1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【 #刀剣乱舞 #和田琢磨 #梅津瑞樹 スペシャルインタビュー 】お互いを似ていると感じるところは?

舞台『刀剣乱舞』シリーズで共演している二人。お互いを「梅ちゃん」「わだっくまさん」と呼ぶ仲ながらも、それぞれの芝居のフィールドで活躍中。大人の彼らが醸す絆の強さと、噓のない思いを分かち合うひととき。今回は2人へのQ&Aをご紹介します。

【 #刀剣乱舞 #和田琢磨 #梅津瑞樹 スペシャルインタビュー 】お互いを似ていると感じるところは?

Q お互いを似ていると感じるところは?

和田 一人時間を満喫できる部分かな。梅ちゃん、夜“徘徊”するんでしょ?

梅津 「散歩」って言ってくださいよ~(笑)。確かにひとけのない夜の街を歩くとワクワクします。……っていうかわだっくまさん、なんで知ってるんですか?

和田 SNS情報です(笑)。俺も空き時間には気ままに散歩するのが好きだから仲間だな、と。でもなんで深夜なの? あ、そうか。夜型か。

梅津 はい。いつも夜中の3時ぐらいに気力&体力のピークがきてます。

和田 俺もね、わりと夜更しして遅くまで寝てたの。でも少し前に生活リズムを整えようと、部屋のカーテンを遮光のものから光が入る薄さに替えたんだよ。それで今は朝型になってきちゃった。目が覚めちゃうんだよね(笑)。

梅津 偉い。僕はまだ夜中のほうが色々と冴えてしまいますね……。

和田 うん。いいじゃない。そのままのマイペースな自分でいてよ。

梅津瑞樹

Q 読書家の二人。最近読んだ小説or漫画を教えて!

梅津 『ユドルフォ城の怪奇』という翻訳小説が面白かったです。アン・ラドクリフという、イギリスのゴシック小説家の作品なんですけれども。

和田 なるほど~。俺は仕事でも関わらせていただいた『サザエさん』。昭和の名作だけど、今を生きる自分にもはっとさせられる感覚があるし、家族や絆など、普遍的なテーマもあらためて突きつけられました。ところで梅ちゃん、読んだ本はぽこぽこと床に積み上げるタイプ?

梅津 はい。まるでタケノコ林みたいで人に部屋を見せられないかも(笑)。

和田 同じだ。俺もよくやってた。なんか安心するんだよね、アレ(笑)。

梅津 そうなんですよ。寝っ転がりながら本を手に取れるし、戻せるし。そして高くなりすぎたらすぐ横へ、また新たなる本を積み上げていく……。

和田 わかる。周りは驚くけれど積む本人にはこだわりがあるんですよ!

和田琢磨

Q 現在29歳の梅津さんへ、30代の先輩・和田さんから何かアドバイスは?

梅津 「今のうちにやりたいことをやれ」「遊んどけ」的に言われる機会もあるものの、気負いがないんです。30歳になったときはどんな気分でした?

和田 うん。梅ちゃんと同じように気負いはなかったよ。俺の場合はお芝居の公演中に誕生日だったこともあり、ゆる~っと30歳を迎えてしまった感じかなあ。24歳からこの世界に入ったんだけど、それまではバイトをしていたので、いわゆる普通の青春、みたいなものも満喫できたと思うし。

梅津 え、どんな青春ですか!? 言われると気になるじゃないですか!

和田 具体的に教えてやろうか~、なんて(笑)。冗談です。でもさ今の夜散歩も遊びでしょ?

梅津 はい。この仕事を続けているのも、ある意味最高の遊びで大満足。

和田 それで充分。思い残すこともないし、先を焦る必要もないんじゃない?

和田琢磨 梅津瑞樹

「プライベートで会ったりしたこと、今までなかったよね。今度、時間つくって遊ぼうか?」(和田琢磨)
「そうですよね。会いましょう! 稽古や本番で心が通じ合って、すっかり満足してました(笑)」(梅津瑞樹)

梅津瑞樹さん ジャケット¥97900・シャツ¥69300・パンツ¥59400/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル)
和田琢磨さん シャツ¥42900/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) Tシャツ¥13200/ジョワイユ(Ohal)

梅津瑞樹

梅津瑞樹


うめつ みずき●1992年12月8日生まれ。千葉県出身。’15年、鴻上尚史氏が主宰する『虚構の劇団』の公演で俳優デビュー。以降、ミュージカル、ストレートプレイ問わず、数々の舞台で活躍中。舞台『刀剣乱舞』には、’19年から山姥切長義役で参加。

和田琢磨

和田琢磨


わだ たくま●1986年1月4日生まれ。山形県出身。’09年に俳優デビュー。ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの手塚国光役で頭角を現して以来、現代劇、時代物、朗読劇と舞台を中心に、テレビドラマでも活躍。舞台『刀剣乱舞』には’17年から歌仙兼定役で参加。

舞台『刀剣乱舞』 綺伝 (きでん)いくさ世(ゆ)の徒花(あだばな)

舞台『刀剣乱舞』 綺伝 (きでん) いくさ世(ゆ)の徒花(あだばな)
出演/和田琢磨、梅津瑞樹/佐野真白、松井勇歩/七海ひろき ほか
脚本・演出/末満健一
期間/3月19日(土)〜5月15日(日)東京、福岡、大阪の3場所公演。 詳細は公式Webから確認を。
人気ゲームを原案にした舞台作品。今作では歌仙兼定が刀剣男士を率い、戦国末期の熊本へ。そこには迫害を受けたキリシタン大名が集っていた。そして歌仙兼定は歴史改変の核となる人物が意外な相手だと聞かされる。
©舞台『刀剣乱舞』製作委員会 ©2015 EXNOA LLC/Nitroplus

※クレジット表記のないものはすべてスタイリスト私物です

撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/城本麻紀(和田さん)、松野亜莉沙(梅津さん) スタイリスト/ホカリキュウ 取材・原文/石井絵里 ※BAILA2022年4・5月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK