Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

そのタイツ「チャコールグレー」に変えるだけで素敵!

【写真①】
タイツをはくとき、着こなしの最後にいつもなんとなく手持ちの黒タイツを合わせていない?今年はそれを「チャコールグレー」に変えるだけで、途端に今っぽくおしゃれに変身できちゃうんです!

①きちんと系着こなしにチャコールグレーが活躍!

【写真②】
平日の通勤コーディネートには「毎日黒タイツ」という人がおおいのでは?
確かに黒タイツは鉄板だけど、実は「チャコールグレー」ならもっといいことがあるんです!
たとえば、ネイビーのジャケット&タイトスカートのきれいめコーディネート。
黒タイツだとちょっと印象がカタくなってしまうけど、チャコールグレーならほんのりやわらかな表情に。
【写真③】
女らしいベルテッドコートの通勤コーデにもチャコールグレーのタイツがぴったり。チャコールグレーなら、色のまろやかさを生かしたまま、大人っぽく着こなしが引き締まる。スエードのカラーパンプスの質感にも、ニュアンスのあるグレーがぴったり。

②ワントーン着こなしをやわらかくつないでくれる

【写真④】
カーキブラウンでまとめたニットアップとコートの着こなしにチャコールグレータイツをオン。タイツまで一体となって、ムードあるワントーンコーデを作るのに一役。
ブラウニーワントーンやミルキーワントーンでも使えるワザ。

③カジュアル足元とも相性よし!

【写真⑤】
スニーカーやムートンブーツ、ファースリッポンなど、真冬のカジュアルシューズに似合うのも断然チャコールグレー。黒にはないカジュアルさやこなれた雰囲気が、着こなしにマッチして、おしゃれレベルを格段にアップ。

④きれい色ボトムともなじみやすい

【写真⑥】
今季、多く見かけるきれい色スカート。タイツは何をはけばいいの?と迷ってしまいそうだけど、これもやっぱり正解はチャコールグレー。
黒タイツだとコントラストがキツくなってしまうけど、チャコールグレーならどんな色もソフトに受け止めて、それでいて子供っぽくはならない。

今季、色スカートを手に取ったときは、ぜひチャコールグレータイツの同時買いをおすすめです!


小さな部分だからこそ手を抜かず、少しでも素敵に見えるアイテムを選ぶ。そんなことが、おしゃれに差をつけるのかもしれません♪
Pierre Mantoux VELOUTINE100/ベルーティン100 ¥4,500+税

aquagirl BLEUFORET ウール混タイツ ¥4,900+税
【写真①】タイツ¥3600/ロンハーマン(ブルー フォレ)
【写真②】60デニールタイツ¥2800/ワコール(サクセスウォーク)
【写真③】80デニールタイツ¥800/
【写真④】タイツ¥4200/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ブルーフォレ)
【写真⑤】70デニルータイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー)
【写真⑥】110デニールタイツ¥1300/ナイガイ(POLO RALPH LAUREN)

撮影/遠藤優貴<MOUSTACHE>、藤原宏<pygmy company>
ヘアメイク/YUMBOU.、中村未幸<roraima>  スタイリスト/小川ゆう子、森陽子 モデル/絵美里、安座間美優、岡本あずさ