¥1000代でイガリメイク完成!【WHOMEE】が優秀すぎる

2018-01-21 20:00
  • イガリシノブさんのインスタなどですでにご存知かもですが、彼女がディレクションするメイクブランド【WHOMEE】が2月にデビュー。誰もが買えて、全国のひとに手に入りやすいようにと、¥1000台中心の価格設定、バラエティショップで展開するこのブランド、できが素晴らしい! 先日行われた発表会の様子とともにレポします。
  • 発表会当日は青空が澄み渡った心地よい日。ピンクやイエロー、ブルーのタイダイに染められたバルーンが、WHOMEEの世界観を作り上げてます。もうすでに可愛い。

    WHOMEEのアイコンは、バルーンと同じタイダイ柄。ディレクターのシノブ氏がお出迎え。彼女がつけているブラウンレッドのリップ、すごくしゃれてる。このリップについては、お次のポストで詳しくご紹介。

    シノブ氏が塗っていたのは、右のリップ。少し赤みのある深いチョコレートブラウンで、これがすごく可愛い! ぐりぐり塗って軽く指でポンポンすると、エッジの効いた女っぽさが出る。白シャツとかにさらっと合わせるのもよし。なんと¥1500! 唇のすべりもよく、このクオリティはすごい。左のマルチに使えるブロンズハイライターも、アイシャドウにチークにと優秀。こちらも¥1800。…えらい!

    (右のから)フーミー リップスティック want(ブラウン)、フーミー マルチグロウスティック divd(ブロンズ)

    会場にはこんな可愛いメイクシートがあり、自由に塗り塗りできる。手前が、先程のブラウンリップとブロンズハイライターでメイクした顔。ハイライターをシャドウがわりにし、リップを塗るだけ。それだけで、すごくイガリメイクっぽい♡

    お土産には、こんな可愛いロゴ入りどら焼きが。この感じもイガリさんっぽいお茶目さがありました。

  • このほかにも、クッションタイプの日焼け止めやコントロールカラーなどのベースもの、あのうるっとしたイガリ肌をかなえるツヤ出しオイルミスト(面白い!)やブラシなど、ラインナップは20種類以上。ちなみに現在発売中バイラ2月号の本誌連載「大人のイガリメイク」では、リップの色違いを塗ったメイクを紹介してます。ピンクリップでまた雰囲気が違って可愛いですよ。プチプラで誰もがイガリメイクになれるWHOMEE、要チェックを。(ナベ嬢)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up