Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!

ファッションブランドの展示会に訪れると、その展示の美しさに感嘆することが度々あります。中でも、そのブランドらしさのある花あしらいは、さりげなくいつも注目しているポイントのひとつ。今回、個人的な大ヒットがあったのでご紹介します!

それは、こちらのセリーヌ展示会でのお花の数々。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_1
シンプルなビンに飾るのがいい。色鮮やかなポピー
色鮮やかな花々がガラス瓶に生けられていて、シンプルなのに、とびきり華やか!
モダンなのに温かみもあるところが、セリーヌというブランドとも相通ずる気がしたのは私だけでしょうか。

こちらの花の美しさとオシャレっぽさに、目が釘付けになってしまい、商品をさしおいて写真を撮りまくってしまいました。まずは、ご覧下さい。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_2
一気に春らしい気分になるイエローの世界。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_3
つぼみすら可愛い。
シンプルで可愛いですよね。でも甘いというのでも、ファンシーというのでもない、絶妙なさじ加減。


どこのお花屋さんなの? 


と、聞けばショールームから程近い表参道ヒルズにあるお花屋さんだと教えてくれました。若手フローリストの越智康貴さんがはじめた、『ディリジェンスパーティー』というお店で、その店主の越智さんの作るお花が、いまファッション業界で大人気なのだとか。

セリーヌをうならせるフローリストともなれば、気にならないわけはありません。


さらに重ねて聞けば、いまあちこちでひっぱりだこで「雑誌Gで記事になるらしい」など話題にことかかない注目株だそう。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_4
キャラもいろいろ、なのに全体で見ても素敵なのがスゴイ。
ひとつずつの花びんには、基本的に1種類の花を飾っていて、それ単体で見ても可愛いし、いくつかまとめて見てもアンバランスということもなく素敵に見えるんです。 

一見、キャラが違いそうなタイプの花同士でも、並べてしまうとなぜか絶妙なムードを醸し出していて、それがとびきりの洒落感につながっているような気がする。


花の高さを合わせたり、あえて変えたり。

きっとそんなところにも素敵さのヒミツがあるのかもしれません。


ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_5
素朴な花なのがかえって素敵。
もちろん、お店ではアレンジメントもブーケも作ってくれるから、何かの時のアドレスに加えておくといいかも!

センスいいね、とほめられること請け合いです!

ちなみに主役のセリーヌの春夏新作バッグもお見せします→次ページへ


花はもちろん、主役のバッグも素敵なものばかりでしたので、ちらっとお見せしましょう。

現在のバケツバッグのブームも、セリーヌから始まったと言っても過言ではありませんが、この流れは春夏も継続しそうです。

ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_6
太いショルダー人気は継続。裏が茶というのがニクイ。
春らしさあふれるカラーリングの新作は、シンプルな装いのポイント使いにも、あえてカラフルな装いにまぎれさせるのにも便利そう。

バケツ型に太いショルダーというのも、今っぽさのポイントです。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_7
ブルー×白のさわやかさも捨てがたい。
セリーヌの春夏にはブルー系が多く登場する模様で、トートバッグにもブルーがいろいろ。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_8
ユニフォーム風味のブルー生地に黄色いステッチが。


カジュアルな布トートが出ていたり……
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_9
使いやすい横型トートもブルー系の2トーン。
お仕事バッグにも最適な横型レザートートもブルー系の切り替えが素敵です。派手すぎないトーンなので、シーンを選ばず持って行けるのも嬉しいところ。
ファッション業界でいま大人気!【ディリジェンスパーラー】の花に注目!_10
口金を開けると中は赤! ヴィンテージライクなデザインにほれぼれ。
新型としてチェックしておきたいのがこちら。

クラシカルなハンドバッグで、往年の映画女優が持っていそうな感じ。
ヴィンテージな雰囲気もいまの気分にマッチして、思わず欲しい!という気持ちを刺激されます。

そして口金を開けると内側は朱赤。
これを見たときに「秘すれば花」という風姿花伝の世阿弥の言葉を思い出しましたよ。
思えば、セリーヌと世阿弥。なんとなく通じるものがあるような、ないような……。


こんな風に、いろいろと妄想や考えがわきあがってくるところもセリーヌのスゴさなのかもしれません。


春はちょっと先だけど、お花と新作バッグを愛でて先取り気分を盛り上げてみてくださいね。 (副編ナカディ)
DILIGENCE PARLOUR OMOTESANDO
東京都渋谷区神宮前 4-12-10 表参道ヒルズB1F 
月~土 11:00~21:00(祝日の日曜日、連休最終日も同様)
日 11:00~20:00  TEL:03-6434-7826

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン