1. BAILA TOP
  2. WORK
  3. 漢字クイズ

「尤も」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.469】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第469回は「尤も」の読み方です!

尤もの読み方

今日のお題【尤も】

遠目に見たら「犬も」に見える!?
使い慣れない漢字ですが、意味はよく知っているはず。

■ヒント

 

「尤も」の意味は

 

「①理屈に合うさま。筋道が通るさま。②先に述べたことを受け、それに合わない事柄を以下に補足する意を表す。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

 

 

■使い方はこう!

「マスクにサングラス姿では、不審に思われるのも尤もだ」

 

「紫外線対策は日焼け止めで十分だよ。尤もこまめに塗り直さなくては意味がないけど」

 

↓↓↓

 

正解は……

■正解は…

尤もの読み方

正解は……「もっとも」でした!

■「尤も」と「最も」の違いは分かる?

「最も」は「ほかと比べていちばん」という意味。

「最も」は副詞なので、“最も高い山だ”のように他の言葉について程度をあらわすものになります。

「尤も」は、“尤もな意見”のように名詞として使われたり、“A。尤もBだが”のように接続詞として使われたりします。

■「尤」は指事文字

形がなく、抽象的な意味を表すために生まれた文字を指事文字と言います。

 

「尤」は、手の先端に一線を付けたかたちから、「異常な事柄としてとがめる」という意味を表しているんだそう。

見慣れない「尤」という漢字。この機会に覚えてみてくださいね。

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK