くすんだブス肌を透明肌に変える3つのこと【大人ブスを解決する100問100答⑥】

2017-06-17 10:30
  • 疲れてないのに、「最近疲れてる?」「寝不足なの?」と聞かれることってない? それは顔がどんよりくすんでいるせい! 紫外線の影響や気温&湿度の上昇による毛穴の開きが招く6月の”顔ぐすみ”。早めに対処すれば、夏のスキンケア効率も上がって、一石二鳥!
  • Q1:肌がゴワゴワしていて、スキンケアの浸透が悪い気が……
  • A1:スキンケアの最初に”炭酸コスメ”を投入してみて!
  • 硬くなった肌をほぐして巡りを改善すると、潤い成分の浸透力が格段にアップ! その時にお役立ちなのが炭酸コスメ。「炭酸水で顔を洗ったり、湯船で肌 をつまんでほぐすのも◎」(美容エディター鵜飼香子さん)
  • ワンプッシュで炭酸入りのボリューミィな泡が出現する洗顔料。モイスト フォーミングソープ 160g ¥3000/RMK Division

    そのあとに使うスキンケアアイテムの浸透力をアップするブースター的役割。SOFINA iP 美活パワームース 90g ¥5000(編集部調べ)/花王ソフィーナ

  • Q2:美白や角質ケアはしているのに、なんだか顔色が冴えません……
  • A2:血行不良が原因かも!? 変顔運動がおすすめ!
  • 「血流が悪かったり、肌内の水分量が下がって透明感がなくなったりなど、冴えない顔色の原因はさまざま。まずは美白や角質ケアの映える肌環境を整えることが大切」(ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生)。「1日数回の変顔運動で顔の血行はだいぶよくなります」(鵜飼さん)
  • 美容エディター鵜飼流!血行がよくなる「変顔運動」
  • 1:舌を口の中で左右に10秒ずつ、思いっきり動かす。

    2:唇を繰り返しピヨピヨさせたり......。

    3:最後は笑顔で口角を指でグ〜ッと持ち上げて終了。

撮影/峠 雄三(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 ヘア/前原穂高〈Violet〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/Soyu、加納みずき イラスト/タイマタカシ
原文/小川由紀子、谷口絵美 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up