嗚呼、やってきた花粉!メイクどうする?【エディター前野のコスメ♡ディグ】

2018-03-01 13:00
  • 鼻ズルズル、目かゆかゆ。とうとう本格的にやってきましたね、花粉のシーズン。肌もさらなる乾燥とムズムズが始まり、ファンデーションがのらないという事態が起こってきています。いろいろ隠したい、でものらない……毎年この時期のメイクって本当に困る! そんな中で私が出会った救世主的なベース&お直しアイテムを今回はディグ(=掘る)したいと思います。
  • お気に入りのエトヴォス だるま型パフ。これに保湿クリームをたっぷりつけて、鼻のかみすぎで毛羽立っている部分をまずケア! それからメイクを始めるようにしています。
  • あらぶる肌を鎮めつつカバーする、いたわり系ベースアイテムたち
  • 【ミネラルでクリーミィ、そしてダルマ型パフが最高!】 ミネラルでしかもクリームタイプというのが画期的。先にも紹介した付属のダルマ型パフでトントンすると、気になる肌荒れをなきものすると同時にツヤ感も演出。肌を摩擦することなく、ナチュラルにカバーしてくれます。タップミネラルファンデーション SPF42・PA+++ ¥5600(限定ケースセット&パフ付き)/エトヴォス

    【肌がつらくてもこれだけは大丈夫でした】ヴェレダのエーデルワイス UVはフランスにいたときも、わざわざ日本で買ったものをストックしていたくらいお気に入り。(フランスにはヴェレダのUVがなかったのです)。今年はよりみずみずしい質感となってリニューアル。ほのかなベージュで肌トーンもアップ。エーデルワイス UVプロテクト 50ml ¥2300/ヴェレダ ジャパン

    【頬は乾燥しているのに逆におでこがテカってる!というときに】頬の乾燥がひどいからと、テクスチャーの重いクリームやオイルを使いすぎて、結果的には頬や鼻先がテカっている!ってことありませんか? そんなときはたっぷりの化粧水のあとにこの乳液を使って、油分と水分のバランスをコントロールして。アベンヌ クリナンス エクスペール エマルジョン 40ml ¥2320/ピエール ファーブル ジャポン

    【肌がなにも受け付けないときの最後の砦パウダー】肌がヒリヒリしてもうなにをやっても痛い……そういう状態の時には、このパウダーを。私は手持ちのチークブラシに粉をとり、ふわっと優しく仕上げるのが好き。あれこれ隠そうと欲張らず、自然に仕上げるのがコツ。時間とともに肌になじんで、素肌の質感を向上させてくれます。ミネラル ファンデーション 全3色 ¥3600/ニールズヤード

    【ほこりや大気汚染に着目したフェイシャルミスト】シャネルから発売になったばかりのミストがすこぶるいい! 私の場合、メイク直しでミストを使うと結局は逆に乾いてしまう……というパターンが多かったのですが、これは1本で潤いが逃げない肌に仕上がる! 大気汚染やほこりのダメージを受けにくい肌に導いてくれます。D-プロテクション フェイシャルミスト 48g¥8200/シャネル

  • こうしてブログを書いている最中も、鼻がズルズルで口呼吸ができない状態……。毎年なんらかの事前対策をしようと思いつつ、なにもせぬまま花粉シーズンを迎えてしまっている私。今年は今さらながら、花粉対策にいいとウワサの「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」を今週から飲み始めてみることにしました。(余談ですが、数ヶ月前からヤクルト400とミルミルを毎日飲み始め、以前より風邪をひきにくくなったと実感しております)。そちらも効果を感じたらまた報告しますね〜!
写真・文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords