Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle

夏こそカレー! 青山で見つけた野菜が溶け込んだ、とろっとろカレー

あつ~い夏、食欲もどんどん落ちていく…なんてことがまったくないのが、食いしん坊の困ったところです。

むしろ「スタミナつけなきゃ!」という意識はあるゆえに、連日お肉を食べ過ぎて、野菜不足を実感するこのごろ。

取材の合間にたまたま発見した「南青山野菜基地」というカフェ。
まさに野菜不足のわたしにぴったり!!と飛び込みました。

オーダーしたのは、ランチ名物らしいカレーに、珍しい鹿肉ソーセージをonした「野生(鹿肉)のソーセージカレエ」。
盛り付けも美しいです!
野菜が溶け込んだルーは、ほのかな甘みが感じられ、どこか懐かしい味わい。
じわじわと辛味がくるわけでもなく、やさしい味であっという間に食べきれました。

豪快なボリュームの鹿肉ソーセージがまたおいしくて。
肉の密度がぎゅぎゅっとつまっていて、食べ応え抜群。
ジビエにありがちな「臭みがありそう?」という懸念も吹き飛ばしてくれる、癖&余計な脂分もなく、あっさりした味わいでした。

夏こそカレーが食べたくなったら、野菜重視で栄養補給するのもおすすめです♥

(編集カゲモン)