冬のくすみ&乾燥を一発オフ!【Buly(ビュリー)】のクレイ&オイルマスクがすごかった

2017-11-05 20:00
  • BAILAでも特集を組んだ、パリ発の総合美容薬局「Buly(ビュリー)」。東京店のオープンから半年、ディレクターのヴィクトワールが再度来日し、東京店で一番人気のクレイマスクを自ら実演説明してくれる会を開くという情報を聞き、ヴィクトワールラブな私は前のめりに参加! 実演タイプの説明会だった理由は、このクレイマスク、自分でカスタマイズしてつくるからなんです。この、作りたてほやほやのフレッシュクレイマスクがすごい!
  • 理科の実験みたいな感じで説明してくれるヴィク様
  • Bulyには数十種のクレイや植物オイルが販売されており、悩みに応じてカスタムメイドのマスクをつくれるんです。その組み合わせは100種以上。この日は、東京店で一番人気という美白効果のあるピンククレイを使って実演。
  • こんな感じでクレイや植物パウダーが販売されています。この“作ってみよう感”がたまらん。

    クレイパウダーと水を2:1の割合でシャーレ(この単語を発するの何年ぶりだろう…)に入れ混ぜ混ぜ…。

    ジャン! いい感じにもったりしたマスクが完成。乾燥が気になる時は、ここにオイルを数滴足すのがオススメとヴィク様。

    ひとりひとりの手に塗ってくれるヴィク様。厚みにこだわりありでして、肌が透けないぐらいしっかり塗るのがポイントだとか。

    塗るとこんな感じ。普通のクレイマスクよりちょっと硬めで肌に吸いつくよう。この硬さは、既成のマスクだと固まってしまい実現できないそうで、作りたてならでは。

  • オフしてみると、驚くほど手がつるっつるでもっちり。クレイで不要な老廃物を取り去りつつ、植物オイルならではの質の良い油分が入った感じ。さらにクレイの密閉効果で浸透力もアップ。冬場って、肌を守るために角質が厚くなるのに乾燥もしてゴワゴワしがち。それを一挙に解決するのにうってつけのアイテム。

    “美容薬局”なだけあって、パリ同様、Bulyはカウンター越しでのカウンセリングが信条。気になる悩みやなりたい肌を相談しつつ、自分のためだけのカスタムマスクを見つけに行くのも楽しいですよ(ナベ嬢)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up