1. BAILA TOP
  2. WORK
  3. 働く女性ルポ

【働く女性のリアルまとめ】お財布事情から生き方まで! バイラ読者のデータがまるわかり!

生き方は人それぞれとはいえ、「みんながどうなのか」は参考にしたい! 仕事、結婚、美容、お金、将来etc.あらゆるジャンルをバイラ読者322人にアンケートした結果を発表します。

目次

  1. 1.バイラ読者のアンケートから働く女性の“今”を知る!
  2. 2.バイラ世代の「働き方」も進化中!
  3. 3.働く女性のおしゃれ事情を大公開!
  4. 4.働く女性は美容意識高めだった!
  5. 5.これがバイラ世代の多様化したライフスタイル!

1.バイラ読者のアンケートから働く女性の“今”を知る!

【働く女性のリアルまとめ】お財布事情から生き方まで! バイラ読者のデータがまるわかり!_1

Q.職業は?

職業は?

約6割が会社員。企画、営業、開発…仕事内容は様々!
会社員から学生まで様々な職業の読者が。「前職の経験を生かし、フリーランスで働いています」(30歳・PR)、「美容業界を思い切って退職し、フランス語を学ぶ学生生活です」(31歳・学生)という人も

みんなの業界や職種は?

・システムエンジニア
・商社営業
・半導体の開発職
・IT企業広報
・司書
・ヨガインストラクター
・役員秘書
・アパレル企画
・メーカーのバックオフィス部門
・ジュエリーデザイナーなど

Q.結婚していますか?

はい 54%
いいえ 46%

未婚と既婚がほぼ半数ずつ。いつかはしたいと思いつつ…
BAILA読者は未婚、既婚どちらも同じくらいの割合。「今年結婚して毎日が楽しいです」(35歳・秘書)、「仕事で夫と離れ、終わりの見えない別居婚が続いています(涙)」(34歳・公務員)。未婚の人の結婚願望については後日公開!

Q.子どもはいますか?

子どもはいますか?

子どもはいない人が大半。いずれは育てたい人も多数
子どもはいない読者が多め。いると答えた読者のほとんどは小学生以下のお子さんでした。また、不妊治療をしていると回答した人も少なくはなく、「出産」にまつわる様々な悩みがあるよう

Q.年収を教えてください

《個人年収》

□ 個人年収

《世帯年収》

□ 世帯年収

友達には聞きづらいリアルな情報をリサーチ!
個人年収は全国平均よりも高い人が多く、500万円以上稼ぐ人も2割強。世帯年収は「600万〜1000万円未満」が多く、1000万円以上の人も4人に1人の割合でいる結果に。「結婚を機にノルマのない仕事に転職」(33歳・IT広報)など、夫婦合計での収入を重視しワークライフバランスを見直す人も

バイラ読者のプロフィールを詳しくチェックする

2.バイラ世代の「働き方」も進化中!

Q.これまでに転職した回数は?

これまでに転職した回数は?

5回以上の強者も1割!今後転職する予定の人も…
転職経験ありが多数派。「今後5年以内に転職すると思うか」という質問には「絶対する」と「多分する」と回答した人が合計23%。キャリアアップやワークライフバランス向上のため、転職を重ねていくパターンが多そう

□ 転職した目的は? 転職してどうだった?

転職した目的は?転職してどうだった?


「キャリアアップや、自分の特技をより理想に近いかたちで活用していくため。毎回、思い描いた道にどんどん進んでいます!
(33歳・宣伝)

「結婚や出産などのタイミングで。よりいい条件で、その時々に合った仕事をするのは、ストレスも少なくていい。いろんな人と出会えることや、いろんな職種で経験を積めるのもいい」(30歳・調理)

ワークライフバランスを考え転職。働きやすく、プライベートは充実しています。その分、給料は減りました」(32歳・メーカー事務)

「夫の転勤先について行くため。新しい人間関係を築くのが想像以上に大変で、来世では同じ会社で働き続けたいです(30歳・フリーランス)

Q.残業時間は?

平均10.4時間
残業ゼロの人が42%

働き方改革は進んでいる!残業なしも多数
残業時間が0〜10時間の人が約73%と圧倒的多数で、平均するとこの時間数に。11〜30時間が約18%、31〜50時間が約7%、51時間以上残業をする人は約2%。多くの人が無理のない仕事量にシフトしているもよう

Q.テレワークはしていますか?

している 37%
…毎日している7%
…週4くらい5%
…週3くらい7%
…週2くらい9%
…週1くらい9%
していない 63%

ここ2年で増えたテレワークは4割弱とやや少なめ
していない人がやや優勢ながらも、増えてきてはいるテレワーク。出社とのミックスでの働き方も多いよう。コロナのまん延状況によって働き方が変わるなど、テレワーク率が流動的な会社も

Q.副業はしていますか?

副業はしていますか?

興味はあるけれどまだチャレンジはしていない!?
副業が新しい働き方として浸透してきている現在、している人&興味はあるけど手を出せていないという人が過半数。副業をしている人はSNSでの活動や「クラウドワークス」等で仕事を探している人が多いよう

どんな副業してるの?


・Webデザイン

・インフルエンサー
・データ入力
・YouTube
・ライターなど

Q.働いていてよかったと思えるのはどんなとき?

働いていてよかったと 思えるのはどんなとき?

「自分で稼いで自分の好きなことにお金を使っている瞬間。自立していることに喜びを感じる(32歳・ライター)

「誰かの役に立てたとき。感謝の言葉をもらったとき」(30歳・コールセンター)

上司に頑張りを認めてもらえたとき。わかりやすくみんなの前で言われると内心めっちゃハッピー!(笑)」(30歳・独立行政法人)

「海外出張をしたり英語で会議をしたり、“自分カッコいい!”となるとき(35歳・商社営業)

オタク活動に全力を注げるとき!このために働いてる!と思います。笑」(33歳・法律事務)

Q.今、仕事で悩んでいることは?

1位 キャリアアップ
2位 仕事の内容
3位 働き方(残業時間数など)、副業、転職

今後のキャリアについて2.5人に1人が悩んでいる
働いている人の2.5人に1人が「キャリアアップ」、3人に1人が「仕事の内容」について頭を悩ませている。副業や転職についても約22%の人が考えているよう。そのほか「テレワークができないことが悩みです」(34歳・事務)など

バイラ読者の働き方を詳しくチェックする

3.働く女性のおしゃれ事情を大公開!

Q.今までに買ったいちばん高額なものは?

今までに買ったいちばん高額なものは?

・エルメスのボリード107万円
・10万円くらいのダウンコート
・ロエベのハンモック30万円くらい
・カルティエのタンクフランセーズ ダイヤモンドつき85万円

Q.最高でいくらまで出す?

□ ブラウスやシャツ:9割が2万円以下と回答
□ コート:10万円以上出す人が2割
□ バッグ:15万円以上出す人が4割

高額な購入品は10万〜30万円のバッグやコートが多め
思い切った買い物は、バッグ、コート、時計やジュエリーに集中。ブラウスなどはコスパのいいものを選ぶ一方、バッグは高額なものも選ぶのがバイラ読者のスタンダード。バッグに30万円以上出す人も1割

Q.よく買うブランドは?

・UNIQLO
・UNITED ARROWS
・DIESEL
・ZARA
・イエナ
・FRAY I.D
・ミラ オーウェン
・PLST
・TOMORROWLAND
・マイストラーダ


シンプルなベーシックアイテムがそろうブランドを愛用中
ファッションスタイルの系統は「シンプル派」が多く、「UNITED ARROWS」などのきれいめアイテムがそろうブランドが人気傾向。また「ZARA」などの買いやすい価格帯ながらトレンド感もあるブランドも多く挙がっていました

Q.憧れのブランドは?

Fashion
・DIOR
・ロエベ
・CHANEL
・Hermès
・グッチ
・セリーヌ

Jewelry
・Cartier
・ティファニー
・ヴァン クリーフ& アーペル

Q.おしゃれだと思う有名人は?

・大政 絢
・石田ゆり子
・綾瀬はるか
・中村アン
・新木優子

Q.ファッションの予算は毎月どのくらい?

ファッションの 予算は毎月 どのくらい?

普段のファッションは賢くお買い物♪
1年間のファッション総支出を月でならすとこのような結果に。日々のコーデにはリーズナブルな服も取り入れつつ、ある程度高額なものは気に入ったものを選んで買い、メリハリをつけて上手に買い物をしているという印象

Q.自分のタイプを把握していますか?

《パーソナルカラー》

□ パーソナルカラー

《骨格タイプ》

□ 骨格タイプ

パーソナルカラーを重要視している読者多数!
ちなみにどちらも把握している人は29%。「骨格診断は差が微妙すぎて自分では判断しづらい」(35歳・小売)という意見も。自分の骨格タイプを認識している人は、自分に似合うものをかなり研究しているほうだといえそう

Q.買い物は実店舗派?EC派?

買い物は実店舗派?EC派?

□ 実店舗 55%
□ ECサイト 45%

通販での購入が増加し、ECサイト派が4割超え
コロナ禍ということもあり、ECサイトでの買い物が増加。よく利用するECサイトは「ZOZOTOWN」「BAYCREW’S STORE」「楽天市場」がベスト3。高額品や、世界観を味わいたいブランドは実店舗で買い物をする人が多い傾向

Q.仕事の日にスニーカーを履く頻度は?

仕事の日にスニーカーを履く頻度は?

規定がなければ「歩きやすい靴」を選ぶ傾向アリ
スニーカーが大人気! スニーカー派でなくても仕事で履くのは「フラットシューズ」という人が50%、「5㎝以下のヒール靴」が44%。「フラットシューズ=オフの日、という認識」(30歳・人事)というヒール派もいました

バイラ読者のファッションについて詳しくチェックする

4.働く女性は美容意識高めだった!

Q.好きなブランドは?

・コスメデコルテ
・DIOR
・ルナソル
・SUQQU
・CHANEL
・NARS
・アルビオン
・イプサ
・オルビス
・DUO
・SK-II
・d プログラム


デパコスをメインにプチプラ&韓国コスメも賢く使う!
CHANELやDIORなどデパコス愛用者多数。プチプラだと『KATE』が人気。また、スキンケアによりお金をかけている人が多かった。メイク、スキンケアどちらも韓国コスメを挙げる人もちらほら。

Q.美容の予算は毎月 どのくらい?

美容の 予算は毎月 どのくらい?

美容にもしっかり使う!毎月3万円以上かける人も1割強
メイクやスキンケアのアイテム購入だけでなく、サロンなどの費用も含めた額。「20代前半から先行投資で美容にお金をかけています。美容は裏切らないので!」(33歳・営業事務)などと美容意識が高く、毎月3万円くらい使う人も多かった

Q.美容家電は持っている?

美容家電は持っている?

持っておきたい美容家電!人気のアイテムは…
持っている人が4割、欲しい人が3割強と、7割以上の人が興味あり。最も人気のアイテムはスチーマー、次点は美顔器。「パナソニック」「ヤーマン」「ReFa」の製品をチェックしている読者が多い

【働く女性のリアルまとめ】お財布事情から生き方まで! バイラ読者のデータがまるわかり!_5

Q.気になる肌悩みは?

1位 シミ
2位 毛穴
3位 乾燥
4位 ほうれい線、たるみ、吹き出もの


年齢とともに出てきがちな肌トラブルがランクイン
僅差でシミが1位に。そのほかに「マスク生活になってから特にフェイスラインのたるみや、肌荒れが気になる」(39歳・アパレル)など。「美容医療も検討中」(41歳・事務)という声もアリ

Q.コスメのなかでいちばんお金をかけたいアイテムは?

コスメのなかでいちばんお金をかけたいアイテムは?

1位 美容液「最高で2万円以上出す人が2割」
2位 ファンデーションなどベースメイク「最高で1万円以上出す人が3割強」

コスメのなかでいちばんお金をかけたいアイテムは?

3位 化粧水
4位 洗顔やクレンジング

ベスト4はすべて「きれいな肌をつくる」ためのもの
自分と肌へのご褒美感が強い美容液が1位。ベースメイクや化粧水などのアイテムがランクインしており「きれいな肌をつくる、見せる」ことにこだわる人が多いのが特徴的

Q.30代になって感じる体の変化は?

1位 シミやシワが増えた
2位 お腹の脂肪が増えた
3位 体重が増えた
4位 腰の脂肪が増えた、お尻の位置が下がった

30歳を超えると体型の変化が気になる…
こちらの1位もやはりシミ、そしてシワ。それ以外は体型の変化を挙げる人が多数。「20代のときはなかったいろんな悩みが出てきた……」(37歳・営業事務)と、年齢とともに人それぞれ様々な変化を感じているよう

バイラ読者の美容について詳しくチェックする

5.これがバイラ世代の多様化したライフスタイル!

Q.毎月自由に使えるお金はどのくらい?

毎月自由に使えるお金はどのくらい?

5万円未満の人が多い一方、10万円以上も1割強
食費や家賃などを支払ったあと、好きに使える金額はこの結果に。ファッションアンケート美容アンケートで見たとおり、ファッションや美容にはそれぞれ月に1万~3万円を使う人が多かったので、その2ジャンルに加え、各自の生活を潤すものを消費しているよう。さらなる詳細は、下をチェック!

Q.貯金はどのくらいしていますか?

貯金はどのくらいしていますか?
貯金はどのくらいしていますか?

中央値は200万円。その使い道は…?
お金の貯め具合はバラバラな印象。ちなみに貯金の目的は旅行と老後資金の2強。次いでバッグ・ジュエリーなどの特別な買い物用。「美容」「子育て」「スキルアップ費用」も多く、いい経験や自分を高めるための費用を貯めているよう

Q.必要経費以外でいちばんお金をかけているものは?

1位 美容
2位 ファッション
3位 グルメ
4位 旅行


BAILA読者のお金のかけどころはやっぱりこの二つ
やはり美とおしゃれの感度が高い読者が多く、美容(24%)とファッション(22%)がツートップ。コロナ禍で海外には行きづらいにもかかわらず、旅行も4位にランクイン。5位は「スキルアップや学び」と「推し活」が同率でした

Q.投資はしていますか?

投資はしていますか?

貯金+αのための投資は手軽に始められるものが人気
半数近くが投資をしており、そのうち49%が「つみたてNISA」、29%が「iDeCo」を実践。株式投資や「NISA」もちらほら。さらに「将来的には投資用不動産をまわしたい」(33歳・事務)というハイレベルな人まで

投資先
1位 つみたてNISA

2位 iDeCo
3位 投資信託

Q.習慣的に運動をしていますか?

はい 46%
いいえ 54%

習慣的に運動している人は半数未満…!?
多くの体型悩みがあるとはいえ、意外と運動できていない!? 「仕事の合間にひざ上げ運動やウエストしぼり運動を複数回セット」(35歳・小売)と忙しいなかでもスキマ時間で体を動かす人も。日々の積み重ね、大事

どんな運動してるの?
・ヨガ
・ウォーキング
・ピラティス
・ジョギングなど

Q.推しはいますか?

はい 44%
・すみっコぐらし
・「ジャニーズのみんな!」
・BTS
・パン
・飼い猫
・乃木坂46

いいえ 56%

推しはいますか?

アイドルから食べ物まで様々な“推し”を発見
出るわ出るわ様々な推し。「元タカラジェンヌの紅ゆずるさんと七海ひろきさん!」(34歳・自営業)、「北海道日本ハムファイターズ」(40歳・医療)、「猫のもんたくん」(39歳・事務)、「ゲーム実況者・三人称さん」(31歳・メーカー)。人の数だけ推しがある

Q.落ち込んだときのメンタル回復法を教えてください。

「とことん食べる」
「ひたすら寝る」
「贅沢スキンケア」
「推しを拝む」
「欲しいものを買う」


自分の欲望を満たすことがエネルギー充電になる!
食欲、物欲、睡眠欲。メンタルが落ち込んだときはこの欲を満たして自分を甘やかす! 「心を整理する。やるべきこととわかっていることに着手」(36歳・メーカー)と、成長に生かす人も多かった

バイラ読者のライフスタイルについて詳しくチェックする

Q.何か学んでいますか?

はい 44%
いいえ 56%

自分が「知りたい」と感じることを選んで大人の学びを
英語や韓国語などの語学、FPなどのお金系、ヨガやダンスなどの運動系の“学び”が多かった。学んでない人も「何かを学びたいが、これというものが見つからない」(30歳・事務)と、学びには興味がある人多数

何を学んでるの?
・簿記
・TOEIC対策
・ファイナンシャルプランナー
・ワイン
・アロマ
・「独学で韓国語を勉強中」など

Q.よくチェックするSNSは?

1位 LINE
2位 Instagram
3位 YouTube
4位 Twitter


LINEとInstagramが他SNSに大差をつけた!
基本的なやりとりの手段になっているだけあってLINEが1位。ちなみに自分がよく投稿するSNSはInstagramが1位。また、SNSを見る時間は、仕事で使う人にはその時間も含めて答えてもらったためか少し長めの結果になっており、中央値は60分


一日のうちSNSを見ている時間の長さは平均110分

Q.メディアとの接し方は?

□ テレビ ほぼ毎日見るが57%
□ 映画 月に1本以上観るが48%
□ 本 月に1冊以上読むが41%
□ 漫画 月に1冊以上読むが31%

時間がないなかで自分の好きなものだけは摂取する!
日々に根づいているメディアはやはりテレビといえそう。また、エンタメ全般のなかで長い時間を割いているものは、1位国内ドラマ、2位音楽、3位お笑い番組、4位映画、5位本でした。好きなジャンル特化型が多い印象

Q.親友と呼べる人は何人いますか?

1位 2~3人…50%
2位 1人…18%
3位 4~5人…15%
4位 いない…11%

だいたいが3人未満。ライフステージの変化で減少も?
2〜3人がほとんどで最高は「20人」! 「いない」と答えた人も1割いて、「友達との関係が年々疎遠になってきているように感じるし、今さら気の合う友達もできない」(32歳・人事)と悩む人もいるよう

Q.(結婚していない人)将来結婚したいですか?

将来結婚したいですか?

未婚のBAILA読者の8割が結婚願望あり!
「断固結婚したい」勢と、「素敵な人がいたら」勢を足して8割。「わからない」と答えた人は「一人で楽しいと思う反面、このまま一人で生きていくのも難しい気がして迷っている」(35歳・秘書)と将来の孤独に不安が

Q.(子どもがいない人)将来子どもは欲しいですか?

将来子どもは欲しいですか?

キャリアやコロナ等の不安…意外と多い「迷っている」
注目したいのは「わからない・迷っている」の多さ。「仕事との両立に不安がある」(32歳・営業)、「コロナ禍での出産は怖い」(31歳・飲食)、「出産するとワンオペになるのが見えているので、決断できない」(34歳・事務)などの声が

Q.今、最も悩んでいることは?

「絶対に結婚・出産したい!という気持ちはなくなってきて、恋愛も仕事も自分のペースで楽しんでいます。が、本当にこのままでいいのかな?とふと思う」(37歳・公務員)

転職するべきか(32歳・団体職員)

「仕事をまだまだ全力で頑張りたいけど、出産をどのタイミングにすべきか、子どもがいる?いらない?なども含め悩んでいる」
(32歳・広報)


自分なりの幸せについて」(31歳・医療)

Q.10年後どんな自分になっていたい?

10年後どんな自分に なっていたい?

「部下と楽しくワークライフバランスをとりながら働いていたい」(31歳・営業)

「持続する趣味を持ち、仕事と プライベートを充実させたい」(30歳・医療)

「“これは誰にも負けない”という分野を開拓し、仕事に生かす」(32歳・会社員)

「幸せって思えていたらそれだけで充分です!」(30歳・パート)

Q.将来チャレンジしたいことは?

将来チャレンジしたいことは?

カフェを経営(33歳・営業事務)
世界中で暮らしたい。世界中をこの目で見たら、宇宙へ向かいます」(31歳・図書館司書)
起業!(30歳・コンシェルジュ)
キャンピングカーで都道府県全部まわって写真を撮りたい」(30歳・事務)
フリーランスで働きたい」(38歳・企画)
「老後は夫婦でバンドを組みたいです」(36歳・デザイン)

バイラ読者のライフスタイルについて詳しくチェックする

イラスト/HARUKA HAYASAKA 取材・原文/東 美希 2022年2月16日〜2月23日、BAILAメルマガ会員にアンケートを実施。 ※BAILA2022年6月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK