1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 桑原 愛

【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編

美容投資で満足度の高い【歯列矯正】について、リアルなレポをご紹介します!

歯列矯正2回目!筆者のリアルな体験談

【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_1

こんばんは!
スーパーバイラーズの桑原愛です。
今日はマスク生活で需要の高まっている「歯列矯正」についての記事を書いていきたいと思います。

皆さんは、ご自身の笑顔が好きですか?

私は前歯がコンプレックスなので、昔からなかなか歯を出して笑っている写真がありません…!
全体的にそこまでガタガタというほどでもないのですが、前歯2本がツイストしており下の歯1本がズレています。
周囲からはあまり気にならないと言われても、やっぱり本人は気になるもので…口を開けて写真に写ることが苦手です。

歯列矯正をされた方は皆さん口を揃えて「やってよかった美容投資No.1」と仰られていることが多いですが、私も本当にそう思います…口元にコンプレックスがある方は、絶対にやったほうが良い美容投資です!!◎

しかも今はマスク生活。
歯列矯正を始めるのにもってこいのタイミングです。
但し、矯正歯科選びは慎重に。

医師の腕で仕上がりがかなり異なりますので、今日は主に歯科医院選びのポイントをたっぷりとお伝えさせていただきますね!

【2021年3月〜START!】人生2回目の歯列矯正


実は私、20代前半で一度歯列矯正をしています
(留学先のアメリカ・ハワイにてワイヤー矯正/治療期間:1年半)

しかし…悲しいことに矯正終了後の保定装置「リテイナー(マウスピース)」の装着を3ヶ月で辞めてしまったことにより歯が戻ってしまいました><!!

当時アメリカで歯列矯正をした際は日本より価格が格段にリーズナブルで、48万円ほどで矯正を行いました。(※当時の日本円レート/抜歯なし/上下ワイヤーの歯列矯正です)
本当にもったいないので、リテイナーはもう一生装着する気持ちで(笑)終了後も矯正期間の約2倍の間は少なくともつけておいた方が良いです!

かなり古いお写真で画質は落ちますが、アメリカで矯正装置が外れた12年前(!)のお写真も下で紹介させていただきますね。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_2_1

    一度ハワイで矯正が終わりましたが歯が戻って来てしまい、再度矯正を始めようと考えていた2020年ごろの写真。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_2_2

    ハワイで歯列矯正が終了した2010年ごろの写真(かなり前のお写真につき、画質が悪く申し訳ございません!)

コロナ禍に始めることを決めた、二度目の歯列矯正


私は営業職なので元々人と話をすることがとても多い職業です。
その為、歯の戻りが気になってはいたものの器具が目立つ矯正には中々踏み込めませんでした。

そもそもリテイナー(マウスピース)をサボってしまったことが原因で歯が戻っているので、矯正をするなら「ワイヤー矯正一択!!!」という考えだったからです。
マウスピース矯正も歯の症例によっては向いているものもありますが、やはり自分でしっかりと装着する強い意志がある方が向いています。

その後コロナウイルスが流行しマスクを付けるニューノーマルな生活となり、もう一度歯列矯正をはじめてみよう!と思うようになりました。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_3_1

    前歯がツイストしているので、口を閉じて笑ったときに”W”の形になることがコンプレックスでした。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_3_2

    初回の矯正器具装着前の元の歯です。前歯がツイストして戻ってしまっています。

矯正前に、先ずは親知らずを4本抜歯!!


