1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ファッションまとめ

【真冬の黒スナップ まとめ】ニット、ワンピース、パンツ、コート…ここで差がつく!おしゃれプロの黒コーデ、決定版

着こなしも気持ちも少し守りに入りがちな極寒シーズンは、いつにもまして万能な黒に頼りたくなる。今年の黒の選び方、着こなし方をスタイリスト、ライター、ブランドプレスがリアルなコーディネートでご紹介します。

目次

  1. 1. 【スタイリスト百々千晴さん】カジュアな大人の黒4DAYS
  2. 2. 【スタイリスト佐藤佳菜子さん】シックに楽しむ上品な黒4DAYS
  3. 3. 【スタイリスト吉村友希さん】色柄合わせの華やか黒4DAYS
  4. 4. おしゃれプロたちのお仕事用「黒ワンピース」6選
  5. 4. おしゃれプロたちのお仕事用「黒ニット」8選
  6. 5. おしゃれプロたちのお仕事用「黒パンツ」5選
  7. 6. おしゃれプロたちのお仕事用「黒コート」4選

1. 【スタイリスト百々千晴さん】カジュアな大人の黒4DAYS

百々千晴さん

スタイリスト

百々千晴さん


本誌の連載をはじめ、多くの女性誌、広告で活躍する人気スタイリスト。自身のブランド「THE SHISHIKUI」を立ち上げたほか、YouTubeやオンラインサロンも主宰しマルチに活躍中。

【DAY1】ベーシックな黒コートがカジュアルを品よく格上げ

【DAY1】ベーシックな黒コートがカジュアルを品よく格上げ

「今季のザ・ロウの黒コートをメインに、ニットキャップとデニムで自分らしいカジュアルなスタイルにまとめました。トレンドに左右されない上質なコートは、買ってよかったお気に入りアイテムです」

Coat / The Row
Knit / N.O.R.C
Denim / THE SHISHIKUI
Knit cap / KIJIMA TAKAYUKI×THE DODO JEAN
Bag / ITTI×THE DODO JEAN

【DAY2】黒のモヘアニットと冬らしいボリューム感を楽しむ

【DAY2】黒のモヘアニットと冬らしいボリューム感を楽しむ

「黒モヘアニットに紺のベルベットスカートを合わせた冬らしい素材のコーディネート。ミモレ丈のスカートに、足もとはボリュームのあるボッテガの黒ロングブーツであえて重さを出すのが今の気分」

Knit / N.O.R.C
Skirt / OPAQUE.CLIP×THE DODOJEAN
Boots / BOTTEGA VENETA
Hat / KIJIMA TAKAYUKI×THE DODOJEAN
Bag / L /UNIFORM

【DAY3】ブラックデニムのきちんと感は冬の着こなしでも大活躍

【DAY3】ブラックデニムのきちんと感は冬の着こなしでも大活躍

「黒デニムにチェック柄ブラウス、さらに華奢なマノロのブーツを合わせてきれいめに。ブラックデニムは合わせ方次第できちんとした印象に見えるので、季節問わずはいている私の定番アイテムです」

Tops / Plan C
Denim / THE SHISHIKUI
Boots / Manolo Blahnik
Bag / The Row

【DAY4】黒ロングダウンコートは中のレイヤードで軽やかに

【DAY3】黒ロングダウンコートは中のレイヤードで軽やかに

「寒がりなので撮影の日も休みの日もダウンはよく着ます。アウターの中は、普段はトップス+デニムのワンツーが多いですが、今年はレイヤードをしたくなりました! いつもの黒ダウンが少し新鮮に」

DownCoat / BLACK BY MOUSSY
Vest / BLACK BY MOUSSY
Shirts / JIL SANDER
Denim / THE SHISHIKUI
Shoes / CHANEL
Bag / ITTI×THE DODO JEAN

2. 【スタイリスト佐藤佳菜子さん】シックに楽しむ上品な黒4DAYS

佐藤佳菜子さん

スタイリスト

佐藤佳菜子さん


本誌のカバーやファッション特集のほか、カタログやコラボアイテムなど幅広く活躍。自身の私服コーディネートはもちろん、明快な理論を持った着こなし提案にファンも多い。

【DAY1】Vネックニット+ロングコートは白小物でこなれ感をプラス

【DAY1】 Vネックニット+ロングコート  は 白小物でこなれ感をプラス

「黒ニットに黒ロングコートはもっさり見えることもあるので、深めのVネックで肌感を意識。さらに白小物を合わせて、全体に抜け感が出るようにしました。差がつく冬の小ワザです」

Coat / uncrave
Knit / uncrave
Denim / ZARA
Belt / Hermès
Shoes / LEGRES
Bag / JW ANDERSON

【DAY2】トレンドのポンチョを黒と革小物で大人っぽく

【DAY2】黒のモヘアニットと冬らしいボリューム感を楽しむ

「今季トレンドのポンチョとロングブーツはどちらも黒だから自分から浮かずに落ち着いて着られます。さし色がなくても、革小物がきれいに手入れしてあるだけでアクセントになりますよ」

Poncho / HAUNT
Knit parka / MICA&DEAL
Leggings / LE PHIL
Boots / FABIO RUSCONI
Bag / Maison Margiela

【DAY3】品のある女っぽさは肌身せ黒ニットワンピに頼る

【DAY3】品のある女っぽさは肌身せ黒ニットワンピに頼る

「大胆に胸元があいたニットワンピースも“黒なら”と思って。黒ワンピはベーシックすぎるものだと逆にほっこり見えて難しい。スクエアネックも今年らしくて、着ると気分が上がります」

One-piece / GANNI
Shoes / Paraboot
Bag / BOTTEGA VENETA

【DAY4】黒ツイードジャケットはオーバーサイズでラフに羽織る

【DAY4】 黒ツイードジャケットはオーバーサイズでラフに羽織る

「一歩間違うとフォーマルになりすぎる黒のツイードジャケットは、体が泳ぐサイズを選びました。黒はスタンダードだからこそ、シルエットやサイズ感を更新することが大切なんです」

Jacket / La TOTALITE
Cut and sew / Edition
Pants / Curensology
Shoes / Le Talon GRISE
Bag / vasic

3. 【スタイリスト吉村友希さん】色柄合わせの華やか黒4DAYS

吉村友希さん

スタイリスト

吉村友希さん


バイラをはじめLEEなど数々の女性誌や広告で活躍中のスタイリスト。ベーシックながらどこかフェミニンさが漂うスタイルに定評あり。読者に寄り添うお悩み解決企画も大人気。

【DAY1】モノトーンのストールが効いた冬のきれいめカジュアル

【DAY1】 モノトーンのストールが効いた 冬のきれいめカジュアル

「顔立ち的にダークトーンでまとめると地味に見えがちなので、ストライプ柄の大判ストールをアクセントに。ジルサンダーの黒ニットはシンプルさのなかにも品があって、大活躍中です」

Knit / JIL SANDER
Pants / col pierrot
Stole / HOLZWEILER
Boots / FABIO RUSCONI
Bag / MODERN WEAVING

【DAY2】落ち感のある黒いツヤスカートでボアコートをすっきり着こなす

【DAY2】 落ち感のある 黒いツヤスカートでボアコートをすっきり着こなす

「シルエットのきれいな黒スカートがあれば、バランスが心配なボリュームのあるボアコートも安心して着られます。今年はスカートにソールが厚めのゴツいブーツを合わせたくなりますね」

Coat / AURALEE
Sweat / marmors
Skirt / SACRA
Boots / Gianvito Rossi
Bag / LOEWE

【DAY3】主役の千鳥柄コートからのぞく明るいカラーが華やか

【DAY3】主役の 千鳥柄コートからのぞく明るいカラーが華やか

「黒の千鳥柄コートは羽織るだけで雰囲気が出てお気に入り。明るいオレンジやブルーデニムと合わせて、裾や首もとから見えるバランスも可愛くなるようにコーディネートしました」

Coat / HEUGN
Cut and sewn / AURALEE
Denim / 5 1/2
Boots / LAURENCE
Bag / DEMELLIER

【DAY4】黒×ビビッドイエローはメリハリのつく好配色

【DAY4】  黒×ビビッドイエローはメリハリのつく好配色

「ビビッドカラーは合わせても負けないので、案外黒と好相性な色。鮮やかなトップスに目がいく分、タイトなデニムとサイドゴアのロングブーツを合わせて、ボトムは引き締めました」

Knit / GALERIE VIE
Blouse / UNITED ARROWS
Coat / HEUGN
Denim / MOTHER
Shoes / Aquazzura
Bag / CELINE

4. おしゃれプロたちのお仕事用「黒ワンピース」6選

ビームス サロン・ジョエブ ディレクター 三條場夏海さん

Mila Owen プレス 川村らいむさん

「一枚で美しいワンピースはそれだけで気分が上がります」
ボリュームスリーブと細身の身ごろが体型をカバーしながら美しく見せてくれる。背中がほどよくあいていて、全方位女性らしい演出が施されている。

One-piece / JOIÉVE
Shoes / ATP Atelier

TOMORROWLAND プレス 金竹麻姫さん

TOMORROWLAND プレス 金竹麻姫さん

「少し甘さがあるワンピースも黒ならお仕事で着られます」
ふわっとしたカジュアルワンピにまじめなベストが好印象。「月曜から金曜にかけてラフな服装にしていく社風のうちでは水曜日のコーディネートです」

One-piece / BACCA
Vest / BACCA
Shoes / Maison Margiela
Bag / CHRISTIAN VILLA

Deuxième Classe プレス 刈部麻理奈さん

Deuxième Classe プレス 刈部麻理奈さん

「カジュアルなコーデは黒で締めると大人に決まります」
楽ちんなのにきれいに見せてくれる黒のスウェットワンピは動きの多いお仕事の日にぴったり。ボリュームたっぷりのダウンで華奢見え効果も狙って。

One-piece / Deuxième Classe
Coat / Deuxième Classe
Shoes / Tony Bianco
Bag / AULENTTI
Bracelet / Gabriela Artigas

L'Or ディレクター 楫真梨子さん

L'Or ディレクター 楫真梨子さん

「ベーシックな色だからこそ、シルエットがきれいなことが大切です」
ウエストをしぼったデザインがポイントの一枚でも決まるシャツワンピ。ハイネックニットを中に着ることでレイヤードと暖かさ、冬の一石二鳥コーデに。

One-piece / L’Or
Knit / L'Or
Shoes / Sergio Rossi
Bag / L'Or
Ear cuff / Vollmond für Mariko Kaji
Bracelet / Vollmond für Mariko Kaji

73 Showroom PR 河野なみこさん

73 Showroom PR 河野なみこさん

「日常使いの黒ワンピは抜け感のあるものを選んでいます」
ジャンパースカートを大人に着られるのは黒のおかげ。グレートップスとシルバーアクセでニュアンスをつけながらワントーンでまとめるのがポイント。

One-piece / Chaos
Knit / Chaos
Shoes / LEGRES
Bag / The Row
Pierce / MARIHA
Bracelet / Tiffany&Co.

FRAY I.D プレス 阿部友里那さん

FRAY I.D プレス 阿部友里那さん

「旬のきれい色コートを黒がシックに受け止めてくれます」
シンプルでありつつ、センタースリットなどのデザインの効いた一枚。きれい色をコートで大胆に取り入れるなら、中は引き締めるきちんと黒ワンピで。

One-piece / FRAY I.D
Coat / FRAY I.D
Shoes / FRAY I.D
Bag / FRAY I.D
Pierce / FRAY I.D

4. おしゃれプロたちのお仕事用「黒ニット」8選

Mila Owen プレス 川村らいむさん

Mila Owen プレス 川村らいむさん

「実はセットのニットとキャミワンピ、相性がよくないわけがないんです」
くしゅっとたるませても甲まで隠れる長い袖に可愛さが宿るモノトーンコーデ。サイドスリットがチェックワンピをたっぷり見せてくれて脚長効果も。

Knit&One-piece / Mila Owen
Coat / Mila Owen
Shoes / Mila Owen
Bag / Mila Owen
Pierce / GVGV

L'Or ディレクター 楫真梨子さん

L'Or ディレクター 楫真梨子さん

「ざっくりした編み地のケープが主役のお気に入りコーデです」
ボリュームのあるケープには、ボトムをすっきりとさせるのがコツ。ひじまで見える袖は、白のブラウスを選ぶと全体が重たくならずメリハリがつく。

Knit / L’Or
Tops / GALLARDAGALANTE
Pants / UNIQLO
Shoes / ZARA
Bag / GIANNI CHIARINI
Ear cuff / Vollmond für Mariko Kaji

TOMORROWLAND プレス 金竹麻姫さん

TOMORROWLAND プレス 金竹麻姫さん

「黒ニット×柄スカーフでシックなまま顔まわりが華やぎます」
モノトーンコーデなら大胆な小物の2点投入も無理なくできて楽しい。黒の入った小物ならニットとリンクして、目を引く柄でもすっとなじんでくれる。

Knit / MACPHEE
Pants / GALERIE VIE
Scarf / vintage
Shoes / Dries Van Noten

UNITED ARROWS プレス 家城麻依子さん

UNITED ARROWS プレス 家城麻依子さん

「強いアイテム同士を合わせると全身にメリハリが生まれます」
シルエットの大きい黒アイテムには明るい色を合わせて重たい印象を回避。ビタミンカラーのセンタープレスパンツがさらっとしていて動きやすい。

Knit / UNITED ARROWS
Pants / H Beauty&Youth
Shoes / F.LLI Giacometti
Pierce / JIL SANDER

uncrave ディレクター・エディター 東原妙子さん

uncraveディレクター・エディター 東原妙子さん

「オールブラックに明るい緑を合わせると新鮮に見えます」
Vネックのニットはタイムレスに着られる一枚。そこになめらかな肌触りの鮮やかなグリーンストールと黒のロングブーツが今年らしさを添えてくれる

Knit / uncrave
Denim / MINEDENIM
Stole / Joshua Ellis

Shoes / Le Talon GRISE
Bag / BOTTEGA VENETA

ライター 榎本洋子さん

ライター 榎本洋子さん

「モヘアの柔らかい質感の黒にブルーのさし色で気分爽やかに」
堅く見えてしまいかねない黒は、優しさをくれるモヘアを。定番の白より新鮮なブルーシャツを重ねて、目上の人に会いにいけるきれいめコーデの完成。

Knit / Deuxième Classe
Shirts / GALLARDAGALANTE
Pants / CEPIE.
Shoes / Rupert Sanderson
Bag / Saint Laurent
Earring / IRIS 47

ビームスサロン・ジョエブ ディレクター 三條場夏海さん

ビームスサロン・ジョエブ ディレクター 三條場夏海さん

「デザイン性と短い丈がデニムとの相性抜群です」
コロンとした木のボタンのニットカーディガン。ローゲージの気張らない雰囲気が好印象。1枚で着てもサマになるし、羽織りとしても使える。

Knit / BEAMS LIGHTS
Denim / BEAMS LIGHTS
Shoes / Lisa conti
Pierce / MARIA BLACK

ライター 石黒千晶さん

ライター 石黒千晶さん

「つい集めちゃう黒リブニットは毎年少しずつ更新しています」
くしゅっとしたときにムードが出る絶妙な太さのリブニット。人と会う日のベーシックなコーデには、まろやかな色の小物を選ぶことで抜け感をプラス。

Knit / ATON
Coat / GALERIE VIE
Skirt / three dots
Shoes / ZARA

Bag / Danse Lente
Pierce / MARIA BLACK

5. おしゃれプロたちのお仕事用「黒パンツ」5選

Mila Owen プレス 川村らいむさん

Mila Owen プレス 川村らいむさん

「細身パンツでもセンタースリットのおかげで、足さばきよく動けます」
組み合わせやすい黒パンツはワイドよりもきれいめな細身のものをチョイス。袖&襟コンブラウスの甘さをオフィス向けにほどよく調節してくれる。グリーンのバッグで遊び心を取り入れて。

【真冬の黒スナップ まとめ】ニット、ワンピース、パンツ、コート…ここで差がつく!おしゃれプロの黒コーデ、決定版_4

Pants / Mila Owen
Tops / Mila Owen
Shoes / Mila Owen
Bag / Mila Owen
Earring / Mila Owen

Deuxième Classe プレス 刈部麻理奈さん

Deuxième Classe プレス 刈部麻理奈さん

「3つの黒アイテムは異なる素材を選んで、コーデに奥行きを出しています」
カジュアルで動きやすいレギパンは、ニットとの間に白シャツを挟むだけで洗練されて見える。アームウォーマーとサイドゴアブーツがベーシックカラーのコーデを今年気分に高めてくれる。

Pants / Deuxième Classe
Coat / Deuxième Classe
Knit / Deuxième Classe
Shirts / Deuxième Classe
Shoes / Tony Bianco
Bag / NEOUS
Arm Warmer / Deuxième Classe

ライター 石黒千晶さん

ライター 石黒千晶さん

「リモート→取材の日でも、きちんと見えつつ楽できちゃいます」
フレアパンツを大人っぽくはくなら黒のコーデュロイがおすすめ。小さいさんは印象が重くならないよう、明るい色のカットソーを首もとに重ねて、視線を上げるテクを使うといいバランスに。

Pants / MATURED
Coat / ATON
Tops / ADAM ET ROPÉ
Knit / AURALEE
Shoes / no brand
Bag / Saint Laurent

ライター 榎本洋子さん

ライター 榎本洋子さん

「黒でつくったIラインがすっきりスタイルよく見せてくれます」
柄とグリーンのさし色でリズムをつけて、リモートも楽しい自分ウケコーデに。短いジャケット感覚のコートがこの冬の気分。コートとニットを脱げば、きちんとした場面も対応できる装いに。

Pants / YLÈVE
Coat / ZARA
Knit / Shinzone
Tops / CLANE
Shoes / ZARA
Bag / Acne Studios
Earring / IRIS 47

73 Showroom PR 河野なみこさん

73 Showroom PR 河野なみこさん

「細身のパンツ×ロングブーツが久しぶりで新鮮な気持ちに」」
細身のパンツをロングブーツにインするスタイルが復活。お仕事中もアガる最高の組み合わせ。スリットの入った長めのニットと合わせることで体型をカバーしつつ、動きやすさも確保。

FRAY I.D プレス 阿部友里那さん

Pants / Chaos
Knit / Chaos
Coat / Chaos
Shoes / PELLICO×Chaos
Bag / FRANCOIS RENIER
Pierce / MARIHA

6. おしゃれプロたちのお仕事用「黒コート」4選

UNITED ARROWS プレス 家城麻依子さん

UNITED ARROWS プレス 家城麻依子さん

「襟を立たせて留めるとシャープな雰囲気に」
キリッとした黒アウターの日は、合わせるアイテムとメイクを明るい色にすることで優しいイメージをプラス。エクリュのパンツはフェイクレザー使用で、全体をさらっと上品にまとめてくれる。

UNITED ARROWS プレス 家城麻依子さん

「トラッドな印象のダッフルコートはダークトーンが洗練されて見えます」

Coat / LOEFF
Knit / Drawer
Pants / LOEFF
Shoes / F.LLI Giacometti
Bag / OSOI
Pierce / JIL SANDER

FRAY I.D プレス 阿部友里那さん

FRAY I.D プレス 阿部友里那さん

「大きな襟元とたっぷりの袖がポイントのロングコートです」
歩くと裾が風に美しくなびく、女性らしさを感じるコート。スタンドカラーでも着用可。黒が重くなりすぎないように、イエローのシアーニットとホワイトのロングスカートで抜け感を。

Coat / FRAY I.D
Knit / FRAY I.D
Skirt / FRAY I.D
Shoes / Maison Margiela
Bag / FRAY I.D
Pierce / FRAY I.D

uncraveディレクター・エディター 東原妙子さん

uncraveディレクター・ エディター 東原妙子さん

「ショート丈のアウターは今年一枚は欲しいアイテムですよね」
ショート丈が豊作な今季。ミニマルな形のパディングコートはスポーティすぎず、コンサバ派も使いやすい。ノーカラーのすっきりした首もとからフードを出すと、ちょうどいいバランスに。

Coat / uncrave
One-piece / uncrave
Shoes / Le Talon GRISE
Bag / JIL SANDER

ビームスサロン・ジョエブ ディレクター 三條場夏海さん

ビームスサロン・ ジョエブ ディレクター 三條場夏海さん

「ふかふかのダウンは高めの襟まで可愛くあったかく」
定番の黒ダウンは、色とウエストをしぼるデザインの相乗効果でふかふかなのにすっきりして腰高に見える。優しい印象のコーデュロイパンツがカジュアル出社服派の好感度コーデにぴったり。

ビームスサロン・ ジョエブ ディレクター 三條場夏海さん

「ウエストのひもをぎゅっとしぼって形の変化も楽しめます」

Coat / BEAMS LIGHTS
Tops / SLOANE × Demi-Luxe BEAMS
Pants / BEAMS LIGHTS
Shoes / NEW BALANCE
Bag / The Row

撮影/来家祐介〈aosora〉、川﨑一貴〈MOUSTACHE〉、イマキイレカオリ ヘア&メイク/廣瀬浩介 ※BAILA2022年2月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK