1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. ユイ チャオ

【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい

日本で(世界でも?)いちばん有名なラグジュアリーブランドといえば、ルイヴィトンの名を挙げる人は多いのではないでしょうか。

バッグはその代表的な商品ですが、色々なシリーズがあり、柄、形、サイズが多彩なうえ限定品も多数とバリエーションが多すぎて中々全容を把握するのは難しいですよね。

かくいう私も以前何か欲しいなと幾度と店舗をうろうろするもインバウンド華やかりし頃は声掛けされず(店員さんに声かけられないチキンです...)モノグラムのイメージくらいしかありません。

【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_1

それが先日、数年ぶりにお店を何気なく通り過ぎたら、プティット・マルという子に一目惚れを!してしまったのです。
しかしまたこのパターンか!と試着もせずこれくださいと言う衝動買いはシャネルで懲りてる私は学習能力の高さを発揮して冷静になり、吸って~吐いて~ふ~。


「すみませーん、こちら見てもいいですか」


うん、可愛い。単体で見たら、お店でダントツどころか、全バッグ界でも上位に余裕でランクインしますねこれは。可愛いが、こんなクセのあるデザイン服は何着たらいいんだ、考えてからにしよう、あと、そうだ、値段。


「すいませんおいくらですか」


68万に、合うストラップ足して75万。ううっお高い。ちゃんと聞いてよかった。

聞くと、現在ルイヴィトンを代表するバッグは4つあるようで、そのひとつだそう。

はっまさか、「ククク……。奴は四天王の中でも最弱」的なやつじゃないですよね?

いつ買えるかわからないけど、公式サイトを見てそれぞれの特徴と、合いそうなコーデやスタイルを妄想しつつ、似合う顔タイプも考えてみようと思います。パチパチ~。

【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_2

Twist ツイスト

大きなロゴがクールな、2015年の発売以来瞬く間にアイコンとなったバッグ。 

都会的な洗練された女性に似合いそうです。

バッグを主役のコーデにして、辛口なエレガントスタイルで決めたいところ。

アクティブなイメージも強いので、今年トレンドのY2Kファッションとか、未来的なムードをモードに振っても素敵。

せっかく強さを感じるデザインなので、パキッとしたカラーがいいかな~


似合いそうな顔タイプ:クールタイプ、クールカジュアルタイプ、フレッシュタイプ(ベーシックなカラー)、アクティブキュートタイプ(PM)

Dauphine ドーフィーヌ

クラシカルで、おしゃれな配色のショルダーバッグ。

カジュアルにも、パーティーシーンでも、あと、リリーブラウンみたいなヴィンテージ感のあるディテールに凝ったコーデにも映えると思う。 

70年代のアーカイブから着想を得て再解釈を加えたらしいのですが、ゴールドのチェーンで一気にモダンになるデザイン、天才ですね。

2019年の新作でまだあまり見かけません。


こういう大胆なデザインはもう、あまり考えずガシガシデイリーに使いたいかな。 

だって、何を着ても、今日はLVって感じだし(褒め言葉)どうせまとめてくれるもんっていう頼りになる相棒感があります。 


似合いそうな顔タイプ:アクティブキュートタイプ、キュートタイプ、フレッシュタイプ、クールカジュアルタイプ

Capucines カプシーヌ

憧れのアイコンバッグ。

フォルムがね、もうエレガントなんです。MINIはかなりレディな印象。

リング状の金具が抜け感を出してくれるのでコンサバ過ぎず、細めのハンドルが女性の腕を綺麗に華奢に見せてくれます。

収納力もあるし、出し入れしやすそうで機能面もばっちり。

フォルムがすっきりとシンプルな分、色で少し印象が変わるかな。

優しい色合いならフォーマルシーンに使えるし、斜め掛けならフェニミンに仕上げてくれる。

ロゴも(LVにしてはずいぶん)控えめで、働くバイラ女子のウィッシュリストに入れても○。


オーストリッチや、クロコダイルレザー(ヒマラヤかな?正式名称不明)らしきエキゾチックレザーも数点あって、眼福。

銀座界隈、和装にこのバッグを上品に合わせている方をよく見かけます。


似合いそうな顔タイプ:フェニミンタイプ、ソフトエレガントタイプ、エレガントタイプ、キュートタイプ

Petite Malle プティット・マル

トランク作りの伝統からインスピレーションを得たファッショナブルなミニバッグ。


ルイヴィトンさんは、罪作りだと思います。

だってこんなんどこを切り取ってもセンスの塊しかないんですよ。私をどうしたいのよ!はあはあ。

さて、この子をお迎えするのは自明なので(学習能力とは...)、あとはマネーの問題です。今年はシャネルさんと縁があったので来年以降に持ち越します。


コーデは、うーん。肩掛けするのがすでに、なんか変なので、正直合う服はないと思うんす。そもそもこれは箱(小さいとはいえトランク)なので、コーデの一部として考えるのではなく、プティットマル様をお運びするしもべとして手でクラッチバッグ風に持つのが正解な気がします。


これに収納()求める人はいないと思いますが一応スマホと、リップと鍵くらいは入りそうです。ミニウォレットは厚みがあるので入らない、カード数枚は大丈夫そう。


似合いそうな顔タイプ:プティット・マルさまに顔を合わせる

番外編:スピーディ Speedy

今持っているのはスピーディ25。最近は荷物が少ないのであまり使ってないのですが防水性があるので雨の日に重宝しています。

  • 【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_3_1
  • 【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_3_2
  • 【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_3_3

また鍵が付いていて、折り畳めるようになっているので、旅先にも連れて行きやすいですね。

 

似合いそうな顔タイプ:クールカジュアルタイプ、フレッシュタイプ

  • 【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_4_1

    オフィスコーデに

    トップス:セルフォード

    スカートセルフォード

    パンプス:ファビオルスコーニ

  • 【アプデ情報】ルイヴィトンを代表する4つのバッグをおさらい_4_2

    カジュアルコーデに

    アウター:モンクレール

    トップス:ルフィル

    スカート:ウィムガゼット

    スニーカー:マイケル・コース

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK