Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 清水まや

【地元民が語る】明石焼とたこ焼きは別物だから!

明石焼ってぶっちゃけ、たこ焼きを出汁につけただけでしょ?

否~~~~~!
皆さんあけましておめでとうございます。バイラーズ清水まやです。
いかがお過ごしでしょうか?私は実家で年を越しました。年末は大量にラーメンを食べました。また記事にしたいと思います。
昨年はバイラーズ加入、そして転職と転機のあった一年だったので、今年は自分らしくのんびりしたいですね。
さて、そんな中、数年ぶりにこれを食べました。

【地元民が語る】明石焼とたこ焼きは別物だから!_1

明石焼です。地元住民は玉子焼きと言います。
神戸出身とは言っているのですが、明石が近かったもので、地元に帰ると必ず食べるのがこちらの明石焼です。

さて、冒頭の質問に戻りますが、形のせいか、よく明石焼きは『ただ、たこ焼きを出汁につけて食べるもの』だと誤解を受けます。
そんな誤解を解くべく、本日は記事にしてみたいと思います。

明石焼の原料は小麦粉ではない

明石焼の原料は鶏卵、出汁、そして『沈粉(じんこ)』
そうです、小麦粉ではありません。なので明石焼を家で作るのって難しいんですよね。
たこ焼きと大きく違うのは沈粉の存在だと思います。小麦粉を加工した粘り気の少ない粉なんですよね。きめも細かくさっくりしているので、食感に大きな差が生まれます。
明石焼は地元民の間で『玉子焼き』と言われるのですが、卵や出汁の味がしっかりと生きるのは、沈粉の存在のおかげかもしれません。
だし巻き卵に近いふんわりとした食感も全て原材料の違いです。
たこ焼きとの食べ比べしたことない方には一度食べていただきたいです。全くの別物という印象を抱くと思います。

【地元民が語る】明石焼とたこ焼きは別物だから!_2

多くの店で、明石焼は三つ葉の入った出汁につけて食べます
出汁は熱いお店が殆どですが、冷たいものも存在します。
と言うのも、明石焼の出汁のルーツが、熱々の明石焼きを食べた方が口の中を火傷し、明石では冷たい出汁を出したのが発祥とも言われているからです。
その当時から店を開かれている老舗は冷たいお出汁が出てくるという印象です。
魚の棚と言う鮮魚専門の商店街があるのですが、そちらにある店舗や港側の老舗で何軒か冷たいお出汁を頂いた記憶があります。
しかしながら、個人的には熱いほうが好きです。

たこ焼きと違って『銅板』で焼かれる

先ほど明石焼が家で作りにくいと言いましたが、もう一つの作りにくい理由が『銅板で焼かれている』からです。
銅板で焼かれているからこそ、ふんわり食感が生まれます。(銅板で焼かれていない明石焼を食べたことがないため筆者は違いが分からないのですが…)
この銅板ですが、明石に専門の職人さんがいます。手打ちで銅板を伸ばされている職人さんもいらっしゃいます。
銅板屋さんがないと明石焼も作れないので偉大ですよね。

【地元民が語る】明石焼とたこ焼きは別物だから!_3

お分かりいただけるだろうか。写真の通りふわふわ。

口に入れると溶けてしまうこの食感も全て銅板職人さんの努力の上に成り立っています。
そして、どのお店でも感じるのが明石蛸の存在。
明石と言えばタコと言われるほど有名であり、タコと鯛の美味しさは他に負けないと思っています。潮の流れの速い明石海峡で育ったタコは身がしまっており、全体的に大きく食べ応え抜群です。
こんな大きなタコの入った明石焼を15個500円~700円で食べられるのも明石だからこそですよね。

たこ焼きよりも歴史の古い明石焼

明石焼の歴史は古く、発祥は江戸時代末期になります。
ルーツには諸説ありますが、明石で評判になっていた明石焼を大阪の業者が見に来て持ち帰ったものがたこ焼きと言う説もあり、地元民としては『たこ焼きとは別物です!』と声高らかに宣言したいと考えておりました。
そんなこんなで、こちらの記事を書かせていただきましたが、明石焼の良さ伝わりましたでしょうか?
実際見た目では何が違うのか分からないですよね…そして文章でも分かり辛いと思うので、是非明石にお立ち寄りの際は食べて帰ってください!

最後に今回の記事の写真の明石焼屋さんをご紹介します。
明石駅前にあり、アクセスも良く、とっても美味しいおすすめのお店です。(明石は数年前駅前の再開発で明石焼のお店が駅前のビルに集められました。どのお店もとっても美味しいのでよかったら食べ比べしてくださいね)

まるまる


住所: 〒 673-0891
明石市大明石町1-6-1パピオスあかし1F
アクセス方法: 明石駅から徒歩約1分。駅南側向かいすぐ。
TEL: 078-918-6038
営業時間 : 10:30~21:15(L.O20:45)

定休日: 月曜日(祝日の場合は営業)
※営業時間については時短の可能性もあるため事前にお店に確認されることをおすすめします。


【地元民が語る】明石焼とたこ焼きは別物だから!_4

玉子焼(明石焼)15個:700円
明太子やチーズなどバリエーションも豊富で楽しいお店ですが、やっぱり王道の玉子焼を食べていただきたいです…!

まるまる

よくこのお話を東京ですると「東京で美味しい明石焼食べられるお店はないの?」と聞かれるのですが、今のところ「明石に行ってください」とバカみたいな解答をしています。
でも、そのくらい本場の明石焼って美味しいと思ってます。
是非この記事をきっかけに興味持っていただけると嬉しいです!神戸三宮からなんと新快速で15分!

え、少し足を伸ばせば着くんですか!?片道400円で海の幸が豊富なあの有名な明石に着くんですか!?
源氏物語にも出てくる明石!?須磨も行きがけに見れるの!?
かの有名な明石海峡大橋も見れるんだって!?え、更にお城もあるんですか!?最高じゃないですか?!?!?
結論:いいところです!!!
と言うわけでお待ちしております。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン