毎日の"心がけ洗顔"で肌はもっとキレイになる!【年齢不詳肌をもつ先輩ルポ③】

2017-05-11 10:30
  • 忙しいを理由に毎日の洗顔料&クレンジングをおろそかにしていない? 今回は仕事と子育てに奔走する中で、工夫を凝らした美容法を実践する美容エディターの鵜飼香子さんをフューチャー。”落とすケア”のこだわりを披露!
  • 美容エディター;鵜飼香子さん(41才)
  • 「時間のない朝の洗顔はフォームタイプで時短、夜は肌の状態や疲れ具合に合わせて使い分け。毛穴やテカリの木になるTゾーンは、洗顔&スペシャルケアで、いつもピカピカ状態をキープしています。最近は帰宅直後にフェイスブラシで顔表面のチリや花粉などを払うようにしたら、肌状態がグンと上向きに!」
  • 鵜飼的、洗顔前後の3つのポイント
  • 玄関先では外出中に肌に付着したチリやホコリををブラシでオフ!

    洗顔後、顔を拭くときはタオルでぐるりとフェイスラインの水分を押さえるように。

    顔全体の水分を拭くときは絶対にこすらずポンポンと押さえて。

  • 定番の時短洗顔アイテムはこちら!
  • (左から)
    ボリュームのある炭酸入りの弾力泡。RMK モイストフォーミングソープ 160g ¥3000/RMK Division

    しっとりなめらかな洗い上がり。ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー 130g オープン価格/花王
  • 忙しい毎日をおくりながらも驚異的な美肌をキープする鵜飼香子さん。洗顔はささっと時短で仕上げつつも、ちょっとした心がけで年齢不詳肌は目指せることが判明! キレイになるため洗顔&クレンジングをおさらいしたい人は、BAILA5月号をチェック!
撮影/小川(物) 三山エリ(人)ヘア&メイク/広瀬あつこ 原文/近内明子 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up