1. BAILA TOP
  2. WORK
  3. 漢字クイズ

「川床」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.513】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第513回は「川床」の読み方です!

川床の読み方

今日のお題【川床】

読み方が2種類あって、意味が違います。

あなたはふたつとも、分かりますか……?

■ヒント

ひとつめの「川床」の意味は

 

「河川の底。また河原。(集英社『国語辞典』[第3版]より)」

 

ふたつめの「川床」の意味は

 

「川に突き出して設けた涼みのための桟敷。京都四条河原のが名高い。(岩波書店『広辞苑』)[第5版]より」

■使い方はこう!

「川遊びで結婚指輪を落としてしまい、急いで川床を探す」

 

「この夏の京都旅行では、憧れの川床で食事をする予定」

 

 

正解は……

 

↓↓↓

■正解は……

川床の読み方

ひとつめの正解は……「かわどこ」でした!

川床の読み方

ふたつめの正解は……「かわゆか」でした!

■「かわゆか」は鴨川の夏の風物詩

鴨川沿いにある食事処に設置される、大きなバルコニーのような高い床。

地元では「かわゆか」や「ゆか」と呼ぶんだそう。

「かわどこ」と読む旅行者が多く

予約するときに「かわゆか」と言うと、一目置かれるんだとか。

ちなみに同じ京都でも、貴船や高雄にある川床は「かわどこ」と読みます。
京都に行ったら上手く使い分けたいですね。

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK