シャネルのリップ自動販売機がすごい!〈美容好きのためのGINZA SIXガイド①〉【欲まみれ美容ライフ:エディター前野のコスメ♡ディグ】

2017-04-20 08:00
  • ついに本日オープン! 混雑が予想される銀座の新名所GINZA SIX。パリのボンマルシェ?
    いやいや香港のランドマーク! 海外の有名デパートや高級ショッピングモールをイイトコドリしたような新スポットを、美容エディター的視点でディグります。
  • コスメフロアは地下1階でございます
  • 真ん中吹き抜け、気がいい感じ♡
  • 中に足を踏み入れると、長時間ぐるぐるショッピングをしても閉塞感を感じなそうな吹き抜けの空間。天井を見上げると、草間弥生のかぼちゃバルーンがいっぱい! 思わずパシャとしつつ、コスメフロアは地下1階。ダミアーニ前のエスカレーターを下がると、目の前はシャネルのカウンター。
  • シャネルのリップ自動販売機は必見!
  • シャネルのカウンターのところに設置されているのが、なーんと世界初のリップ自動販売機。タッチパネルを選ぶと、ルージュココ(各¥3900)がその場で買えちゃう! ラグジュアリーブランドがやるこらこそのコーフン。たまりません! それ以外にもオープン記念の限定アイテムなど、見所目白押し。
  • ルージュココが自販機で! そのうえこのお方、4カ国語対応のおりこうさんだそう。

    新橋寄りのエスカレーターを降りると目の前がシャネル フレグランス&ビューティ。

    月代わりのピックアップカラー♡

    限定アイテムは、シャネルの人気香水がミニボトルで楽しめる「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル コフレ 各4mL 15種 ¥36000」。

  • お隣はクレポーのキャビン付きカウンター
  • シャネルの隣は資生堂のクレ・ド・ポー ボーテ。「Brilliant Cell=輝く細胞」をイメージしたという内装は、パリでも活躍中の建築家、田根剛さんのデザインなんだそう。奥にあるひとり用のキャビンは、びっくりするほど落ち着く雰囲気。内側の壁の一部には漆を使っているらしいです。室内で説明を聞いているだけでも、眠りに落ちてしまいそうになりました(失礼)。
  • 細胞の輝きをイメージしたキラキラが天井から。

    奥のキャビンの中は百貨店の喧噪から突然エスケープ!

    細胞の形をしたブロックが積み重なった上にコスメがディスプレイ。

  • アドレナリン全開のお買い物モードになるもよし、日々の疲れを癒すもよし。いろんな楽しみ方ができそうなGINZA SIXのコスメフロア。時間がどんだけあっても足りなそうな、大人の遊園地的な場所でありました。オープン後しばらくは混雑必至だろうけど、一度は足を運ぶ価値あり! その他のコスメフロアスポット紹介はまた次回♡
文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up