4月22日限定発売。母の日に。ランコムの「箱の中身はなんだろな?」

2016-04-20 17:00
  • 母の日にカーネーションではなく大輪のバラはどうでしょう? といっても生花ではなく、香りで。ランコムといえばローズ、ローズのといえばランコムが作った名香「トレゾァ」です。あたたかみのある甘いフローラルは、90年代当時の皇太子妃雅子さまの愛用品として一大ブームになった香り。香水集めが趣味だった学生時代、もちろんコツコツ買いました私も。その頃には背伸びな香りでしたが、改めて薫ると上質なカシミアみたいなぬくもり感ある香調にキュン。やっぱり名香と呼ばれるものは、時代が変わってもなにかが新しく普遍的なものなんですね。

    そんな「トレゾァ」が可愛いギフトボックス仕様で登場。ミニサイズのボディクリームとセットで、キュートに収まっています。これ、マザーズデイ用の限定アイテム。よーく見ると箱に描かれたトレゾァのシルエットは、花のエンボスが連なってるもの。大輪のブーケも素敵ですが、長く身にまとえるお花としておひとついかがでしょう? 枯れないから、普段離れて暮らすお母様へもいいかもです。(ナベ嬢)

    ★トレゾァ コフレ ¥7000/ランコム(4月22日限定発売)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords