Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Love & Wedding
  3. 婚バイラ

花嫁こそ抜け感が大切!「ゆる感ヘアアレンジ&旬顔メイク」

晴れの日だからと気合を入れすぎて、どうしても盛りすぎてしまいがちな花嫁メイク&ヘアアレンジ。
今っぽい「抜け感」はどう作る? ウェディングならではのお作法をレクチャー。

①ひとつ結び&赤リップで今どき感アップ

花嫁こそ抜け感が大切!「ゆる感ヘアアレンジ&旬顔メイク」_1
【写真①】
ウェディングだからといって「普段と違うこと」を意識しすぎるなかれ。
たとえばレースのコンビネゾンで迎えるレストランウェディングなら、決めすぎたヘア&メイクより、こんな普段の延長線上にあるようなひとつ結び&強めリップで十分素敵。

もちろん、いつもとまったく同じではなく、ほんのひと手間かけることも大事。ヘアはまとめる前にゆるく巻いて動きをつけ、結び目は毛束をくるっと巻きつけてスマートに隠して。ぴったりまとめすぎない、こなれ感が「抜け感」につながる。
メイクは大人っぽさが引き立つベリーレッドでぐっと高感度に。
直塗りするのではなく、ポンポン塗り重ねていくのが」「抜け感」の秘訣。
花嫁こそ抜け感が大切!「ゆる感ヘアアレンジ&旬顔メイク」_2
【写真②】
ガーデンウェディングにも合うダウンヘア&花冠のナチュラルなコンビは花嫁の憧れ。
でも、そのままガーリーにまとめるのではなく、メイクはシルバー系ののシャドウで目もとを囲み、シャンパンゴールドを目頭のくぼんだ部分にのせて。抜け感のあるメタリックな輝きで、甘すぎないスパイスをひとさじ。
リップやチークはオレンジ系でヘルシーな女らしさを引き出すのがポイント。

毛先も巻きすぎず、控えめなワンカールにとどめて頑張りすぎない「引き算」を。
花嫁こそ抜け感が大切!「ゆる感ヘアアレンジ&旬顔メイク」_3
【写真③】
大流行の総レースのドレスならきりりとした太眉&ブラウン系のきりりとメイクでちょっぴり辛口のニュアンスをオン。レースの甘さを大人の色気にシフトさせて。

リップやチークも控えめなコーラルピンクで血色を足す程度で十分。
ヘアはあえてドライな質感がでるように少しだけ巻いて。
トゥーマッチにならないようなバランスを計算することが「抜け感」への近道。
花嫁こそ抜け感が大切!「ゆる感ヘアアレンジ&旬顔メイク」_4
【写真④】
王道アップスタイルのヘア&メイクも、今年ならではの「抜け感」が大切に。
ヘアはぺったりタイトにまとめるのではなく、事前にゆるく巻いたくせ毛風の後れ毛をだして。アイメイクはシアーなブラウンで濃すぎない、ナチュラルな陰影で仕上げて。
青みピンク系のチームとリップで初々しい可愛さを足せばほどよく力の抜けた今どき花嫁ヘアメイクが完成!

全てを隙なく仕上げるのではなく、強弱をつけたメイクバランスが「抜け感」のポイント。
花嫁こそ抜け感が大切!「ゆる感ヘアアレンジ&旬顔メイク」_5
【写真⑤】
アレンジに悩みがちなボブスタイルの花嫁は、くせ毛風の外ハネ巻きにしてからほんのりクラシカルなコサージュをオン。フラットになりがちなボブスタイルに動きがついて自然な抜け感が生まれる。リップは可愛くなりすぎないよう、ベリー系にして大人っぽさを意識して。
いかがでしたか? 晴れの日だからと気張りすぎず、普段の「素敵」の感覚を忘れずにちょっとだけ、盛りと引きを意識。ウェディングならではの「抜け感」の作り方を知れば、今どき感のあるおしゃれ花嫁への道はすぐそこ!
【写真①】別注コンビネゾン(販売)¥49000/ザ・サリィ青山店(レキサミ)
【写真②】ドレス¥350000/ローブ・ドゥ・マリエ セツコ アオキ 
【写真③】ドレス(レンタル)¥260000/アーネラクロージング
【写真④】ドレス(ベール含む・レンタル価格)¥180000/ローブ・ドゥ・マリエ セツコ アオキ
【写真⑤】ベール¥44000/カシラ表参道(カシラ ブライダル) ドレス¥320000/ワタベウェディング(リーフ フォー ブライズ)

撮影/菊地泰久〈vale〉、柿沼琉 ヘア&メイク/河嶋希〈lo〉、吉岡美幸 スタイリスト/辻村真理、松村純子 モデル/石田ニコル、比留川游