Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. レコメンド

【汚コンバース】信じられないほどキレイにできる秘密兵器「超音波ウォッシャー」!

    今シーズン、密かに大活躍なのがコンバースのハイカットスニーカー。ワイドパンツやデニムなど困ったときのコンバースと言えるほど、出番が多いのです。生成りとグレーを愛用中なのですが、ヘビロテするごとに気になっているのが、汚れ。

    とくに生成りのほうは、かなり昔から愛用しているとあって、その汚れもヘビー級。
    気になって一度洗ったことがあるものの、金属がこすれてできたと思われる、ひもの黒い汚れは全く落ちず……。ほとんど、諦めて、見なかったことにして履いていました(苦笑)。

    が、このたび、この汚れをついにやっつけることに成功したのです!

    まずは、汚れまくっていたMYコンバースをご覧ください(汚いです、ご注意ください!)
     
    全体的に汚れてますが、とくにひもが汚い!!
    ひもを通した状態だと、まあなんとか見られるというか、マスキングされるというか…。
    汚れはひどいものの、よくよく見ないと騙せる程度というか、男子大学生風!?(古いか、このイメージ。男子大学生のみなさん、すみません!!)

    しかし、洋服屋さんでボトムを試着なぞして脱いだときには、ああ…お恥ずかしい状態に……。

    ひもをはずすと、もう見られたものではありません。
    注意してご覧ください。
    ひもをはずすと、あられもない惨状に。
    汚い! 汚すぎる!! ファッションエディターなんて言ってはいけない!!!
    リングがこすれる部分が、黒くなってしまってます。
    とくに、ひもが……。

    なんなんだ、この黒い部分。

    ひもだけ洗ってみても、全体はなんとなく白っぽくなっても、黒い部分だけはどうにも
    ならなかったのです。

    それが!!!
    ほとんどの黒い部分が気にならない程度になりました。
    見てください! 

    ひもが!!!

    白くなっている!!!!
    ベロの部分とリングのまわりの汚れが劇的にきれいになりました。
    本体も、このように。

    だいぶ白くなりました。(ゴムの劣化はもともとです、ご愛嬌)

    というか、生成りだったのに、ちょっと白くなりすぎたくらい??

    これほどまでに、“汚コンバース”を、きれいにできたのには秘密兵器があったんです。
    それが、こちら。
    一瞬、水筒?と思われる形状ですが、ペットボトルより2周りほど小さいです。
    シャープの「超音波ウォッシャー」が、その正体です。

    2016年の夏に発売されたアイテムで、新聞や雑誌などで時おり見かけていて気になっていたのですが、このたびクリスマスの自分ご褒美で購入してみたのですが、これがすごかった!
    片手で楽に持てるサイズです。
    もともとは予備洗い用に発売されたもので、例えばワイシャツの衿汚れや袖口の汚れに使えると宣伝されていました。家人のシャツ用にもなるし、と言い訳しつつの購入だったのですが、密かな狙いは、白デニムの裾(とくに内側)の汚れや、スニーカーにも使えるのではないか、という個人的な目的でした。

    これが、大当たりで、このたびコンバースの汚れ撲滅に大活躍。

    この超音波ウォッシャーのフタを開けると、このような状態で、これがすごいスピードで振動することで汚れを浮き立たせるというもの。
    先はこんな形状です。
    水洗いできるものならば、何にでも使える上、素材を傷めないそう。
    そう、もうモミ洗いも漂白も必要なくなるんです。

    力強い秘密兵器を手に入れたので、しばらくは新しいスニーカーを買わずに乗り切る予定。

    惜しむらくは、充電に5時間もかかるのに、30分程度しか1度に使えないってこと!!!
    これを改善してくれたら、最高なのに、シャープさん。

    でも、買って大満足の一品でした。

    次の目標は、デニムがこすれて汚れたキャンバストートの汚れ取りです、乞うご期待。(副編ナカディ)