Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE

ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4

ヘルシンキはお土産の宝庫

ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_1
ヘルシンキ大聖堂近くにあるリネンのお店で
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_2
クリーニングデイで見つけたアラビア
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_3
大好物の市場に寄るのはどの街でもマスト。訪れた際にはザリガニの季節が終盤を迎えてました
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_4
これも欲しかったけど、お土産にはシナモンロールを買いました
街歩きの時間は限られていたのですが、行きたかったリネンショップ、Lapuan Kankuritでリネンのシーツやテープルクロス、キッチンタオルを、夜9時まで営業していてありがたいデパートStockmannでアラビアのマグカップ、ずっしり重い酸味のある黒パン、定番というライ麦のスナックなどが戦利品。1年に2度の、街じゅうで開催されるクリーニングデイ(誰でも参加できるリサイクルイベント)にもちょうどあたり、朝9時くらいから熊公園という名の公園などにも寄り物色。ピクニック気分のがらくた市はお散歩にもぴったり。近くのハカニエミ市場(1889年オープン!!)では、チーズやキノコなどあれこれ買いたいのを我慢してシナモンロールだけ購入......。
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_5
こちらがそのシナモンロール
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_6
ムーミンボトルのスパークリングベリードリンク
さて、今回の旅の目的は、フィンランドの豊かな食材を生かした食品を知ること。地元フィンランドでももちろん人気のムーミン。日本のアニメーションも放映されてきたそう。そのムーミンパッケージがかわいい森の宝石ベリーのジュース(日本ではイオンで売っているそう!)これは、子供のパーティー向けにも、カクテルにしても良さそうな人工甘味料なしのLasso Drinksのスパークリングベリードリンク。ベリーを簡単に毎日食べたいひとにうってつけな、甘さひかえめで常温で8ヶ月保存できるRobertsのネクターのようなドリンク(毎日飲んで視力が回復したという人もいるそう!)も、ムーミンパッケージでおみやげにも喜ばれそうだし、日本にもあればいいのに!また、ムーミンティもある紅茶ブランドNordqvistも、その品質とオリジナルブレンドティで知られています。京都の宇治茶も独自に仕入れているこだわりようなので、これもお土産にぴったり。
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_7
ムーミンのベリードリンク。ネクターのように濃厚です
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_8
”頑張れ”などネーミングもユニークなムーミンティーたち

クラフトビールにジンetc. フィンランドはお酒もおいしい!

ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_9
空港でも手に入るカイロのジン
フィンランドは最近クラフトビールや、ジンも注目されています。若者たちが立ち上げたKyro Distillery CompanyやHelsinki Distilling co.の、ボトルもお洒落なジンが空港の免税店で購入できます。ヘルシンキ市内で100年以上ぶりにオープンした蒸留所という、Helsinki Distilling co.の工場にもお邪魔して、自慢のカクテルも試飲。ミートパッキングエリアのガレージだった空間をおしゃれに改装、二階にはバー&レストランもオープン予定らしく、楽しみな空間でした。どちらの蒸留所も、ウィスキーも出荷予定。左党たちへのお土産にぜひ!2010年に、フィンランドとスウェーデンの間にあるオーランド島沖で見つかった沈没船から、170年前のシャンパンやビールが見つかり、そのビールを再現したというStallahagen breweryのビールも、ロマンチック!オーランドの特別なハチミツを使ったハニービールも作っています。また、ヘルシンキオリンピックの頃から人気のHartwallのビールLAPIN KULTAも日本でもその名を広めつつあります。
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_10
ヘルシンキ・ドライ・ジンで作る自慢のカクテルヘルシンキジントニックは、リンゴンベリーのピンクがチャーミング!
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_11
こちらのジンも空港に売っています!
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_12
ヘルシンキ市内にあるおしゃれな醸造所
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_13
2010年に見つかった、170年海底に眠っていたビールの味を再現!
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_14
ビールも有名なハートウォール。1836年にこの水の販売から始まったそう
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_15
メルセデスさんの想いの詰まったチョコレート
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_16
体に負担をかけないよう工夫された、ダンメンベルグのチョコレートたち
ヘルシンキお土産ハンティング 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 4_17
白樺水(バーチウォーター)は冬の終わりに採れる貴重なもの
最後に、来年のヴァレンタインに注目されそうなオーランド島のMercedes ChocolaterieとDammenberg(ダンメンベルグ)のチョコレートも、チョコレート、アイスクリーム、コーヒーを愛する国フィンランドの誇る新進気鋭のショコラティエにも注目。ヴェネズエラ出身のメルセデスさんのチョコレートは、伊勢丹のサロン・デュ・ショコラにやって来るそうです! ダンメンベルグはシュガー、ナッツ、卵&乳製品、グルテンなど各種アレルギーに対応したチョコを開発していて、口溶けもよく、チョコホリックへのギフトにぴったりでした。個人的に興味のあった肝臓にもいいといわれる白樺水も、デパートや自然食品店に並んでいたのでお土産にしました。

紹介したショップなどの公式サイト集

4回にわたってお届けしてきたフィンランドの旅。いかがでしたか? 今回もご紹介したショップなどのURLをあげておきます。日本語サイトがないものもありますが、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

  • 森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 1

    ライフスタイル

    森と湖の国フィンランドが育む おいしいピュアフードに出合う旅! 1

    水も空気もおいしいフィンランド。森と湖の国として知られ、湖の数はなんと187,880! そんな環境で育ったピュアな食材が、スーパーフードとしても注目されています。知られざる、グルメなフィンランド湖水地方サヴォンリンナと首都ヘルシンキを旅してきました。 北欧、フィンランド。(第1回/全4回)

    2016-11-21 19:00:00

photographs&text:Mari Katsura

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン