パリのお買い物③ゲラン一族のニコライが手がけるフレグランス

2016-05-08 19:00
  • 街を歩けば香水屋にあたる、なパリ。ふらりと冷やかし気分で入ったら、とても素敵な香水屋さんに出会いまして。マレ地区にある「NICOLAI createur de purfum」。
  • 調べてみると、ゲラン一族出身のニコライさんが調香、旦那さまがパッケージなどのデザインを手がけるお店とのこと。そんな香りのサラブレッドが作る香水、もう買わずにはいられないってことで、連れて帰ったのはこれ。
  • 「L'eau CHIC」。名前にL'eauが入っているシリーズがあり、その名の通り水のようにフレッシュで軽やかなトワレ的な香り立ち。中でも一番ツボったのが、ゼラニウムやラベンダーにサンダルウッドが効いているこれ。癒やし系の香りの奥にサンダルウッドのセンシュアルさがのぞくのが、女っぽくて素敵なのです。買うとこんなビロード仕立ての箱に入ってくるのも可愛い。日本には上陸してないアイテムをさがすのって、旅の醍醐味ですよね。(ナベ嬢)

    nicolai createur de parfum
    45 Rue des Archives, 75003 Paris,
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords