1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 大人のプチプラコスメ

アラフォーのお尻に朗報!「BUMBUM MASK(ブンブンマスク)」でぷるるん桃尻に♡【プチプラコスメハンターKIDOSAYA】

ガサガサ、ブツブツお尻にさらば! お尻ケア「BUMBUM MASK」

プチプラコスメのお尻専用のシートマスク、「BUNBUN MASK(ブンブンマスク)」

こんにちは! 3度の飯よりメイクが好き! な美容ライターの木土さやです。

デパコス系からプチプラコスメ系まで、コスメに対するオタ熱は尽きることなく、むしろ加速していくばかり。

そんな私が、大人になった今だからこそ、自信をもっておすすめしたい! プチプラコスメ界の逸品を紹介していくこのコーナー。

 

今回は、ユニークな“おしり専用のシートマスク”をご紹介します。

お尻と太ももの境目が緊急事態! お尻ケア「BUMBUM MASK」

プチプラコスメのお尻専用のシートマスク、「BUNBUN MASK(ブンブンマスク)」 をパッケージから出して試してみた

ここ数年は“美尻”に注目が集まり、キュッと上向きに上がったヒップを目指すべく、美尻トレーニングも話題となりましたよね。皆さんはどんなお手入れをされていますか?

 

仕事と育児を言い訳に、自分のボディを愛でる暇がなかった私は、つい先日お尻に乾燥トラブルが発生…! お尻と太ももの境目部分、ちょうどショーツが当たる箇所だけゴワゴワとカサつくようになってしまいました。

 

「ちょっとだけ乾燥してるの、テへ♡」で済めば可愛いものですが、まるでタワシのような肌触りに危機感を覚え、皮膚科へ駆け込みました。

 

診察の結果、乾燥とショーツの摩擦による皮膚の炎症だったのですが…先生の前でお尻を露わにしながら心に誓ったのです。


「これからは、お尻ケアに全集中する…!」と。

 

そこで、お尻に特化したコスメを血まなこになって探す日々。そして、ついに見つけました! それが「BUMBUM MASK(ブンブンマスク)」です。

 

「BUMBUM MASK」は、アメリカ・ニューヨークで設立されたコスメブランド「KISS NEW YORK」の商品で、おしりにハリと弾力、潤いを与えてくれるヒップ専用のシートマスクです。

 

ハナスゲ根エキスにコラーゲン、コエンザイムQ10などの美容成分がお尻を持ち上げるようにハリと弾力を与え、さらに、ヒアルロン酸、モモ果実エキスが肌に浸透。潤いとキメの整った肌に仕上げてくれます。

 

■商品情報

BUMBUM MASK ¥330

使い方は? お尻ケア「BUMBUM MASK」を試してみた!

プチプラコスメのお尻専用のシートマスク、「BUNBUN MASK(ブンブンマスク)」を実際に試してみた

実際に、「BUMBUM MASK」を試してみます。

 

初めに、美容成分が浸透するように袋の上からマスクをもみます。袋から出すと、左右に分かれた22cm×23cmのシートマスクがお目見え。乾いた状態のお尻の上にシートマスクを貼り、待つこと20~25分。お手入れ時間がわりと長めなので、お風呂上がりのシートマスクタイムにスキンケアやドライヤーをするのがおすすめです。

 

私はトップスだけ着て、下はシートマスクの上からバスタオルを巻いています! (よくよく考えてみると、お尻ケア中にとるべき正しい姿勢が気になりますね…!笑)

 

その後シートマスクをはがしたら、肌の上に残った美容液をお尻全体になじませるように優しくマッサージします。すると、お尻がつるん! と滑ってしまいそうなくらい、つるつる、しっとり。まるで皮をむいたジューシーなモモのような手触りです。

お尻だけ触ると、ものすごく若返った感‼ このお尻に、いつものショーツを履くのがもったいないと思い、急いで新しいショーツをポチってしまったほどです♡

プチプラコスメのお尻専用のシートマスク、「BUNBUN MASK(ブンブンマスク)」がオススメ

お尻ケアに全集中するようになってからは、週1~2回「BUMBUM MASK」を使用していますが、タワシのような残念お尻が見違えるように柔らかく、もっちりしてきました!

 

私のように皮膚トラブルになる前に、ぜひお尻専用のケアを取り入れてみてくださいね。

 

 今日もプチプラコスメに心から敬意を…♡

KISS NEW YORK公式サイトはこちら
商品問い合わせ先(SEVEN BEAUTY)はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK