Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. コスメアワード

マスクを取ったら残念…と思われたくない! 絶対に落ちない口紅3選【@BAILA悩み別コスメアワード】

仕事の会食や、友人とお出かけしたりなど、人と合う機会が多くなる年末年始。マスクを外すシーンもあるけれど、飲食で口紅が落ちてしまったせいで顔色が悪く見えたり、老け感が漂っていたら…残念すぎる! そんな惨事を回避できる、落ちない&洒落見えするリップをご紹介します♪

マスクを取ったときの顔に自信♡ 絶対に落ちない口紅で印象アップ!【@BAILA悩み別コスメアワード】

絶対に落ちない口紅3選。

今回の審査員はこちらの3名!

  • ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

    ヘア&メイクアップアーティスト
    paku☆chanさん

  • ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん

    ヘア&メイクアップアーティスト
    林 由香里さん

  • ビューティエディター 松村有希子

    ビューティエディター
    松村有希子

【落ちない口紅①】NARSの「エアーマット ウルトラリップティント」

NARSの「エアーマット ウルトラリップティント」。

なめらかに広がるジェルはにじみにくく、唇を包み込むように薄くフィット。その名の通り空気のような極軽のつけ心地で、抜け感のあるマットな質感に。重ねるほどにふっくらとボリュームアップ。エアーマット ウルトラリップティント 317 ¥4070/NARS

PAKUpaku☆chanさらっと塗れて、軽やかさが残るマット感でお洒落に仕上がります。317はオンもオフも使えるソフトブラウンピンク。ピンクみがあるけれど甘すぎず、大人っぽい印象です。色味も質感も柔らかいので、春のメイクにも好相性」

林「唇と一体化するような密着感で、重ねるほどに色と落ちにくさがアップ。マットになりすぎず、でもツヤというわけでもない、絶妙なニュアンスが洒落てる! 私のイチオシは317のソフトブラウンピンク。今っぽいブラウン系で、赤みもあるから暗くならず、大人も使いやすい色味です

NARS公式サイトはこちら

【落ちない口紅②】ケイトの「リップモンスター」

ケイトの「リップモンスター」。

大人気のリップモンスターから、こっくり濃密なブラウン基調の2色が限定で登場。唇から蒸発する水分が密着ジェル膜に変化し、抜群の落ちにくさと保湿力を実現。(左から)ケイト リップモンスター EX-2、同 EX-1 各¥1540(編集部調べ・限定品)/カネボウ化粧品

PAKUpaku☆chan落ちにくさと使いやすさが最高! EX-1は黄味のあるブラウンで締め感があり、すっきりとした洒落顔に。EX-2は深い赤みのあるブラウンで女っぽい印象。黄味系か赤み系か、わかりやすく選べるのもいいですね」

松村松村「今回の限定色はダークめな色味ながら顔色が沈まず、肌の白さを引き立てながらムードのある表情に。とはいえ年齢的に濃すぎる色のリップは“圧”が出てしまうので、私は先にマットなソフトピンクのリップを仕込んでトーンアップしてから重ねています」

KATE公式サイトはこちら

【落ちない口紅③】リリミュウの「センシュアルフィックスティント」

リリミュウの「センシュアルフィックスティント」。

鮮やかな色とグロスを重ねたようなツヤを叶えるティントタイプのリップ。オイルinウォーター処方によるさらりと軽やかなつけ心地で、長時間のトーク時やマスク着用時も快適。(左から)リリミュウ センシュアルフィックスティント 1 、同 4 各¥1870/コージー本舗

PAKUpaku☆chan「これは本当に落ちない! つけ心地もとても良く、ずーっとしっとり。私のお気に入りは、1のくすみローズ。このくすみ具合が大人の甘さを表現していて、女っぽいけれど媚びない強さも感じます」

林「ティント系にありがちな赤くなる発色ではなく、見たままの色がそのまま残ってくれるのがいい。レディ感のあるカラーが揃っていて、ぷるっとしたツヤ感が上品。多少落ちてきてしまっても、色の残り方がキレイなのも嬉しいポイント」

リリミュウ公式サイトはこちら

@BAILA悩み別コスメアワードとは?

PAKU働く大人の肌や髪の悩みを解消するコスメを紹介するWebオリジナル連載。美容家、美容エディター、ヘア&メイクなど、美容のプロフェッショナルが新製品をメインに選出。

@BAILA悩み別コスメアワード 審査員メンバーはこちら!

美容界の最前線で活躍中のプロたち7人が、@BAILA悩み別コスメアワードの審査員として参加。プロ視点、一人の働く女性視点で、悩みに応えてくれる秀逸コスメたちを選出します!

安倍佐和子さん

ビューティエディター

安倍佐和子さん


数多の女性誌やビューティ誌、Webメディアに寄稿し、広告制作やイベントなど、幅広く活躍中。JPHMA認定ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を有し、スキンケアやメイクアップ、ホリスティック系や美容医療など、あらゆる美容情報に精通する。著書に『人と比べない美人力の磨き方』(講談社)がある。

小林ひろ美さん

美容家/美・ファイン研究所主宰

小林ひろ美さん


身近なものを使ったユニークな美容法で話題を集め、雑誌やテレビなどでの美容テクニック指南から、美容セミナーや商品開発コンサルタントまで幅広く活躍中。著書に『小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)、『小林ひろ美の10秒美肌マジック』(青春出版社)などがある。

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん


エステやアロマ、東洋医学などを学んだ経験から、肌はもちろん、体の内面までアプローチする美容を重視。肌を見るだけで、その人の普段の生活スタイルを見抜き、人をハッピーにするカウンセリングが好評! 著書に『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)がある。

paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん


抜群のトレンドキャッチ力とセンス、そして常にブラッシュアップしているテクニックにより、数々の雑誌や広告などで引っ張りだこ。女優やアーティストからの信頼も厚い。著書『すべての 「キレイ」に 理由がある #かわいい超え 大人メイク教本』(講談社)は必読!

林 由香里さん

ヘア&メイクアップアーティスト

林 由香里さん


モードな洒落感とやわらかな女らしさのさじ加減が絶妙で、抜群に垢抜けて見えるのにトライしやすいヘアメイク提案にファン多数。モデルや女優からの指名も後を絶たず、今もっとも勢いがあるアーティストのひとり。

松村有希子

ビューティエディター

松村有希子


美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。@BAILAでは「美容マイスターまつこ」として最新コスメの連載記事を担当。

高井佳子

@BAILA編集長

高井佳子


各年代のファッション誌を経て、21年6月より現職。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。スーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが日課。

コスメアワードのまとめ記事はこちら

撮影/久々江 満 取材・文/松村有希子

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み