Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

冬に備えカシミヤニットの極上の肌触りに思いきって投資しました【エディターズピック vol.132】

冬先取りのお買い物は「COZ manufactured by WRAPINKNOT」(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット)のカシミヤサーマルニット。 
 
BAILAでもおなじみのスタイリスト安西こずえさんとラッピンノットのコラボレーションの待望の秋冬新作を購入しました。上質なカシミヤニットのアイテムに特化したブランドだけに、その肌触りは極上! ふわりと柔らかくて、自分が着ているニットの袖を無意識で手で撫でてしまうくらい気持ちがいい。至福の温もりも、肩の凝らない軽さも、冬への完璧な備えに心までぬくぬくです。

「COZ manufactured by WRAPINKNOT」(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット)のカシミヤサーマルニット。

ラッピンノットは、新潟でニット工場を営むウメダニットが展開する自社ブランドで、長年ニットと向き合ってきた高い技術力とそれに支えられたモダンなデザインに定評あり。スタイリストの私服ルポでも見かける実力派です。そこに、COZこと安西こずえさんのハッピーでスパイスの効いたセンスが合わさって生まれた本コレクション。意外な組み合わせの素敵な化学反応の一つがこのサーマルニットです。

COZ manufactured by WRAPINKNOT」(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット)のカシミヤサーマルニット。

もともとサーマルウェアはミリタリーやアウトドアに欠かせないインナーで、表面の凹凸により保温性を高め極寒シーンでも耐えられるというタフな服。それを、とびきり贅沢なカシミヤで一張羅にしてしまう大人の茶目っ気が可愛い。普段からメンズアイテムをさらっと取り入れている安西さんらしい発想です。汗止めや肘当て、ラウンドした裾でカジュアルなムードを残しつつ、計算されたシルエットは大人がクリーンに着られる仕上がり。

COZ manufactured by WRAPINKNOT」(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット)のカシミヤサーマルニット。
COZ manufactured by WRAPINKNOT」(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット)のカシミヤサーマルニット。

カシミヤニットって決してお安いわけではないのですが、冬場、毎日というほどお世話になるニットだから着心地のいいものを選びたい。そして選ぶならば、好きなデザインがいい。そんな思いで投資したニット。サーマルのカッコよさは今欲しいロングブーツにも合いそうだし、白ニットと思えば汎用性も高いし、目下、この冬の「こればっか着ちゃう服」最有力候補です。

編集W

編集W


本誌ファッション・書籍・コミック担当。好きなものは建築、アート、猫。いつでも熊谷守一の猫に惹かれている。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン