスメのビューラー、「アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」を実際に試してみた

続いて、「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」を試してみます。カーラーがまぶたにピタッとフィットし、一旦沈みこむような感覚でまぶたを押し上げてくれます。まつ毛の生え際がぐっと前に押し出されたら、まつ毛を根元、中間、毛先の順番に3段階で挟んでいきます。

 

ビューラーを離してみると、根元から直立するかのように、キレイにカールされたまつ毛のお目見え! これまで、まつ毛パーマ=緩やかなカーブから直角まで自由自在。ビューラー=緩やかなカーブのイメージがあった私にとって、「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」が織りなす直角カーブには驚き。目元の縦のラインが強調され、目元がパッチリしたかのように見せてくれます♡ 

 

さらにうれしいのが、時間が経ってもまつ毛のカールが持続してくれるので、夕方になってもまつ毛は上向きのまま♪ ここまで自分のまつ毛ののびしろを感じさせてくれたビューラーに出合えたことはありません。

私は逆さまつ毛なので、ここでひとテク。ビューラーを逆さに持ち、下まつげを挟んでいきます。このとき重要なのが、下まつ毛は根元から挟まないこと。下まつげが直角に下がってしまうため、ピエロのような下向きまつ毛に仕上がってしまいます。下まつ毛のビューラーは、中間からがキレイに仕上がるコツ♪ 上下のまつ毛で縦のラインをつくることによって、目元の印象をより強めてくれます。

プチプラコスメのビューラー、「アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」がオススメ

一見どれも同じように見えてしまいがちなビューラーですが、その差は歴然! まつ毛をギュンギュンに上げたい人はもちろん、まつ毛パーマ派の人や二重さんにもぜひ使って欲しい逸品です。パッチリ上向きまつ毛で、さらにアイメイクを楽しんじゃいましょう♪


今日もプチプラコスメに心から敬意を…♡

木土さや

美容ライター

木土さや


学生時代の失恋から自他ともに認めるコスメマニアに。モデル・芸能界の仕事を機に、美容好きに拍車がかかり、トータルビューティーを本格的に学ぶ。「美容は女性に生きるパワーを与え、恋愛にまで作用する」をモットーに、ただいま産後老けから絶賛リカバリー中。(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント取得。

Eyeputti(アイプチ)公式サイトはこちら

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン