1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【ミースロエの推しアイテム】女性のが満足する素材。サステナブルかつ、ちゃんとおしゃれなブラウス&トレンチに注目!

「ミラ オーウェン」のデザイナーを経て、坂上典子さんが立ち上げた新ブランド「ミースロエ」。サステナブルな服にもきちんと素材の気持ち良さを追求し、誕生したブラウスとトレンチコートは坂上さんの一推し。

坂上典子さん

「ミースロエ」デザイナー

坂上典子さん


服飾専門学校でデザインを学んだ後6年間他社で実績を積み、26歳でマッシュスタイルラボに入社。「ミラ オーウェン」のサブチーフデザイナーを経て、2021年に「ミースロエ」のチーフデザイナーに就任。現在34歳。Instagram:@s_nori1112@miesrohe_

《KEYWORD》“ちゃんとおしゃれ”なサステナブル

ミースロエのシャツとブラウス

(左)今までのサステナブル服と一線を画す上品で心地いいアセテート素材。シャツ¥15400・(右)甘さではなく上半身をきれいに見せるためのパフ袖が素敵。ブラウス¥16500(ともに4月上旬発売)/ミースロエ

ミースロエのコート

美シルエットとシワになりにくい機能性を両立。コート¥39600/ミースロエ

素材の気持ちよさを、なにより大切にして

「“サステナブルアイテムとは思えないくらいのモード感”を意識して作っています。サステナブルな素材を使って作っているというだけではなく、それをどう着てほしいのかというところまで考えながら。まだ流通している素材がすごく少なくて扱いづらいものもあるなかで、ほっこりしていなくて、かつシワになりにくい機能的な素材を探しに探しました。特にトレンチコートは、カッコいい女性になりたいと思っている人に着てほしいのにバサッと羽織ったコートの後ろ姿にシワが入っているのはイヤだなと思って(笑)、ずっと探してようやく出会えた生地です。

そして裏テーマとして決めていたのが“素材の官能性”。女性って五感が優れているから、服を選ぶときに肌に触れる感覚ってすごく大事ですよね。触ったときに気持ちいいと思えたり、いっそ素肌にまといたいと思える。そんな服を提供したいと思っているんです。だって、チクチクする服は絶対に着なくなってしまう。着なくなるってことがもう、サステナブルではないですから」(坂上典子さん)

撮影/魚地武大〈TENT〉 ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK