Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【フツーの服をおしゃれに着る4】「靴&バッグ」を変えてイメージを一新!

エディター東原妙子とスタイリスト佐藤佳菜子の二人が、手持ちのベーシックをこなれて見せる“ちょこっと変え”テクを提案。女性像や時代感を表すバッグと靴。主役級のトレンドデザインを選ばなくても、持ち方や合わせ方で印象を更新できる。

ちょこっと変えテク「バッグはハンドルを持たない」

バッグ¥30000/デ・プレ(ロリステッラ)

バッグ¥30000/デ・プレ(ロリステッラ)

SATOKANASATOKANA「バッグって毎日同じものを、なんとなく無難に合わせがち。持ち方を変えるだけでも、気分転換になると思う」

TAEKOTAEKO「モデルがよくやる“クラッチ持ち”とかね。ハンドルがあるのに、それを完全に無視して抱えて持つという、デザイナー泣かせのやつ」

SATOKANASATOKANA「それな。ロングショルダーを肩かけせず、たたんで手で持つとかも。かっちりバッグに抜け感が出るよ」

ちょこっと変えテク「見えなくてもロングブーツを履く」

靴¥79200/ザ・グランドインク(ロランス)

靴¥79200/ザ・グランドインク(ロランス)

TAEKOTAEKO「冬はスカートにもパンツにも合う、ショートブーツやぺたんこ靴が多かったけれど、今季はロングブーツの気分が復活してる」

SATOKANASATOKANA「そうね。デニムをブーツインは定番だけど、今季はスカート合わせで全容は見えなかったとしても、こっそりロングブーツを合わせたりしてる」

TAEKOTAEKO「こっそりね。でも足首からのぞくバランスが、やっぱりどこか新鮮」

藤井夏恋 「靴&バッグ」を変える

バッグのハンドルに腕を通し、くしゃっと抱えて持つ姿がキャッチーな“クラッチ持ち”。スカートの裾から見えるロングブーツならではの重さがポイント。バッグ¥30000/デ・プレ(ロリステッラ) 靴¥79200/ザ・グランドインク(ロランス) コート¥64900・スカート¥30800/プルミエ アロンディスモン ブラウス¥31900(ブーリエンヌ)・ピアス¥75900(ソフィー ブハイ)/エスケーパーズオンライン ニット¥23100/エリオポール代官山(エリオポール) ネックレス¥17600/マリハ

佐藤佳菜子

スタイリスト

佐藤佳菜子


本誌の表紙やファッション特集のほか、広告などでも幅広く活躍する超人気スタイリスト。そのセンスと明快な理論にファンも多い。

東原妙子

エディター

東原妙子


本誌をはじめ、数多くの女性誌やカタログなどを手がけるエディター。人気ブランドuncraveのクリエイティブディレクターも務める。

撮影/黒沼 諭〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/藤井夏恋 構成・原文/東原妙子 ※BAILA2022年1月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン