1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. コスメアワード

最新コスメで“古い顔”から脱却! 最新「夏色アイシャドウ」3選【@BAILAコスメアワード】

気温も湿度も上がり、夏が近づくのを感じるこの頃。メイクも夏らしくチェンジしたいけれど、寒色系カラーなどの派手なメイクをしたいわけではない…。そんな気持ちに寄り添いつつ、鮮度たっぷりの夏メイクを叶えてくれるアイシャドウをプロが厳選!

マンネリ顔が一気にフレッシュに! おすすめの「夏色アイシャドウ」【@BAILA悩み別コスメアワード】

古い顔を脱出できる「夏色アイシャドウ」3選。

今回の審査員はこちらの3名!

  • ビューティエディター 安倍佐和子さん

    ビューティエディター
    安倍佐和子さん

  • ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

    ヘア&メイクアップアーティスト
    paku☆chanさん

  • ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん

    ヘア&メイクアップアーティスト
    林 由香里さん

【古い顔を脱出できる夏色アイシャドウ①】SUQQUの「シグニチャー カラー アイズ 115」

SUQQUの「シグニチャーカラー アイズ 115」。

陽炎のゆらめきを表現した偏光パール入りのカラーや、深みのあるあでやかなカラーを組み合わせた夏色パレット。レイヤードさせるのはもちろん、1色でワントーングラデにしてもおしゃれ。シグニチャー カラー アイズ 115 ¥7700(限定品) /SUQQU

安倍安倍「夏感たっぷりの鮮やかなオレンジがポイント。大人が使うには派手すぎる印象ですが、SUQQUならではの絶妙なくすみ感で、思いのほかしっくりなじみますまだ開放的な気分にはなれない今の日常に、ウキウキ感や元気をもたらしてくれるのもいい!」

林「柔らかなオレンジベージュやピンク、透明感あるイエローベージュが入っていて、ベーシックなブラウンシャドウから移行しやすいパレットです。マットなテラコッタオレンジは見た目ほど派手にならず、まぶたのキワにサラッと入れるだけでさりげなく目元を引き締めてくれます」

SUQQU公式サイトはこちら

【古い顔を脱出できる夏色アイシャドウ②】アディクションの「ザ アイシャドウ パール 105P」

アディクションの「ザ アイシャドウ パール 105P」。

しっとりとしたパウダーに、濡れたようなきらめきを溶け込ませたくすみピンク。すっきりとしたフォルムの単色シャドウなので、ポーチINしてメイク直しのときに投入するのも手! アディクション ザ アイシャドウ パール 105P ¥2200/アディクション ビューティ

安倍安倍「夏にピンクは甘すぎる、重たく感じる、という方もいらっしゃるかもしれませんが、これはとても軽やかなニュアンス。抜け感のあるおしゃれなムードが魅力です。まぶたの中央や下まぶたの目頭部分にふわっとのせるだけで、目元が柔らかな印象になります」

PAKUpaku☆chan大人の肌をキレイに見せてくれる、くすみを含むコーラルピンク。目元を優しい印象に見せてくれます。“隠し血色”的に、下まぶたに細く入れたり、手持ちのブラウンシャドウに重ねてきらめくニュアンスをプラスしたりするのもおすすめです」

アディクション ビューティ公式サイトはこちら

【古い顔を脱出できる夏色アイシャドウ③】ルナソルの「アイカラーレーション EX21」

ルナソルの「アイカラーレーション EX21」。

ベーシックなブラウンベージュのトーンに、鮮度あふれるパールの輝きや洒落たニュアンスをプラス。ルナソル アイカラーレーション EX21 ¥6820(2022年5月20日限定発売)/カネボウ化粧品

安倍安倍「絶対にハズさない王道パレット! ベーシックな色味ながら今っぽい抜け感があるのは、透明感のあるパールのおかげ。光が当たったときにとてもキレイで、軽やかに目元を締めてくれます。夏のアイメイクは色で遊ぶのもいいけれど、質感で洗練感を高めるのも大人にはおすすめです」

林「ルナソルらしい上品なコンサバ感に今っぽさがプラスされた、カーキっぽいニュアンスが新鮮! カーキはともすると目元をくすませてしまうけれど、左下のオレンジみを含むブラウンや右上のシャイニーなブロンズゴールドを重ねることで、華やかで透明感のある、大人っぽい目元に」

ルナソル公式サイトはこちら

@BAILA悩み別コスメアワードとは?

PAKU働く大人の肌や髪の悩みを解消するコスメを紹介するWebオリジナル連載。美容家、美容エディター、ヘア&メイクなど、美容のプロフェッショナルが新製品をメインに選出。

@BAILA悩み別コスメアワード 審査員メンバーはこちら!

美容界の最前線で活躍中のプロたち7人が、@BAILA悩み別コスメアワードの審査員として参加。プロ視点、一人の働く女性視点で、悩みに応えてくれる秀逸コスメたちを選出します!

安倍佐和子さん

ビューティエディター

安倍佐和子さん


数多の女性誌やビューティ誌、Webメディアに寄稿し、広告制作やイベントなど、幅広く活躍中。JPHMA認定ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を有し、スキンケアやメイクアップ、ホリスティック系や美容医療など、あらゆる美容情報に精通する。著書に『人と比べない美人力の磨き方』(講談社)がある。

小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん


身近なものを使ったユニークな美容法で話題を集め、雑誌やテレビなどでの美容テクニック指南から、美容セミナーや商品開発コンサルタントまで幅広く活躍中。著書に『小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)、『小林ひろ美の10秒美肌マジック』(青春出版社)などがある。

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん


エステやアロマ、東洋医学などを学んだ経験から、肌はもちろん、体の内面までアプローチする美容を重視。肌を見るだけで、その人の普段の生活スタイルを見抜き、人をハッピーにするカウンセリングが好評! 著書に『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)がある。

paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん


抜群のトレンドキャッチ力とセンス、そして常にブラッシュアップしているテクニックにより、数々の雑誌や広告などで引っ張りだこ。女優やアーティストからの信頼も厚い。著書『すべての 「キレイ」に 理由がある #かわいい超え 大人メイク教本』(講談社)は必読!

林 由香里さん

ヘア&メイクアップアーティスト

林 由香里さん


モードな洒落感とやわらかな女らしさのさじ加減が絶妙で、抜群に垢抜けて見えるのにトライしやすいヘアメイク提案にファン多数。モデルや女優からの指名も後を絶たず、今もっとも勢いがあるアーティストのひとり。

松村有希子

ビューティエディター

松村有希子


美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。@BAILAでは「美容マイスターまつこ」として最新コスメの連載記事を担当。

@BAILA編集長T

@BAILA編集長

@BAILA編集長T


各年代のファッション誌を経て、21年6月より現職。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。スーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが日課。

コスメアワードのまとめ記事はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK