脱ブス眉! ナチュラル&今っぽ【モテ眉】ブートキャンプ体験記

2017-02-17 20:00
  • 絵美里みたいなおしゃれ眉を目指して、アナスタシアのお力拝借♡【写真①】
  • 目立たないようで、実は顔のなかでも抜群の存在感を発揮している「眉」。キレイに描けていると「美人♡」「センスがいい♡」「メイクが上手♡」と好感度の高さに直結する一方、「毎日仕上がりが違う...」「自分的に古臭い感じがする...」「上手に描けない...」「太眉の流行についていけない...」etc.、お悩みも尽きないのが眉メイクの困りどころ。そこで、自信を持って「眉毛ブス」を自称する(涙)独身ライターOが、今どきのモテるおしゃれ眉をプロに教えていただこうと、アナスタシア・ブートキャンプに参加してきました! お見苦しい点はご容赦いただきつつ、無敵のナチュラル美眉TIPSをみなさまにご紹介したいと思います。
  • 快速にして的確♡ アナスタシアの施術でモテ眉に大変身!
  • 【①眉の“パーフェクトアーチ”を決定】眉の状態、骨格、眉周りの筋肉のつきかたなどを見て、理想の眉の形をカウンセリング。眉頭・眉山・眉尻の3つのポイントを押さえた基本の眉スタイルを決めます。

    【②脱毛】ガイドラインからはみ出した不要な毛や産毛を、ワックス&毛抜きのWづかいで処理。

    【③素眉、整う♡】ワックスで処理することで、眉周りのムダ毛や細かい産毛とともに古い角質が取れ、肌がワントーン明るくなるそう。さらに、眉の輪郭がきわ立ち立体的に。

    【④眉メイクスタート!】新作「ディップブロウポマード」を筆にとり、ティッシュで先をしごいて適量に調整。

    【⑤眉尻から描く!】筆先を縦にして、毛流れに沿って上から下に筆先を動かし、軽いタッチで一本一本毛を描き足します

    【⑥眉頭も毛流れに沿って描く!】続いて眉頭も、毛先を縦にしてさっさっと。

    【⑦左眉完成!】向かって右の左眉がメイク後、左の右眉はまだすっぴんです。太めにやわらかく描いていただいたのでとってもナチュラル♡

    【⑧続いて右眉も描く!】左と同じように眉尻→眉頭の順で描き足したら、右眉に足りないアンダーラインを補強。

    【⑨ブラシがけ】左右描き終わったら、スクリューブラシで毛流れを整えます。

    【⑩はみ出し眉の調整】眉の上下にハイライトを使って、ちょっとしたはみ出しを微調整。

    【完成♡】薄すぎてどうしようもないブス眉も、アナスタシアのおかげさまで、自然で好感度高そうなモテ眉に大変身(自社比)!

  • モテ眉づくりに欠かせない♡ アナスタシアの眉用ポマード
  • 速乾性&密着度◎・ウォータープルーフ処方!「ディップブロウポマード」は全4色!【写真②】
  • 今回使用したのが、こちらのポマード状アイブロウ。一本一本が生えているかのような繊細な眉から、ボリューム感のある眉まで、筆づかいによってさまざまな眉を描くことができます。なめらかなテクスチャーが肌に密着し、速乾性にも優れたウォータープルーフ処方なので、脂性肌や汗をかきやすい夏場、スポーツ時など、メイクが崩れやすい環境でも美しい眉を一日中キープしてくれるそう。
  • いかがでしたか? スカッとするほど手際のよいアイブロウスペシャリストのみなさまが、眉を最大限に活かした今っぽい眉を提案してくださるアナスタシア。眉メイクにお悩みのオフィスミューズ®︎はぜひ一度、プロの手を借りて、眉のお手入れ&メイクを見直してみて♡ きっと印象が劇的にチェンジすること間違いなしです! ライターOもさっそくこの週末、モテ眉メイクの特訓に励みます♪
  • アラサー世代に今すぐ役立つビューティ情報、多数掲載!
  • 関連記事はこちら
【写真①】撮影/彦坂栄治<まきうらオフィス> ヘア&メイク/笹本恭平<ilumini.> スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里
【写真②】アナスタシア アディップブロウポーマド各¥2800・デュオブラシ各¥4200/アナスタシア
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up