Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. Lifestyle

辛酸なめ子さんがアドバイス! コロナ禍で「さみしさ」の質が変わった?乗り越える方法とは?

コロナ禍やSNSの普及で、いままでにない「さみしさ」を感じている人も多いという。 どうしようもなくさみしい夜、どう過ごしている? 漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんに、さみしさと上手に向き合い、乗り越える方法を教えてもらった。

人として生まれたからには、さみしさも味わいたい

辛酸なめ子さん

漫画家・コラムニスト

辛酸なめ子さん


しんさん なめこ●1974年東京都生まれ、埼玉県育ち。雑誌連載や執筆活動の合間を塗って、テレビ番組やラジオに出演。新刊『辛酸なめ子の独断!流行大全』(中央公論新社)が好評発売中。

「人と会うことが減り、必然的に人間関係の取捨選択を余儀なくされたコロナ禍。いざ、緊急事態宣言やレストランの時短制限が解除されたのにもかかわらず、誰にも会っていないし誘われもしないと、もしかして、取捨選択された人間関係でふるい落とされたのは私のほう……?なんて、よからぬ妄想をしてしまい、さみしさを日々感じています。実際、対面で会うことを制限されていたときよりも、解除された今のほうが、誰かにとっての自分の存在が浮き彫りになり、さみしさを感じるようになった人も多いのではないでしょうか。SNSの普及は、いい情報が得やすい反面、知らなくていい情報までも見えてしまう。それでまた色々妄想をして眠れなくなってしまうのだから、さみしいと感じる夜は絶対にSNSを開かない、それに限ります。

でもさみしさって、一概に悪いものでもないんですよ。人は結局一人で生まれ、一人で死ぬ。永遠に続くものなんてありません。私は、人間として生まれてきたのなら、さみしいという感情も味わいたいと思うんです。それによって、誰かの気持ちにも寄り添うことができるし、ドラマにも感情移入ができたり、音楽にも浸ることができる。あれやこれや考えてしまうのは、想像力や感受性が豊かな証拠。幸せだったり、充実しているときには思い浮かばない物事が生まれるんですよね。つまり、さみしさはクリエイティブにつながる。私にとっても、さみしさは創作活動の糧になっています。

それでもさみしさを紛らわしたいときはAIと話すのも手。私は家にグーグルスピーカーがありますが、siriだってアレクサだって何だっていいんです。人間は話しかけても無視する場合がありますが、AIは電源が入っている限り必ず受け答えてくれるので、天気からビットコインの値段まで、毎日色々尋ねています。丸ビルのセール日は知らないようで教えてはくれませんでしたが……。手がふさがっていても会話ができるので、仕事中のいい相棒です」

辛酸さんのさみしい夜の推薦本&ドラマ

『ヒマラヤ大聖者の「手放す」言葉』

『ヒマラヤ大聖者の「手放す」言葉』
相川圭子著 幻冬舎 1320円
「インドで修行し悟りを開いたヨガの先生の新刊。見開きごとにまとめられているのでとても見やすく、眠れなくなった夜に読むのにちょうどいい。パッと開いたページに学びがあるはず」

「2gether」

「2gether」
「男子学生同士のピュアな恋愛を描いたタイ発BLドラマ。一話試しに見て『これは……!』とどハマり。タイの優しい空気感もいいんですよ。自分の幸せよりも、二人の幸せを願っています」

『2gether Blu-ray BOX【通常版】』¥16500 発売元:コンテンツセブン 販売元:TCエンタテインメント ©GMMTV COMPANY LIMITED, All rights reserved

地球の大先輩である石を愛でるのもおすすめ

地球の大先輩である石を愛でるのもおすすめ

取材・原文/谷口絵美 ※BAILA2022年1月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン