Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. レコメンド

エルメスもレペットも、この秋はボルドーがねらい目

まだまだ暑いけれども、気分だけでも新しくしたい今日この頃。これまで秋冬の展示会を見たり、撮影のコーディネートを見る中で、この秋に手に入れるべきはボルドーだという結論に至ったワタクシ。というのも、シックでありながら女っぽさをあって、ベーシックカラーにも合わせやすくて、言うことなしだと気がついたのです。見返してみても、素敵な小物やアイテムがザクザク。とっておきのものを厳選してご紹介しましょう。
本気で欲しい筆頭は、このエルメス!
まず、素敵さと便利さと欲しさMAXなのが、エルメスのスカーフ。シックなムードでしょ。しかも、ネイビーとのツートーンなんです。便利! 自分のワードローブにすんなりと馴染みそうな、この配色にやられました。しかも、柄はクラシカルな馬具モチーフと、昨年大ヒットしたバンダナ柄の組み合わせ。いまどき感がありながらエターナルに使えそうです。
広げるとこんな2トーン。
今年は靴やバックでボルドーを効かせるのもよさそうで、いろんなバリエーションで登場していました。エルメスにもスニーカーがあったり、ユナイテッドアローズ展示会では、ボルドー小物のコーナーも。バニティ型のバッグも可愛い!
エルメスには、こんなスニーカーも。大人っぽい!
靴もバッグも。ユナイテッドアローズにて。
もともと大人っぽく見える色なので、デザインアイテムとも好相性。夏に流行ったオフショルや、秋に向けて一枚は欲しい袖コンシャスなブラウスも気になるところ。ちょっと甘めデザインでもシックに着られます。

一方でメンズの世界では定番カラーでもある色なので、マニッシュが好きな人でも取り入れやすいのも魅力。ベーシックなクロップトパンツなら、すぐさまデイリーに着られて、しかも新鮮な気分を楽しめます。
こちらはビームス。オフショルも秋顔になる。
トゥモローランド展示会にて。BACCAのトップス、使いやすそう!
ドゥロワー展示会では、こんなシンプルアイテムを発見。
個人買い決定のレペット「マノン」
BAILA9月号でも特集しましたが、フェミニンでパリシックな雰囲気になるバレエシューズも注目の秋。中でも人気のレペットでもボルドーを発見! ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ別注の「マノン」は、通常より甲が深めのデザインが新鮮。 この深いボルドーのベルベットのものに一目惚れ。

シンプルな着こなしの、大人なスパイスにオススメですよ。(副編ナカディ)