Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【夏フェススナップ】大人のフェススタイル、コレが正解★

スナップで検証! フジロック'16で大人はみんな何着てた?
7月22日(金)〜24日(日)の3日間、新潟県苗場スキー場で開催された、日本を代表する夏フェス、FUJI ROCK FESTIVAL 2016。今年は20周年のアニバーサリーイヤーともあって、延べ10万人を超えるオーディエンスが訪れました! そこでキャッチしたBAILA世代のスナップを元に、大人のフェススタイルを検証します。
ほどよく肌を露出して、ヘルシー&セクシーに!
フリーランスプロデューサー篠崎さんは、ZARAのステッチワンピースをチョイス。マリン風のトリコロールカラーと、おヘソがチラ見えするデザインに大人の可愛げが♥︎ 汚れても気にならないプチプラなうえ、スカートのインナーがショートパンツになっているので、ミニ丈でも安心して動けるデザインです◎
繊細な透け感が抜群に女らしい、ボヘミアンムードのフェススタイル
繊細なレースワンピースの透け感が抜群に女らしい、ボヘミアンムードにあふれるフェススタイル。モノトーンのエスニック柄ストールを巻いて、アクセントと防寒を兼ねて。手元には、リストバンドに合わせてさまざまなブレスレットを重ね付けし、テンションを上げます↑。
オフィシャルグッズのTシャツは、ショートパンツでシンプルに着る
会場で飛ぶように売れる、オフィシャルグッズのTシャツ。大人はショートパンツと合わせてさらりとシンプルに着るのが通。キャップやサングラスでスポーティなムードに寄せるとより大人っぽくなります。脚の露出が気になる方は、レインブーツにハイソックスを合わせてレイヤードを楽しんで。
Tシャツ on キャミソールワンピスタイルはフジロックでも大人気♥︎
グレーのTシャツにブラックのキャミソールドレスを重ねたトレンドスタイルは、フジロックの会場でも大人気! PRの中西さんは、ワークキャップやコンバースのスニーカーでカジュアルンダウンしフェス仕様に。腰にチェックシャツを巻いてアクセントにし、寒くなったらサッと羽織るスマートさも大人っぽい。
シンプルスタイルには、大きめアクセで遊び心をプラス
汗をかいてもさらりと肌ざわり快適なリネンTシャツに、フラワー柄のショートパンツを合わせたデザイナー木村さん。開いたデコルテには、思い切ってボリュームアクセサリーをON★ シンプルなフェススタイルが一瞬で華やぎのエスニックムードにシフト。
いかがでしたか? デイリーづかいのタウンウェアや小物を上手に応用したコーデこそ、大人の女にふさわしいフェススタイルです。そしてこのフジロックを中心に、日本では年間100を超える夏フェスが開催されます! 8月6日(土)・7日(日)のROCK IN JAPAN FESや、12日(金)・13日(土)のRISING SUN ROCK FESTIVAL、20日(土)・21日(日)のSUMMER SONICをはじめ、これから毎週末、大規模フェスが目白押し! 発売中のBAILA8月号スナップ特集と合わせて、ベストなフェスコーデを見つけてみてくださいね♩

関連記事はこちら