Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

いま面白い街、蔵前。(その2)

ランチのあとは



友人がイチオシの

【DANDELION(ダンデライオン) CHOCOLATE】へ。


サンフランシスコ発のBean to Bar(※)チョコレートメーカーが

昨年日本にOPENしたリアルショップ&カフェ♪

※カカオ豆の選別から製造までをぜーんぶ自分たちでおこなっているお店




オープン当初から根強くチョコ好きさんに支持され

リピーターも多いことで有名です。





さてさて。。
手書き風看板を目印に。
入り口はいってみると…
店内(1階)はこんな雰囲気。
時期によって変わるチョコレートバーラインナップ。この日はベネズエラ産カカオからできたものなど。
ここは1階のカウンターで

食べたいチョコやドリンクをオーダーするスタイル。
カウンターにはチョコレートと説明書きがあって選びやすい(のですが迷います…どれも美味しそう♪)
オーダー時に名前を聞かれるのですが

注文したものがそろうと呼ばれます。

「ツノさ~~ん」



なんだか気恥ずかしくも

ちょっぴり嬉しい気持ちになりながら

2Fでまったりカフェすることに。

落ち着いた雰囲気でまったり過ごせる2階。


ちなみに、頼んだのはこちら。
一番人気の「パプアニューギニア・スモア」
人気なのは「パプアニューギニア・スモア」。

香ばしく甘い香りが漂う四角いマシュマロの真ん中に

濃厚なチョコレートガナッシュがたっぷり~♪
それと、こちらの「ドゥセ・デ・レチェ・バー」。
ドゥセ・デ・レチェ・バーは

3層からなるスイーツで。

・チョコレート(チョコレートキャラメルガナッシュ)
・キャラメル(ドゥルセ・デ・レチェというらしい)
・クッキー(アーモンドとヘーゼルナッツのサブレクラスト)

これをデザートナイフを使いながらいただくのですが

口の中で何度も

チョコレートの味わいが変わって3度美味しい…







・・・・


ということで

この日は

1時間くらいしかいなかったのですが

今度はもう少しゆったりこようっと♪
(ここで仕事したらチョコパワーではかどるかもしれないしね)



ワークショップでカカオからチョコを作ったりもできるよ!
ちなみに、

友人がこれは必ず食べたほうが良い!と超絶リコメンドしていた
このお店のスイーツ「ニブトフィー」などもアップしています!
よろしければ♪

↓ ↓ ↓