Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. ヘルス

【私と仕事と生理】テレビ東京プロデューサー工藤里紗さんの「生理の日のマイルール」

各界で活躍する女性に、生理とのつきあい方を聞く連載企画がスタート。第1回は、書籍『生理CAMP』を監修した敏腕テレビプロデューサー工藤里紗さんが登場!

生理の知識が広まって話せる輪も広がりました

工藤里紗さん

ロケと重なると厄介!トラブルが尽きません

’20年8月に放送されたテレビ東京の特別番組「生理CAMP2020」。生理の悩みあるあるや世界各国の生理用品を取り上げ、深夜2時の放送にもかかわらず、ツイッターでトレンド入りするなど大きな反響を得た。番組を手がけたプロデューサーの工藤さんも、生理に悩まされてきた一人だそう。

「自分のペースで動ける仕事は多くないとは思いますが、テレビ業界は最たるもの。制作現場にいると番組の企画から編集まですべてに携わりますが、中でも大変なのが収録ですね。休憩時間も出演者のケアをしたりするので……2時間番組の収録などは 5時間トイレに行けないなんてこともザラにあります。最悪なのは、展開がわからない地方ロケと生理が重なったとき。漁船の船上で生理がくる、トイレットペーパーでしのぐ、ポケットに使用ずみナプキンを突っ込む、中継先でナプキンをバケツリレー形式で届けるなど、現場の女性陣のエピソードは語り尽くせません!」

会議中に月経ディスクを試して、大騒ぎに!

工藤さんが初めて生理を取り上げた番組は、2009年から2012年まで放送していた「極嬢ヂカラ」。大反響を受けて、世界の生理事情や生理グッズを取り上げるように。

「当時すでに欧米諸国では月経ディスクや月経カップが販売されていて、同僚が海外ロケに行くたびに買ってきてもらったんです。今でも忘れられないのが、月経ディスクを試したときのこと。実際に使ってみないと、視聴者にきちんと伝えられないので!会議中に“今から入れてくる!”と宣言してトイレに向かったものの、入れられずにギャーギャー騒いだ挙げ句、後輩から“危ないんで、もうやめてください!気持ちは充分伝わりました!”と止められました(笑)。最近は月経カップがかなり改良されたと聞き、何度か試しましたが、残念ながら私はうまく使いこなせず。収録日は、ズレにくい『ソフィ』のSPORTSシリーズのナプキンとタンポンのダブル使いが定番です

「極嬢ヂカラ」から10年強。当時は生理を取り上げることについて眉をひそめていた男性社員の反応も、徐々に変わってきたとか。

「『生理CAMP』の書籍を持って上司に報告しに行ったら、“別の番組でも生理を取り上げていたね”と自然に話が発展。知識が広まることで話せる輪も広がることを実感できて、嬉しかったですね」

『生理CAMP みんなで聞く・知る・語る!』 集英社 1540円

『生理CAMP みんなで聞く・知る・語る!』
集英社 1540円
バービー、黒沢かずこ、peco & ryuchell夫婦、SHELLY、YOUのほかにアスリートのインタビュー、世界の生理事情、生理の基礎知識などを掲載。

工藤さんある日のスケジュール

5:30   起床
6:30   朝ごはん、お風呂
10:00 出社。
 打ち合わせ、編集所で編集作業、
 ロケ現場同行など
19:00 帰宅、夜ごはん
22:00 自宅でVTRのチェック
23:30 お風呂
24:30 就寝

生理の日のマイルール

1. 甘いものを解禁
2. 話せる相手にはあえて伝える
3. 積極的に楽をする

ダメな自分を許してあげる、それだけでだいぶラクに!

工藤里紗

「みんなしんどいのだから頑張らねば!と思うと余計につらくなるので。我慢はせず、大好きなスイーツを食べたり、急ぎじゃない仕事は翌日に回したり、少しでも自分がラクになれるような行動を心がげています。PMSのイライラで人を傷つけないために、家では“始まったわ〜”と独り言っぽく宣言(笑)」

生理の日のお気に入りアイテム

「成城石井」で 手に入る、超本格 チャイスパイス

「成城石井」で手に入る、超本格チャイスパイス
スタッセン チャイ25P ¥476/成城石井 お客様相談室
「ティーバッグだからとっても手軽で、しかも贅沢な味わい。心も体も温まって一石二鳥です!私はドラマで現実逃避をするのも効果的。最近のヒットはNetflixの『アンオーソドックス』」

※個人の感想です

工藤里紗さん

テレビ東京プロデューサー

工藤里紗さん


慶応義塾大学卒業後、2003年にテレビ東京に入社。「生理CAMP」「極嬢ヂカラ」や「アラサーちゃん無修正」「シナぷしゅ」「昼めし旅」など、幅広いジャンルのヒット番組を多数手がける。

撮影/イマキイレカオリ(人)、新谷真衣(物) 取材・原文/中西彩乃  ※BAILA2022年1月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン