1. BAILA TOP
  2. WORK
  3. 漢字クイズ

「小糠雨」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.489】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第489回は「小糠雨」の読み方です!

小糠の読み方

今日のお題【小糠】

しとしと降る雨。 

 日本にはいろいろな雨の呼び方があります。

■ヒント

「小糠雨」の意味は

「こまかい雨。(岩波書店『広辞苑』)[第5版]より」

■使い方はこう!

「今日は曇りだと思っていたら、小糠雨が降ってきた」

「小糠雨だから、わずかな距離に傘をさすまでもない」

 

↓↓↓

 

正解は……

■正解は…

小糠の読み方

正解は……「こぬかあめ」でした!

■「小糠」とは?

小糠はずばり「糠(ぬか)」のこと。精米するときにできる細かい粉末の、あの「ぬか」です。
「粉糠(こぬか)」とも書きます。

ぬかのように細かい雨ということで、「小糠雨」と言います。

■「小糠雨」と「霧雨」との違いは?

どちらも細かい雨を指す言葉。
「小糠のように細かい雨」「霧のように細かい雨」という表現の違いがあるだけです。

ただ霧雨のほうは、気象学上で“雨滴の直径が0.5mm未満の雨”と定義されているそうです。
小糠雨には気象学上の定義はありません。

梅雨の季節に、雨の呼び方についても覚えてみたいですね。

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK