1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【中村アンさんがBAILAミューズを卒業!】中村アン、思い出のBAILAの表紙をプレイバック!

BAILAのファッションページや表紙を明るく彩ってくれた中村アンが、2022年3月号で卒業します。初めての表紙は2016年の3月号。そこから何度も表紙を飾り、その数なんと25回!華やかに、ヘルシーに、美しくバイラのミューズとして活躍してくれました。毎回、彼女の新しい魅力を発見できる、BAILAの表紙をプレイバックします。

毎回、新しい可愛さを発見する!BAILAの表紙をプレイバック!

中村アン 新しい可愛さを発見する!BAILAの 表紙をプレイバック!

(上) ʼ16年 3月号 撮影/TISCH (左下) ʼ16年 6月号 撮影/柴田フミコ  (右下)ʼ17年 5月号 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 

中村アン表紙2

(左上) ʼ17年10月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉(右上) ʼ18年 9月号 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(下) ʼ18年 6月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉

中村アン表紙3

(上)ʼ19年 2月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉(左下)ʼ18年12月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉(右下)ʼ19年 8月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉

中村アン表紙4

(上)ʼ20年11月号 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(左下)ʼ20年 5月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉(右下)ʼ21年 4月号 撮影/伊藤彰紀〈aosora〉

中村アン表紙5

ʼ21年10月号 撮影/生田昌士〈hannah〉

「やっぱり表紙は雑誌の顔となる責任あるお仕事なので。ファッションページとはまた違う特別な喜びがありました。それだけに、どこで誰に撮ってもらったのか……全部ちゃんと覚えていますからね(笑)」25枚の表紙写真を眺めながらそう笑ったアンさん。撮影現場にはいつもスタッフとセッションしながらベストを探す彼女の姿が。自分が感じる「いい」だけに頼らずバイラや読者が感じる「いい」にも耳を傾け話し合う、それがアンさんのモデルの流儀。毎回大きな反響がありました!

過去のインタビューを発掘 アン語録

努力している姿を他人にはあまり見せないけど、言葉の端々からにじむ前向きな努力の仕方が素敵!

“ここは特に大事!”と思うときは、自分が思っている倍くらいのことをしたほうがいいと思います

ʼ16年 3月号  初表紙の際のインタビュー

泳ぎ続けないと死んでしまうマグロと一緒(笑)。歩みをゆるめたら考え込んで動けなくなってしまう

ʼ17年10月号  30歳を目前にして

仕事も恋も「変わりたい」なら「挑戦する」

ʼ18年 5月号  連ドラ初主演に際して

食生活こそが最大の美容液。その因果に気づけた瞬間、変われた

ʼ19年 5月号  進化するキレイの秘密について

“新しい波が来たら、恐れず乗ってみる!”そんな気持ちをいつも持っていたい

ʼ20年 3月号 「中村アンのつくり方」より

これ以上、何をしたらいいんだ。そんな気持ちになって しまったときもあったけれど、“同じことの繰り返し”は 自分で決めつけていることがほとんど。探そうと思えば、 自分を成長させてくれる種は いくらでも転がっているんですよね

ʼ20年 5月号 女優の仕事について

これからの人生は与えられるものを 待つだけでなく、自分で選んでアプローチを していかなければ成長できない

ʼ21年 10月号 髪を短く切って

撮影/伊藤彰紀〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK