1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. 本・マンガ・映画・ドラマ・音楽

ムスリム女性5人がパンクバンドに青春をかける音楽コメディ「絶叫パンクスレディパーツ!」レビュー【海外ドラマナビ】

海外ドラマに詳しいライター・今 祥枝と編集・びらが、働く女性におすすめのドラマをピックアップ! 今回は、ムスリム女性5人が、思いの丈をパンクバンドにぶつける青春音楽コメディ「絶叫パンクスレディパーツ!」をご紹介します。

ナビゲーター

今 祥枝&編集びら

今 祥枝&編集びら


今祥枝(左)●『小説すばる』で「ギークTV」連載中。
編集ぴら(右)●土日に「セックスライフ・オブ・カレッジガール」も一気見。勢いのある女たちって最高!

 ロンドンを舞台に、5人のムスリム女性からなるパンクバンド“レディパーツ”が繰り広げる青春音楽コメディ「絶叫パンクスレディパーツ!」。小さな作品だけど見逃すのは惜しい痛快作なので猛プッシュ!
編集ぴら(以下ぴら) ヒジャブを着用した女性たちが、思いの丈を過激な歌詞と音に込めてシャウトする演奏シーンが最高に楽しいですよね!普段は口に出せない自分の感情を、なりふりかまわず音楽にぶつける姿は見ていて爽快。笑いどころが多くテンポもいいので、あっという間に見ちゃいました。
 彼女たち自身が撮影前に特訓して、演奏しているというのもすごい。サントラも出ているという(笑)。
ぴら 気分が落ちたときに聴くとテンション上がりそう!文化の違いがあるので、ヒジャブの色や音楽の趣味、男性との交際などにおいて「ハラルじゃない」と非難される窮屈さは想像するしかないけれど、周囲が勝手に自分を型にはめようとしてくる感覚は共感が止まりません。
 ムスリム女性だからこその生きづらさを学びつつ、恋愛に夢を見たり結婚をせかされたり、友情や仕事の悩みなど万国共通の普遍性に親しみがわく作品だよね。同時にムスリムとひとくくりにせず、アフリカ系や南アジア系などムスリムの多様性を5人に反映させて、信仰と自由の折り合いのつけ方にも個人差があることを描いている点も素晴らしい。
ぴら なるほど、彼女たちの考え方やルーツの違いは各キャラクターのファッションにも表れていました。1話30分弱、シーズン1は全6話とコンパクトなので、また見返してみたら新たな発見がありそうです!

「絶叫パンクスレディパーツ!」スターチャンネルEXで独占配信中/BS10スターチャンネルで6月13日から放送スタート

© WTTV Limited 2021. ALL RIGHTS RESERVED.

「絶叫パンクスレディパーツ!」
ロンドンに住むアミーナ(アンジャナ・ワサン)は、博士課程で微生物学を研究する26歳の大学院生。ギターが得意な彼女は、ひょんなことから自分とは正反対のタイプの女性が集まるパンクバンドに参加することに! 監督ほかを手がけるニダ・マンズールと、その弟シェズらによるオリジナル楽曲を、俳優自身が演奏する迫力の音楽シーンも魅力的だ。高い人気と評価を受けて、シーズン2の制作も決定している。

スターチャンネルEXで独占配信中/BS10スターチャンネルで6月13日から放送スタート

イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2022年7月号掲載 ※配信情報は記事掲載時点のもので、変更になっている場合や、配信が終了している場合があります。

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK