香水とランジェリーで描く、素敵な女たち②

2017-07-14 21:00
  • すれ違いざまに心地よい香りが漂う人、暑い日差しの中、爽やかな香りをまとう人、憧れますよね。服の下のひそませる、香りとランジェリーをめぐる冒険にチャレンジして。毎日のおしゃれがさらに楽しくなるはず♡
  • 【背すじのきれいな人】心落ち着くお茶の香りとシルクのローブが表現する
  • なめらかな肌ざわりのシルクのローブを羽織ったら、さわやかなやさしさのティーノートを足首にオン。丁寧にいれたお茶を口に含んだみたいに、心が静まり背すじがピンとのびてくる。自分と向き合う時間を大切にしている人の後ろ姿は、いつだって息をのむほど美しい。
  • 《香水》茶道にインスパイアされたモダンな“お茶の香り”。さわやかなグリーンティーをベースにベルガモットやピンクペッパーがおしゃれなスパイス。「レプリカ」オードトワレ「ティー エスケープ」100ml ¥12000/メゾン マルジェラ 《ランジェリー》白をどこまでもエレガントに見せる、最高級シルクの光沢感にうっとり。ローブ¥37000/オーバドゥ 松屋銀座(オーバドゥ)
  • 福建省の青茶をベースにした落ち着きのあるティーノート。ブルガリ オ・パフメ オーテブルー オーデコロン 75ml ¥10300/ブルガリ パルファン事業部

    一面に広がる青々としたお茶畑に吹く風のようにフレッシュな香り。アニック グタール イル オ テ オードトワレ 100ml ¥20800/ブルーベル・ジャパン(限定ボトル)

撮影/山口恵史 スタイリスト/室井由美子 香水監修/牧野和世
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up