1. BAILA TOP
  2. BEAUTY

【新木優子と吉沢 亮が表現する】カプチュール トータルで再起動する生命美

特別なことをしなくても、毎日のケアで透明感あふれる美肌に近づけたなら──? そんな願いにこたえる化粧水がディオールからデビュー。私たちの中に眠る美しさが"再起動"されるかのようなその力、あなたの肌で味わって。

POWER of BEAUTY

二人の美肌を支えるのは、"美容液さながらの化粧水"

【新木優子と吉沢 亮が表現する】カプチュール トータルで再起動する生命美_1

“化粧水への圧倒的な信頼感。

助けられてます”

──RYO

 

「最近では、触ったときの肌の感触の違いなど、細かな変化にも気づけるようになってきたんです」(吉沢さん)。
ディオールのアンバサダーが肌荒れするわけにいかないと笑う彼の素顔は、ピンッとなめらかにツヤめいていた。

 

トップス¥73700・ジャケット(ベルト付属)¥385000・パンツ¥115500(ともに参考価格)/クリスチャン ディオール(DIOR)

【新木優子と吉沢 亮が表現する】カプチュール トータルで再起動する生命美_2

“使い始めてから肌に
いいことしかないですね”

──YUKO

 

「毎日使う基本のスキンケアに力を入れることの大切さを、この化粧水を手にしてあらためて実感しました」 (新木さん)。
慌ただしい日々でもメイクのノリがいいのはカプチュール トータルのライン使いで肌の底力が上がったおかげ、と話す。デイリーケアを"格上げ"することの意義、素肌で感じて!

 

ブラウス¥286000・イヤリング¥58300/ディオール(DIOR)

ディオール カプチュール トータル インテンシブ エッセンス ローション

心地のよいスキンケアが自分を"素"に戻してくれる

【新木優子と吉沢 亮が表現する】カプチュール トータルで再起動する生命美_3

仕事中はいつもメイクをしているので、それを落とす瞬間が僕にとっては役から離れるとき。メイクをしているときは気分も上がりますが、フィルターで自分を覆っているようでもあります。スキンケアをすることで、そこから解き放たれて"素の自分"に戻るような感覚がありますね。もちろん調子のよい肌を保つというスキンケア本来の役割においても、「カプチュール トータル」のシリーズにはすごく助けられていて。実をいうと以前は肌のコンディションにわりと無頓着で、冬場に乾燥しても「ああ、荒れてきたな」くらいに思っていたのですが(笑)。このシリーズを使い始めてから潤って調子のいい肌というのは、手触りすら違うことがわかるようになりましたし、気持ちまで"再起動"してくれるというのを実感。忙しくても調子のいい肌でいられるのは、この化粧水のおかげだと日々感じています。

 
PROFILE
2019年公開の映画『キングダム』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を獲得するなど、高い演技力に定評が。昨年主演を務めた大河ドラマ「青天を衝け」の楽屋には「カプチュール トータル」を常備していたという実話も。

肌がキレイだと気分も上がる。美意識が高まる好循環に

【新木優子と吉沢 亮が表現する】カプチュール トータルで再起動する生命美_4

スキンケアを手に取るとき、私はまず"自己満足できるかどうか"をすごく大切にしています。自分自身が「いい感じ!」と思うことができればまなざしや表情にも自信が表れるし、それによって周りへの見え方も変わってくる。そうなるとますます美容にもやる気が出て、すべてにおいてポジティブなスパイラルが巡りだすんですよね。だから肌の土台を"再起動"してくれるような基礎化粧品選びには何よりもこだわっています。そして香りや感触のよさもはずせないポイント。単純に心地よいものに触れると張り詰めた心もふっとほどけて、それがまたいい循環につながる。長時間の仕事やハードな撮影のあとでも「カプチュール トータル」のシトラスフローラルの香りに包まれると、幸せな気持ちで一日の終わりを迎えられます。忙しい大人が毎日のスキンケアを楽しく続けていくためには、この+αのハッピー要素が必要なんじゃないかな。

 

PROFILE
モデルとしても女優としても絶大な人気を誇り、Instagramのフォロワーは433万人超え。ディオールのアンバサダーを務め、そのアイテムを取り入れた私服コーディネートにも注目が集まる。

ディオール カプチュール トータル インテンシブ エッセンス ローション

NEW ARRIVAL!
化粧水を超える感動をその肌に
美しさを"再起動"する新ローション、誕生

疲労やストレスを受けてバーンアウトした肌機能をリブートするかのような「カプチュール トータル インテンシブ エッセンス ローション」。
それはディオールの20年にもわたる最先端研究が可能にした"化粧水を超える化粧水"。その革新的なエナジーの秘密を徹底解説!

【新木優子と吉沢 亮が表現する】カプチュール トータルで再起動する生命美_5

カプチュール トータル インテンシブ エッセンス ローション(右)
美容液のような効果をもたらす化粧水は、せわしない日々を送るバイラ世代のニューベーシック。基礎化粧品の"格上げ"により、普段のお手入れで目に見えるような明るいツヤ肌へとアプローチ。150㎖ ¥8360/パルファン・クリスチャン・ディオール

 

カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム(左)
ベストセラーの美容液を併せて使えば手ごたえはますますスピーディに。ロンゴザの恵みはさらに濃密になって素肌のポテンシャルを引き出し、日々の疲れやゆらぎにも動じにくい健やかな肌へ。30㎖ ¥14300/パルファン・クリスチャン・ディオール

STORY 1
永遠の植物・ロンゴザの
類いまれな生命力を凝縮


このローションの核となるのは、マダガスカル島で"フェニックスフラワー"の異名をもつ希少な花・ロンゴザの種子エキス※1。たとえ切り取られても焦土でも再生する、時間や逆境に挑む生命力。それを確保すべく、長年の研究の末に、まったく新しい抽出プロセスを実現。

STORY 2
10種類の発酵微生物で
10日間発酵させる新処方


パワフルな生命力をもつロンゴザの恵みを素肌へ届けるために。たどり着いたのはそのエキスを"発酵"させるという革新的なアプローチ。10種類の発酵微生物による10日間の発酵プロセスにより、ロンゴザの肌との親和性を飛躍的に向上させることに成功した。

STORY 3
高濃縮・高浸透。
この手ごたえ、美容液級


発酵を経て完成したマルチ ファーメンティッド ロンゴザ※2を高濃度で配合しながら、同時に高い浸透性を実現。すっと素早くなじみ、美しい肌をかなえる要素にアプローチ。その"再起動力"により、肌は明るくふっくらと、まるで生まれ変わったかのように。

STORY 4
美肌の追求と環境への
配慮を高次元で両立


自然由来成分95%※3の新ローションは、画期的な発酵プロセスにおいても生物分解可能かつ100%植物由来の発酵微生物を使用するほか、省エネルギーも実現。リサイクル可能なプラスチックボトルを採用するなど、美肌の可能性とサステナビリティの双方を追求している。


※1 アフラモムムアングスチホリウム種子エキス(整肌成分) ※2 アフラモムムアングスチホリウム種子エキス、乳酸桿菌培養溶解質、酵母発酵エキス(整肌成分) ※3 自然由来指数95%(水76%を含む)ISO16128準拠

ディオール カプチュール トータル製品ページ

撮影/キンヤ オオタ〈mild inc.〉(人)、ケビン・チャン(物) ヘア/SHINGO SHIBATA〈エイトピース〉(新木さん) メイク/YUMI ENDO〈エイトピース〉(新木さん) ネイル/田中彩香〈Salon N〉(新木さん) ヘア&メイク/小林正憲〈SHIMA〉(吉沢さん) スタイリスト/管沼詩野(新木さん)、九〈Yolken〉(吉沢さん)、タカシバユミ(物) 取材・文/小川由紀子 編集/中馬あかね(インタビュー)

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK