1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 大人のプチプラコスメ

CANMAKE(キャンメイク)の「クリーミータッチライナー」715円の実力をプロ目線でお試し!【プチプラコスメハンターKIDOSAYA】

プチプラ界のアイライナー1軍! 「キャンメイク クリーミータッチライナー」

「CANMAKE(キャンメイク)」のジェル状ペンシルアイライナー、「クリーミータッチアイライナー 02ミディアムブラウン」と「クリーミータッチアイライナー 07アズキブラウン」

こんにちは! 3度の飯よりメイクが好き! な美容ライターの木土さやです。

デパコス系からプチプラコスメ系まで、コスメに対するオタ熱は尽きることなく、むしろ加速していくばかり。

そんな私が、大人になった今だからこそ、自信をもっておすすめしたい! プチプラコスメ界の逸品を紹介していくこのコーナー。

 

今回は、するするととろけるような描き心地がやみつき必須の、“ジェル状ペンシルアイライナー”をご紹介します。

何本あっても欲しくなる…! 「キャンメイク クリーミータッチライナー」

「CANMAKE(キャンメイク)」のジェル状ペンシルアイライナー、「クリーミータッチアイライナー 02ミディアムブラウン」と「クリーミータッチアイライナー 07アズキブラウン」 をパッケージから出して試してみた

突然ですが、皆さんはお手持ちのコスメの中でいちばん消耗が早いアイテムは何ですか? ファンデーションやマスカラでしょうか?

 

私はダントツでアイライナーペンシルです! 思えば、マスク生活になってからは、ちょっと近所まで…というときは下地以上ファンデーション未満のアイテムに頼ることが多くなりましたが、目元は依然変わらぬまま。むしろ、マスク生活になってからは、ぼやけた目元を引き締めるため、アイラインはマストになったような気がします。

 

というわけで、アイライナーを使い続けること365日。
私の筆圧が強いのか、アイライナーがすぐに無くなってしまうのです(涙)。

あまりにもアイライナーがすぐになくなるので当然お店にも頻繁に買いに行くのですが、今では店員さんが私の顔を見るなり、アイライナーをササッと奥から取り出してきてくれるほど。最近は、お気に入りのアイライナーは必ず1本ストックしておきつつ、常に新たな出合いを求めるという日々を送っています。

 

先日見つけたヒットコスメのアイライナーペンシルは、キャンメイクで発見! キャンメイクといえば、常にメイクを直球で楽しめるアイテムをリリースし続ける、プチプラ界の女王的ブランド。私自身涙袋アイテムはヘビロテしていましたが、アイライナーペンシルは初めてです。

 

「クリーミータッチライナー」はその名の通り、アイライナーの芯をクリームでコーティングしたかのような、とろけるような描き心地が特徴。1.5ミリの超極細&肌あたりのやさしい柔らかな芯で、力を入れなくてもくっきりと描けて、濃密に発色してくれます。

 

さらにカラー展開も豊富! 01ディープブラウン、02ミディアムブラウン、03ダークブラウン、04ガーネットバーガンディ、05ビターキャラメル、06フォギープラム、07アズキブラウン、08マッチャカーキ(限定色)です。

 

私は普段ブラウンのアイライナーを使用することが多いので、02ミディアムブラウンと07アズキブラウンを購入しました。ちなみに、04ガーネットバーガンディと06フォギープラムもとても可愛かったです♡

 

■商品情報

クリーミータッチライナー ¥715

 

使い方は? 「キャンメイク クリーミータッチライナー 02ミディアムブラウン」を試してみた!

「CANMAKE(キャンメイク)」のジェル状ペンシルアイライナー、「クリーミータッチアイライナー 02ミディアムブラウン」を実際に試してみた

実際に、「クリーミータッチライナー 02ミディアムブラウン」を試してみます。

 

スーッと引くだけで、リキッドアイライナーのようなくっきりとした発色のよさと、ジェルのグロウな輝き。柔らかいブラウンの色みが、目力を強めて印象的なまなざしに仕上げてくれます。

 

普段はペンシルアイライナーの上からリキッドアイライナーを重ねていましたが、「クリーミータッチライナー」なら、これ1本で十分! リキッドアイライナーはお役御免になりそうです…!

使い方は? 「クリーミータッチアイライナー 07アズキブラウン」を試してみた!

「CANMAKE(キャンメイク)」のジェル状ペンシルアイライナー、「クリーミータッチアイライナー  07アズキブラウン」を実際に試してみた

実際に、「クリーミータッチライナー 07アズキブラウン」を試してみます。

こちらは、ボルドー系のブラウン。プラムやバーガンディほど主張が強すぎず、ブラウンにうっすらと赤みを足したような、ふんわり柔らかな色みです。ブラウン系のアイカラーはもちろんのこと、ピンクやオレンジなど、どんなアイカラーとも相性◎!

 

抜け感を出しつつ、目元を鮮やかに彩ってくれます。普段アイライナーはブラック、ブラウン派という人にこそ、ぜひ試してもらいたいカラーです♡

「CANMAKE(キャンメイク)」のジェル状ペンシルアイライナー、「クリーミータッチアイライナー 02ミディアムブラウン」と「クリーミータッチアイライナー 07アズキブラウン」がオススメ

¥715というプチプラでありながら、驚くほどスムースな描き心地。まさに、プチプラ界のスター選手といっても過言ではありません。

 

このとろけるような感動の描き心地、ぜひ試してみて下さいね。

 今日もプチプラコスメに心から敬意を…♡

CANMAKE(キャンメイク)公式サイトはこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK