Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. クイズ・雑学

「靄」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.383】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第383回は「靄」の読み方です!

靄の読み方

今日のお題【靄】

「靄」、正しく読めますか?

 

山登りしたときに、遭遇するかもしれません。

■ヒント

「靄」の意味は    

 

「大気中に水蒸気の立ちこめている現象。気象学では、水平方向の視程1キロメートル以上の、霧より見通しのよい状態をいう。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

■使い方はこう!

「森の奥へ進むに連れ、靄がかかり始めた」

 

「寝不足で頭に靄がかかったような気分だ」

 

↓↓↓

 

正解は……

■正解は…

靄の読み方はもや

正解は、「もや」でした!

■この違いは分かる…?

靄・霧・霞の違い

気になるのが、靄(もや)、霧(きり)、霞(かすみ)の違い。

どれも大気中に水蒸気が立ちこめている現象ではありますが、微妙に使い方が違います。

 

靄(もや)…視程1キロ以上で霧より見通しがいい。

霧(きり)…視程1キロ未満の状態。

霞(かすみ)…はっきりとした規定なし。春に生じる霧を指すことが一般的。

 

覚えにくいですが、覚えたらこっちのもの!

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン