【3月号別冊】アラフィー編集長マカロンより。アラフィー同窓会は、スキンケア20年の蓄積の差に愕然とする会なり。

2018-02-15 12:00
  • 編集長マカロン。アラフィーともなると、たいていの人は公私とも一番忙しい時期を過ぎて、同窓会が多くなってくるんです。そして、同窓生たちの、昔は同じ年(今も同じ年なんですけどね)だったとは思えないくらいの、見た目年齢の差に愕然とします。

    ファッションも、メイクも、体形も、ヘアも、大きいですが、
    まずは、肌。20年の蓄積の差は大きい。。。

    若さにしがみつく必要はないけれど、今は、化粧品の進化や美容情報の充実で、ちょっとした心がけで、50歳でも、きれいでいられる時代。50歳まで(そして一生)「年相応にきれい」なほうがハッピーだよね、という人のために、
    愛をこめて作った自信作が、3月号別冊付録「逆算女子のためのアンチエイジングBOOK」なんです。
  • 憧れ美肌憧れ先輩BBB8の8人がお贈りします。
  • 先生は、美肌憧れ先輩、BBB8(バイラビューティブレインズ)。小林ひろ美さん、松本千登世さん、小田ユイコさん、木更容子さん、神崎恵さん、鵜飼香子さん、新井ミホさん、貴子さん、の8人です。

    内容は、

    BBB8が、
    もしタイムマシンに乗って
    30歳の自分に会えたら、
    教えてあげたい美容のこと、全部!


  • BBB8の素敵なところは、年齢と闘わない、若さにしがみつかない、年相応の美しさというものがあると知っているところな気がします。

    それは、あるタイプの人は、らくらくと自然にやってのけるけど、あるタイプの人は、格闘してしまう。私、マカロンは、全くかっこいい女ではないので、40代後半は、自分の加齢がうけいれられず、「女性誌にかいてある、年相応の美しさ、なんてあるのっ! 若いほうがきれいにきまってるじゃん、年取るって確実にきれいじゃなくなるじゃんっ!」って思ってた1、2年もありました! 

    でも、そんな格闘期もすぎて、「年を重ねるって素敵なことね、ふふっ」と本気で思ってますよ。
    このアンチエイジングBOOKも、アラサーのみんなにも、そう思ってもらうために、
    作りました。10年後が楽しみになるはず。ぜひ読んでみてくださいね。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords