Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. 明日なに着てく?

外歩きがぐんと楽しくなる!「"今日の気温にぴったり!”なアウター着回し」登場アイテムはこちら

11月11日(金)~12月11日(日)までの1ヵ月でお送りする、今月の着回し特集は「"今日の気温にぴったり!”なアウター着回し」です。

毎日1体づつ、だんだん本格的になる寒さに合わせた旬のコーディネートを紹介します! 
今回はメンズノンノモデルの高橋義明くんがゲスト。建築士の資格をもつ彼のおすすめ東京建築でロケをしたスペシャルバージョンでお届けします。
A ライダースジャケット
辛口なライダースは、女らしく着映えするコンパクトなシルエットを選んで。¥32200/ジュエルチェンジズ 横浜店(ジュエルチェンジズ)

B ダウンベスト
インナーダウンとしても使えるベストは、寒い時期の縁の下の力持ち的存在。一枚あって損なし。¥21000/ザ・ノース・フェイス マーチ(ザ・ノース・フェイス)

C ロングニットガウン
さらっと着流せるニットガウンは、オン・オフ問わず主力選手。ボトムを選ばないロング丈を。シックなグレーが使いやすい。¥35000/インターリブ(サクラ)
D ロングトレンチコート
丈感をアップデートして今年らしく。コーデュロイの襟は取り外し可能。寒さによって調整できるライナー付き。¥99000/WEST(ブルーバード ブルバード)

E ウールコート
寒さが深まると、ウールコートがほしくなる。今年らしいフーディをチョイス。中に着込めるのもポイント。コート¥46000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)
1 朱赤カーディガン
羽織ったり巻いたりアレンジ自在。さし色としても。¥34000/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館(ジョンスメドレー)
2ネイビータートルニット
洗練ネイビーでタートルもフレッシュに。¥21000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山)
3ライトグレーVネックニット
フェミニンに映るふんわりニットは冬のお約束。¥12000/ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店(ザ ヴァージニア)
4オフホワイトケーブルニット
ざっくりしたケーブルニットは、インにシャツを重ねても可愛い。¥32000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アルバ)
5赤茶ブラウス
女らしい落ち感ブラウスは旬の茶系を。それだけでスタイリングがぐんと今年顔に。¥13000/エルフォーブル
6ボーダーカットソー
コーディネートのポイントになるボーダーは、年中無休で活躍。¥9000/アングローバルショップ 表参道(フォードミルズ)
7プレーンな白シャツ
汎用性の高い白シャツはシルエットにこだわって。¥19000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス)   
8グレーワイドパンツ
旬のワイドパンツを投入。ボトムにボリュームが出るので、色はライトグレーで軽快に。¥49000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー)
9ライトブルーデニムパンツ
カジュアル気分の日には、細みボーイフレンドを相棒に。ユーズドライクな淡ブルーが爽やかな印象をもたらす。¥24000/ゲストリスト(アッパーハイツ)
10キャメルテーパードパンツ
やさしげなキャメルカラーが端正なテーパードパンツを親しみやすい印象に。9分丈なら、さまざまなシーンで軽やかに着回せる。¥57000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴィザヴィ)
11ネイビータイトスカート
オン・オフ着回せるシンプルなタイトスカートは、使い勝手のよいベーシックカラーが正解。¥23000/アングローバルショップ 表参道(アングローバルショップ)
12ボルドープリーツスカート
優等生なプリーツスカートに女らしい艶を与えるのが深いボルドーと光沢感。ミモレ丈で上品さも忘れずに。¥18000/エルフォーブル    
13黒ボストンバッグ
服を選ばず重宝。¥56000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)
14グリーンサッチェル
旬の深いグリーン。¥18000/エディット フォー ルル ルミネ新宿店(メゾン ヴィンセント)
15黒ナイロンリュック
スポーティな気分をプラス。¥14800/エルベ シャプリエ代官山店(エルベ シャプリエ)
16キャメルフラップバッグ
クラシカルなムードを運ぶ。¥46000/ユナイテッドアローズ  原宿本店ウィメンズ館(ルアナ)
17レオパードミニバッグ
辛口スパイスとして。¥37000/ショールーム セッション(ポティオール) 
18サイドゴアブーツ
便利な黒。¥31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
19ハイカット白スニーカー
定番の爽やかスニーカー。¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
20ボルドーバレエシューズ
大人の可愛げを。¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)
21茶スエードパンプス
今年らしさならブラウンスエードを。¥95000/リエート(サントーニ)
22黒スエードパンプス
脚を美しく見せるシックな定番。¥46000/アマン(ペリーコ)
23レタード布バッグ
サブバッグとしても活躍。¥4800/ユナイト ナイン(ア トゥー パイプ プロブレム レタープレス)    
以上が、11月11日から12月11日までの1カ月「"今日の気温にぴったり!”なアウター着まわし」で使ったアイテムです。さらに詳しい情報は、BAILA12月号本誌をチェック!
スタイリスト/福田亜矢子 撮影/魚地武大