1度目の矯正では抜歯なしでのワイヤー矯正でしたが、今回の矯正では親知らずを4本抜くことにしました。
元々偏頭痛持ちで頻繁に頭痛を経験しているのですが、歯の奥が痛むことがあり親知らずを抜く決断をしました。

結果、親知らずを抜いて良かったなと思っています◎
私の場合はですが、頭痛が軽減され顔の輪郭が少し小さく(細く?)なりました
頬がコケるという話も聞いていたので心配していましたが、その心配はありませんでした。

私の親知らずは歯茎の中に埋もれていた難しい歯だったので、外科手術で抜歯しました…!
痛いことが大嫌いな私は、必死で名医を探し紹介状をゲット。
普段は親知らず程度では執刀しないベテランのお医者さまに抜いていただきました!笑

その結果、全く痛みはなく腫れもせず…翌日からブリトーを食べていたほどです。笑
色々な方のお話を聞いて思いましたが、やはり親知らずは抜く方の技術が大きく影響しそうです。

親知らずに痛みなどがある方は早めに抜いたほうが良いですが、分からない方は矯正医を決めた後に抜くかどうかをご相談くださいね。

【流れ】

下調べ

カウンセリング

レントゲン/歯型など

契約

抜歯(必要な場合)

矯正開始


※すぐに開始できるわけではないのでご注意ください。

特に抜歯がある場合には装置の装着までに想像以上に時間がかかります。

【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_4

親知らず抜歯翌日の写真
ガッツリと、ブリトーを食しています。笑
かなり腫れる方もいらっしゃる様なので翌日は必ずお休みの時に抜歯してくださいね…!

いよいよ、矯正歯科選びへ!!


当初私は、部分矯正を検討していました。
なぜなら一度矯正をしており、気になる歯は3本だけだったからです。(前歯2本/下の歯1本)
部分矯正の相場は約30万円前後。再度始めるにはお手頃な価格です◎

しかし…
私の場合、部分矯正は不可でした✕

理由は歯を動かすスペースがないこと。
部分矯正が出来る方は充分な歯のスペースがあるか、4番の歯などを抜いても口元が寂しくならない方のようです。私は口が小さめということもあり親知らず以外の歯を抜くと”口元が寂しくなり老けて見えてしまう可能性がある”との事で抜歯は親知らずのみにしました!

その代わり、インプラントアンカーというネジを骨に打ち、歯とそのネジにゴムをかけて後ろに引っ張る方法を選択しました。
その他には歯を削りスペースを作る方法や、拡大床(かくだいしょう)と呼ばれる装置を使い歯のアーチを横に広げる方法があります。

口が小さいので横に広げる拡大床は迷いましたが、自分の顔が変わることに抵抗があったのでインプラントアンカーに。

※1度矯正をしていると2回目の矯正が出来ないこともあるそうです。
歯の丈夫さや長さにより異なるそうなので、2回目の矯正の方はご申告いただいた方がよいかと思います。

その後マウスピース矯正なども一度検討しましたが、やはりマウスピースは私のような怠惰な人間←には向いていないと思ったので選択肢から外しました。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_5_1

    マウスピース矯正を検討した際の歯のシュミレーション写真①

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_5_2

    マウスピース矯正を検討した際の歯のシュミレーション写真②少し恥ずかしいですが公開しますね。笑

矯正歯科選びの最重要ポイントとは?


その後いくつかの矯正歯科を渡り歩き、個人的に外せないと思っていた全ての条件を満たすところに決定しました◎

ワイヤー矯正/上下/シルバーワイヤー 
※ワイヤーは透明もありますが、歯の動く速度が落ちるので早く終わらせたい方にはおすすめではありません
インプラントアンカー×2本

※歯を後ろに下げる為に骨にネジを打ち込み、そのネジと歯にゴムをかけて動かします
ブラケット→シルバーからクリアに変更(追加料金有り)

【価格】
透明・クリアブラケット 550,000円

インプラントアンカー✕2本 60,000円
毎月の調整費:※上記価格に込み

合計:610,000円(税込)

アメリカでは通常矯正費に毎月の調整費も含まれていますが、日本は別途毎回かかるのがデフォルトとの事で、私はオールインクルーシブの歯科医を探しました!
毎月の調整費は約10,000円〜20,000円ほどなので、症状が重く矯正期間が長くなればなるほとトータル費用がかさみます。

例:調整費¥15,000×24ヶ月の場合¥360,000の別途料金


私は元々1年程度で短期間で終了の予定ではありましたが、全て込みのところのみで探しました。

通常契約前に初回で歯型やレントゲン写真をする際に3〜5万円程度費用がかかってくるのが相場ですが、なんと私の歯科医は契約前でもそちらが全て無料…!!(契約しなくても費用はかからないというのはかなり珍しい矯正歯科です)
しかも矯正終了後のリテイナー無料+ホワイトニング1回もついてきます。(驚)
全体的に国内ではかなりリーズナブル&良心的だと思います…!※平均相場80〜100万円

あまりにお安すぎると不安ですが、相場より少し低い程度+私の場合絶対的な条件を決めていたので失敗もなくとても良い病院だと思っています。
私がおすすめする矯正歯科選びのポイントは以下になりますので、是非参考にしてみてくださいね。

日本歯科学会の矯正認定医であること ※マスト条件

❏ワイヤー矯正の症例が他院に比べ多いこと
❏駅近であること(徒歩5分以内)
❏毎月の調整費が込みであること

上記を全て満たす矯正歯科医を見つけることが出来たので、そちらで即契約しました。
先生もベテラン女性なので私は安心感がありました。
ただし…これだけ良心的で技術もある病院なので若干予約が取りにくいのが難点です。

基本的に土日祝は土曜日のみ営業しており平日も閉まるのが早い為、初回のカウンセリングまで約1ヶ月待ち、毎月の調整は土曜日希望の場合3ヶ月先まで早めに予約をしておく必要があります。
お忙しそうなときも多いので、どちらかというとEラインなどの審美面を1mm単位で最優先される方やゆっくり丁寧に毎回お話したいという方には向かないかもしれません。(私は矯正慣れしているので特に不満に感じたことはありません)

そのあたりはマイナスポイントですね。

※多少の予約の取りにくさはありますが毎月きちんとコンスタンスに通えており、見ていただけない月は未だにないので安心しています。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_6_1

    シルバーワイヤー+クリアブラケット

    ※ワイヤーを白にも出来ますが強度が下がる為歯が動く速度が遅いです。

  • 【歯列矯正】マスク時代に始める大人の美容投資♡矯正歯科選び編_6_2

    ポートレイト撮影の為、一度半年目でワイヤーを外しました。イベントの際には外すことも出来ますが、取り外しには約15,000円/回 ほど別途費用がかかります。※上だけ外していますので、結婚式の前撮りなど上下外す場合は30,000円ほどが相場かと思います。医院により価格は異なる。

しっかり下調べをして、大人の矯正をはじめよう!!


今日は矯正歯科医の選び方をメインでご紹介させていただきました。
ご自身に合う矯正歯科医をしっかり下調べされた上で、納得してから是非大人の歯列矯正をはじめてみてくださいね。

冒頭で既に申し上げましたが、本当に投資してよかったと思える美容です。
日々歯が動いていくのを見るのはとても嬉しい気持ちになりますよ♡
痛みは多少ありますが、個人差もあるので痛みに不安を感じる方はぜひ先生にご相談されてみてください。
(私は歯の痛みに強いのか、普通に食事をしているので全く痩せませんでした。笑

余談ですが、私の場合は先生より診断書をいただいたケースになるので”医療費控除”でまとまった金額が還付されました。※審美目的は通常対象外
このあたりは医師の判断につき、気になる方は診断時にご自身の症例が適応に値するのかなど聞いてみると良いかと思います。

私は今月で14ヶ月目ですが、歯の動きが早い方なのでもうそろそろブラケットが外れる予定です。
早く口を開けて笑える日がくるといいなと思っています♡
(BAILAさまの撮影でも未だ口を開けて写ることが出来ていないので…!)

良い歯並びは清潔感も増しますし、口内環境も良くなるので(そして私は頭痛も軽減!)一番おすすめの美容は?と聞かれたら迷わず「歯列矯正」と答えます。
私の事例が少しでも悩んでいらっしゃる方のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらからInstagramをご覧いただけます♡

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK