Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION

いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング

とびきり美しい仕上げの上質さと、大人の可愛さが同居するヴァン クリーフ&アーペルのジュエリー。普段は食べ物もファッションも甘めより辛口志向の私ですが、ジュエリーは別なんですよね。ヴァン クリーフ&アーペルの可愛さに、なぜかキュンとしちゃう。秋冬に発売するという新作も、キュンキュンのラインナップでした! さっそくご紹介。
いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング_1
グリーンの石はマラカイト。
ゴールドビーズが印象的なペルレ コレクションに新たに加わったのは、二つのリング。ひとつは指と指の間から二つのモチーフが見えるオープンリング。このオープンリングというデザインは、最近でこそ他ブランドでも見かけますが、もともとはヴァン クリーフ&アーペルのアイコンともいえるもので「アントレ レ ドア リング」と呼ばれます。今回の新作「ペルレ クルール アントレ レ ドア リング」では、一方にマラカイト(グリーン)、カーネリアン(レッド)、ターコイズ(ブルー)のハードストーンを、もう一方にダイヤモンドをセッティング。それぞれ、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドとの組み合わせで、どのコンビもキャラ立ちしています。 さらに、ちょっと細いスモールサイズが加わった「ペルレ クローバー リング」も1点で存在感抜群です。これで細くなったそうなんですが、自分的には、これでも十分なボリューム感。わりとゴツメかつ短め指の私でも、すっきり付けこなすことができそうなのが嬉しい!
いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング_2
ホワイトゴールドにはターコイズが。
いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング_3
ピンクゴールドにはカーネリアン。
実際に身につけてみると、気分がぐ~んと上がります。オープンリングの美しさも、ペルレ クローバー リングも。手元の格が俄然上がるのが分かりますよね。ああ、どっちも捨てがたい……、煩悩を刺激されまくるんであります。
いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング_4
着けてみました〜。
いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング_5
私の短い指でもはめやすい太さです。
いつか欲しいリスト入り。ヴァン クリーフ&アーペルの新作リング_6
春の新作の細バングルとクローバーコレクションを合わせて
既存のブレスレットと組み合わせて着用してみました! ああ、ため息もの。これらの新作リングは8月31日発売予定だそう。ペルレ貯金を始めようかな・・・・。(副編ナカディ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン