Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【中村アン、冬のデニム日和】デニムパンツで女っぽく、ドレスアップという選択

連載「中村アンのハッピーモード」第12回のテーマは「冬のデニム日和」。きれいめ、やんちゃ、ドレスアップ…。どんなスタイルも軽々と受け止め、新境地へ導いてくれる愛すべき存在。だからこの冬も、デニムに夢中。今回はエクリュデニムとコクーンシルエットデニムをご紹介。

柔和なエクリュデニムはちょっと“飛ばして”

中村アン 柔和なエクリュデニムはちょっと“飛ばして”

持ち前の上品さでどんな合わせもマイルドな印象に転ばせるセンタープレス入りのエクリュデニム。たとえば、ʼ90sを彷彿とするショートジャケットにチョーカーを効かせた少し攻めたスタイルも、このデニムひとつでたちまち洗練された表情に。デニム¥14300/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ジャケット¥86900/エストネーション(レジーナ    ピョウ) チョーカー¥165000/リーフェ ジュエリー(リーフェ ジュエリ ー) バッグ¥30800/ビームス 公式オンラインショップ(ディーエルワイピー) 靴¥95700/デミルクス ビームス 新宿(ルパート サンダーソン)

大胆ボリュームでドレスアップするデニム

中村アン 大胆ボリュームでドレスアップするデニム

ドレスとしての“デニムトラウザー”を提案する新鋭ブランドからピックアップしたのは、思い切ったコクーンシルエットとワンウォッシュ、しなやかな風合いがよそ行きに着映える一本。ピタッと肌に寄り添って色気を誘うカットソーにダウンブルゾンを羽織り、ときにはデニムで“着飾る”のも余裕のある大人ならではの選択。デニム¥36300/オン・トーキョーショールーム(リヴ ィントーン) ブルゾン¥107800/ハルミ ショールーム(アキラナカ) ボディスーツ¥55000/マディソンブルー バッグ¥46200/UTS PR(オソイ)

撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2022年1月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン