1. BAILA TOP
  2. WORK
  3. 漢字クイズ

「吝か」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.452】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第452回は「吝か」の読み方です!

吝かの意味

今日のお題【吝か】

後ろに否定形をともなって「吝かではない」と使われることが多いです。

■ヒント

「吝か」の意味は

 

「⦅文章⦆物惜しみするさま。けち。(「…に吝かではない」の形で)努力を惜しまない。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

■使い方はこう!

「上司にスピーチをお願いしたら、吝かではないとの回答をもらった」

 

「取引額の増加、当社としては吝かではございません」

 

↓↓↓

 

正解は……

■正解は…

吝かの読み方はやぶさか

正解は……「やぶさか」でした!

■「やぶさかではない」の意味は分かる?

使い方の例文で紹介したとおり「やぶさかではない」と言われたら

良くないことなのかなと思いがちですが、真逆。

 

「喜んでお引き受けします、願ってもないお話です」と前向きな意志を伝える言葉です。

■ちなみに、これは読める?

吝かの読み方

正解は…「りんしょく」でした。

意味は、けち。

 

「吝」は、口先の言葉(文)で言い訳をして、金品を離さないことを表している漢字で、

そこから、けちなどの意味を持っています。

 

「吝かではない」は、日本特有の、遠回しに気持ちを伝える言葉として代表的なものと言えます。

ビジネスシーンでこの返答がきたら、素直に喜びましょう!

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK